カーシェアは時間単位で無人でいつでも乗れる気軽さがあります。レンタカーにはそれがないぶん、長期的に借りる場合はオトクになるケースがあります。カーシェアがレンタカーよりオトクになるポイントはどこにあるのでしょうか。このページではカーシェアとレンタカーの特徴を見ながら、料金のシステムの違いなどを調べてみました。

どんな場合にカーシェアがお得になるのかな?
カーシェアってレンタカーとどんな所に違いがあるの?
カーシェアとレンタカーを比べる時はなにをみたらいいの?

こんなお悩みに参考になれれば幸いです。

スポンサーリンク

カーシェアがレンタカーより安いのは短時間だから

カーシェアというのは車を持っていない人にとっては大きなサービスになりますが、同じようなサービスでレンタカーもあります。このレンタカーと比べて、カーシェアはどういった部分で優れているのか?は知っておくべきです。大きな違いがあるとすれば、レンタカーよりも割安になることが多いということです。

つまり、費用面においてはカーシェアリングの方が安いことが多いので、お得感があるということになります。カーシェアの場合には1時間の利用で1000円かからないようなケースが割とあるので、レンタカーよりも単価が安いと感じる人が多くいるのです。た、細かい時間設定が可能な面もあり、1時間単位とかではなくて、15分単位とかで利用が可能になることもあります。

したがって、利用する時間が15分で良いのに、1時間借りないといけないみたいな状況が発生しづらいので、それだけ費用を無駄にしないで済むということになります。

カーシェアとレンタカーはうまい使い分けが必要

こういったところはカーシェアリングならではの特徴なので、短時間の利用で良いというときには、レンタカーよりもカーシェアリングの方が向いていると言えます。カーシェアリングは元々の単価も安いことが多いのですが、融通の利いた利用がしやすいということもあり、人気になっているサービスです。

車を持っていない人が、車を借りるときにはレンタカーという人も多いかもしれませんけど、カーシェアリングのメリットを理解してこちらも選択肢として考えていくと良いです。

スポンサーリンク