カーシェアリングを利用する際に必ず注意すべき点とは?

今回のお話はカーシェアリングを利用する際に注意すべき事をお伝えしたいと考えました。

普段から既にカーシェアリングを利用されている絶対に知っていてほしい注意すべきことです。

高橋さんにお話を聞いて確かにそのとおりだと思い私がカーシェアリングを利用する際も必ず注意しようと思いました。

この記事でカーシェアリングを利用する時の、大切な注意とご理解いただけると幸いです。

スポンサーリンク

カーシェアリングを利用する際に注意すべきことがありながら、どうして使い始めましたか?

サカイ 63歳 男性 無職 愛知県小牧市

カーシェアリングサービスの会社名
カリテコ

自宅に車が無いからです。同時に車を購入したり、駐車場を契約するとなると大きなお金が必要になってきますのでそれが捻出できないからです。

でもやはり車が無いと不便さを感じます。

自宅から駅まで徒歩30分以上かかり、近くにバス停はあるのですが毎日運行している訳ではなく、2時間に1本ペース、17時前には最終便。買い物に行くのも不便な地域に住んでいる為です。

kazから
かなり交通のべんが悪いところにお住まいのようですね。

マイカーとの比較としてカーシェアリングを比較されることが多いですが、ご自身の財布の事情によりカーシェアリングを利用する方法といったきっかけがあります。

今回のサカイさんの例で見ると、もちろん利用頻度によりますが安い車を購入した方がカーシェアリングを使うよりマイカー所有の方がいいかもしれません。

スポンサーリンク

カーシェアリングの利用はどの様に注意して、どういったことに使ってますか?

主に買い物メインで借りています。

特にまとめて買い物をした時は重宝します。

雨の時の買い物などは、非常に助かっています。

後は友人とドライブですね。友人人数代でシェアリング代を割れば思ったほどお金がかからずお得になった気分です。

kazから
カーシェアリングの利用方法は友人とのドライブ、買い物、子供の送り迎えなどがおおいようですね。

特にカーシェアリング代金をみんなで割れば電車代よりを安くするなんてこともできますね。

スポンサーリンク

カーシェアリングを注意して利用して良かった点は?

SONY DSC

良い点と悪い点を書かせていただきます。

まず良い点です。最短15分単位から借りられる事です。

自分の用途に合わせて借りられます。

用途に合わせて車のタイプも借りられます。タイプによって金額も変わってきます。

軽自動車が一番安く、ボディーが大きく(排気量も)なっていくにつれて金額も上がっていきます。

私はほとんど一番安い軽自動車を借りています。

会社選びでも書いていますが、同じ系統の駐車場は無料で使用でします。

短時間であれば、ガソリン代を払わなくてよい。

長時間の場合は使用した距離+1㎞のカソリン代で計算されその分をお支払いという感じです。

せこい私はなるべくガソリン代を払わないで済む短時間の利用しています。

カーステーションの数が多いのもよい点です。

kazから
カーシェアリングサービスは短時間で借りられることがいいですね。

また、ガソリン代が含まれていることも計算がらくで毎回ガソリンスタンドに行かなくていいところもあります。

カーシェアリングの利用で注意すべき気をつけたほうがいい点

カーステーションが多いと上記で書きましたが、カーステーションには1台しかなく、多くても2台。

なかなか希望のカーステーションで借りられない、遠くまで行けば借りられるかな状態。もう少し台数を増やしていただきたいとは思っています。

車を使用する前にキズがあるかないかをチェックをするのですが。

ここでキズを見落とすと自分がキズつけた事になり、後から保険の免責分を支払わせられます。

一度、助手席のドアミラーが割れていた事に気づかず車を運転してしまい、割ったのは私のせいになりました。

しっかりチェックをしなかった私が悪いのですが、本当は割った人がきちんと知らせていればこんな事にはならなかったのですがね。

上記でも書きましたが、一応保険等には入っているのですが免責でいくらかお支払いしなくてはいけません。

当たり前だが、借り手いる身なので仕方ありませんね。

悪い点もありますが総合的に考えてレンタカーよりも手軽に安く借りやれるのでこれからも使用していくつもりです。

kazから
今回カーシェアリングの会社名を伏せて記事を書きました。

ただ、同様の内容はネット上にも幾つか散見されました。

カーシェアリングの車は細かい傷を探しだしたらかなり見つかることがあります。

1つ1つ報告するのはとても手間です。

私が聞いた例では、すこし空気が抜け気味だった車をそのまま運転してしまい、パンク修理台とホイール修理代を支払われそうになったということです。

カーシェアリングではたくさんの人と車を共有するということ。どんな方と共有してるかは分かりません。

本来ならば傷を付けた方、パンクに気がついた方が報告すべきですが報告したら自分のせいが確定してしまう。

となるとほっといて次の方のせいになりかねないですね。

自分の保身のためにも傷を見つけたら乗車前に報告をしておきましょう。確かに手間ですが・・

 

スポンサーリンク