カーシェアリングの注意点とデメリット@利用する上で知っておくこと

カーシェアリングを利用する上で注意しなければいけない点は予約が取りやすいカーシェアリングの会社かどうかが重要です。

特に土日に車を使用したい方なら使用できる車が空いていなければ困ることもあると思います。

 

 

 

カーシェアリングのステーションは都会に多いため、都会であれば土日であっても時間帯さえ合えば車を使用することができますが、都会ではない田舎の場合は時間帯をずらして空いている時間帯の車を借りるか車を借りる事を諦めてしまうしか方法がありません。

 

カーシェアリングを利用する上でのデメリットとはカーシェアリングは決まった時間に借りた車を返却しなければならない点やパンクしたタイヤの修理代の自己負担が上げられます。借りた車を時間内に返却するのに向いている車の使用をしている方なら良いかもしれませんが、旅行や引越しのように何時までかかるかわからないことにカーシェアした車を利用することはまったくといってよいほど不向きと言えます。

 

パンクにつきましてはカーシェアしたレンタカーの有料オプションに加入するとパンクやバッテリー切れといった故障の負担を無しにしてもらえますが基本的にパンクやレッカー車を呼ぶ故障の費用は自分で支払う必要があります。

 

また、カーシェアするステーションがある日突然潰れてしまい利用することができなくなる可能性があることも忘れてはいけません。

 

 

 

 

しかし、これらのデメリットを知った上でカーシェアリングすることでいざと言う時のトラブルの回避方法として役立てて下さいましたら幸いです。

スポンサーリンク