かんたん査定ガイド 電話

かんたん車査定ガイドで車の査定を申し込むとかなり多くの電話がかかってきます。車一括査定サイトは多くの業者に一括して査定を申し込む形になります。つまり査定する買取業者はバラバラです。少しでも自社に売って欲しいと考える買取業者が我先にと電話をかけてくるのです。

もしこの電話が嫌ならばかんたん車査定ガイドは利用しないほうがいいかも知れません。ただ、自分の愛車を少しでも高く売りたいと考えた時にかんたん査定ガイドなど車一括買取サイトは多くの買取業者との出会いを作ってくれるので便利です。

もちろん、交渉したり、電話で話したりしたくないのであればUcarPAC(ユーカーパック)などのオークション形式のサイトもあります。ただ、実際に顔をみて交渉を繰り返すことで少しでも高い査定をもらえる可能性も高くなります。

とくにかんたん査定ガイドはJADRI(日本自動車流通研究所)に加盟していなければ査定に参加できません。大手の安心できる業者なので心配は不要です。
とはいっても多くの電話があるというと面倒に感じたり不安に感じたりしますよね。

 

かんたん車査定ガイドで電話の猛攻撃を阻止する

・かんたん車査定ガイドに申し込む時は時間がある時に
申し込みボタンをおした瞬間に電話がかかってくると思って頂いて間違いありません。また、その電話に出れないと何度かかけ直してきます。ですので、1回で電話に出たほうがスムーズです。しばらく時間が経つと面倒に感じることが多くなるかも知れません。30分の時間のゆとりがある時に査定申し込みをしましょう。

・ある程度自分のスケジュールを確認してから
電話に出ると要件は、査定のアポの日時ぎめです。そこで予定がわかってないとまたかけ直すとなり何度も電話が着信することになります。前もって自分の空いている時間を確認しておけばスムーズにアポをきれます。

・どうしても忙しい時に着信
さきほどおはなしした30分を超えて電話が来ることもあります。どうしても忙しいと着信を見逃すとまた電話がかかってきます。出来ることであれば一回出て対応したほうが良いでしょう。もし、この後電話が困るようであれば今後は電話ではなくメールでお願いしますと伝えてみましょう。

これだけで電話の着信数はかなり減ります。
ただ、売却意志が薄い場合はそれでも対応が面倒に感じるかも知れません。その時は急がず、本当に売ろうと思った時に改めましょう。また、簡単な相場だけを知りたい時はgoo買取などのサイトで概算は確認できます。

 

 

まとめ:かんたん車査定ガイドで電話がかかってくるのは仕方がない

かんたん車査定ガイドなど車一括サイトを利用する時はこの点だけ理解しておけば安心です。

車一括査定は愛車を判断するのに利用するのは間違い
申し込んだら直後に電話が来ることを想像しておく
実物の車を見ないと査定が出せないとアポを取りたがる
なるべく安く買うことが買取店の使命

また、電話が本当に嫌いでかけてほしくないが一括査定を受けたい場合はカーセンサーも便利です。
カーセンサーの電話を受けない方法については別記事に纏めています。

愛車との別れもスムーズに行いたいものです。
最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク