軽自動車を購入するメリットとは?@得する人・損する人

軽自動車を購入するメリットはどんなことがあるでしょうか?
一般的に軽自動車はコンパクトで運転のしやすさ、自動車税の安さ、燃費などのメリットが挙げられます。メリットの裏にはデメリットもありますが、軽自動車を購入するべきメリットを理解して本当にお得になる人・少し検討したほうがいい人をなどを考えてみました。

車を買い換えようと思うけど今度は軽自動車でいいかな?
軽自動車ってコスト以外にどんなメリットがあるの?
軽自動車を購入するべきメリットって具体的になに?

 

こんな考えをお持ちの方に参考に慣れれば幸いです。

 

ひとまず軽自動車の簡単な見積もりをとってみたらいかがでしょか。
↓↓↓

 

 

 

軽自動車を購入するメリットは何? 税金や燃費以外に何がある?

既に何度も車を購入した事があるベテランドライバーなら、この記事を読む必要がありません。

しかし、初心者の方や軽自動車の購入で悩んでいる方なら、この記事がきっと役立つ事になるでしょう。最近の軽自動車は良くなったと、その評判を良く耳にしますが、具体的には何が良くなったか分からないものです。それに、いくら激安のお買い得車でも、最低数十万の出費となる自動車購入なので、どの車を購入するべきか悩んで当然ですよね。そこで、少しでも軽自動車購入で役立つ情報をまとめてみました。

雑誌やネットなどの情報をまとめると、軽自動車購入のメリットとして良く挙げられるのは、以下の様な事です。
・燃費が良い
・税金安く維持費が安い
・小回りがきき運転しやすい
・新型のターボモデルならパワーも十分 etc.
反対にデメリットとしては、
・高速や夏場エアコン作動で燃費悪くなる
・運転が疲れる
・振動が多い
・内装や装備が安っぽい
・天井高いハイト系はパワーがない etc.

他にも多数メリットとデメリットはありますが、まとめるとこの様なものとなります。

 

しかし、他にも個人的に感じる軽自動車のメリットがあります。それは、修理代金の安さです。案外見落とす人が多いですが、車は故障や修理が付きものです。いくら最近の車は丈夫になったとは言え、バッテリーやタイヤなど消耗品は定期的に交換する必要がありますよね。そして、エンジンオイルなども定期的に交換する必要があります。特に修理代金に関しては、軽自動車の安さは目を引きます。例えば、フロントバンパーの交換でも、普通車と軽では数万以上の違いがあり、もちろん軽の方が安いです。それと、軽は販売台数が多いですよね。という事は、それだけ部品が多いですし、中古部品も手に入りやすい環境が整っています。車の修理では新品を使う時もありますが、それでは修理代金が高くなります。その為、リビルド品という中古部品を再生させたものが好まれています。中古なので、その元となる車がそれだけないと手に入るのに時間が掛かります。それが軽ならワゴンRやムーブなどの人気車に限らず、共通部品も多いのでリビルド品が簡単に手に入り、結果として修理代金も安くなるのです。

車を購入する時から修理代金を気にするのは、考え過ぎだと言う意見もあるでしょうが、現実として車は故障しますしその修理代金も最低数万以上となります。その痛い出費を少しでも安くするなら、軽を購入するメリットにしてはどうでしょうか?

 

 

軽自動車を購入するメリットは新車と中古車のどちらがお得なのか?

軽自動車を購入する決断したら、選択肢は二つがあります。それは、新車or中古車のどちらを買えば良いのか? という事です。これは、本人の財布事情にもよりますが、本当に悩みますよね。どちらもメリットとデメリットがあります。
新車購入のメリットをまとめると以下の通りです。
・清潔感や人が使用した形跡がない満足感
・故障リスクが少なく保証もある
・長期間乗れる可能性大
・色やオプションなど自分好みになる
中古車のメリットは、
・車体価格が安い
・旧型モデルを入手できる
・運転未熟や初心者ならぶつける可能性あるので
・ディーラー系列中古店なら保証もある

それでは、反対にそれぞれのデメリットを挙げてみます。
新車購入のデメリットは、
・最近の軽は新車価格が高い、200万オーバーもある
・営業マンとの手続きや交渉が面倒
・人気車は納期まで時間がかかる
中古車のデメリットは、
・年式新しい車は中古でも高い
・故障リスクや誰が乗っていたか分からない不安
・保証がない事も多い
・当たり外れの差が激しい
・年式古いと高額修理代を覚悟すべき

ざっと調べると、以上が新車と中古車のメリットとデメリットとなります。多少、こじつけもありますが、多くの方は納得ができると思います。ある程度の収入があり、お金を自由に使えるなら新車購入となりますが、それだと軽ではなく普通車や高級車を購入する選択肢もありますよね。個人的には、軽の最大のメリットは維持費や修理代金も含めた「総合的な安さ」なのです。だから、個人的には中古の軽を推したいですし、おススメします。
そこで案外知られていないのが、軽自動車の「OEMモデル」になります。車に詳しい方ならご存知だと思いますが、これは、Original Equipment Manufacturer を略したもので、今では軽自動車だけでなく普通車や家電などでも一般的になっています。簡単に説明すると、自社ブランドの製品を他社で販売する事です。その代表的な軽自動車は以下の通りです。
・スズキのワゴンR…マツダのフレア
・スズキのアルト…マツダのキャロル
・スズキのハスラー…マツダのフレアクロスオーバー
・ダイハツのタント…スバルのシフォン
・ダイハツのミラ…スバルのプレオ
・ダイハツのムーブ…スバルのステラ
この様に中身はまったく同じなのに、エンブレムを取り換えただけの軽が数多くあるのです。そして、この車を知らない人も多く、その多くは本家であるオリジナルを購入します。ですから、中古のOEMモデルを購入すると、さらにお得になる事を知っておくとよりコスパが高くなります。

 

 

軽自動車購入のメリットは、こんな人が購入すると満足感あり!

 

それでは、まだ軽自動車購入の決断が出来ないなら、軽自動車のデメリットが実際に自分に当て嵌まるか検証すれば良いでしょう。

 

軽のデメリットは最初に挙げましたが、それは主に走行性能関するものが多いです。パワー不足や高速などでのスピードなど、確かに不安になるのも分かります。しかし、現状の日本では街を走る車の大半は軽自動車なのです。それらが、パワー不足の走りをしていますか? 信号待ちなどからのスタートで極端に遅い軽など、現実に見る事はありませんよね。

 

これらは、ネットの書き込みなどで広がったネガティブ情報の拡散が原因でもあるのです。ですから、現実の軽がどんなものか気になるなら、ディーラーを訪れたりレンタカーを借りて実際に運転してみれば一目瞭然です。ハンドルを握ってアクセルを踏み込めば、想像以上に普通に走る事できっと驚くでしょう。

 

もし、あなたが独身者で高速などは年に数回も乗らないなら、間違いなく軽自動車をおススメします。

 

仮に長距離走るのが不安なら、その時はレンタカーで高級車を借りる方が、コスパ面でも優れていますよね。そして、奥さんや彼女との二人乗りがメインでも、軽で十分なのです。大人二人でも体重は120キロ程度ですよね。すると、その程度の重量なら、軽でも過不足なら運転で差支えがないからです。

 

しかし、大人4人乗車がメインであったり、高速を定期的に走るならコンパクトカーなどを購入する選択肢を考えるべきです。それは、走らないというよりもエンジンに負荷がかかるからです。人数多い場合や高速だと、どうしても軽だとアクセルを踏み込んでパワーを出した走りが必要となります。すると、エンジン回転数が高くなりますし、所謂「回した状態」での走りを保つ必要となります。これは、長期的に見るとダメージを与える事に繋がるので、折角購入した軽があまり良い状態を保つ事が難しくなるからです。故障しやすくなるので、それなら維持費が安い軽を購入したメリットが失われます。もちろん、燃費も悪くなります。

 

よって、一人や二人乗車での運転メインなら軽が断然お得となり、高速を定期的に走るなら総合的に軽ではコスパが悪くなります。軽を購入した後に、一気にアクティブになり高速を走ってドライブが趣味になる人もいるでしょう。それなら、ターボモデルの軽を購入すると、バランス的に優れています。もちろん、ターボも一長一短がありますが、総合的にはこの組み合わせが個人的なおススメとなります。

ひとまず軽自動車の簡単な見積もりをとってみたらいかがでしょか。
↓↓↓

 

 

 

スポンサーリンク