車 査定 ペット

愛車を手間なく、高額査定をもらう方法とは?
「愛車が安く買い叩かれたら嫌」
「面倒な電話対応はしたくない」
「売却に時間も取られたくない」

なんてお悩みがある方もいるかもしれません。

「愛車を手軽に高く売りたい!」

こんなことが可能になったんです。
面倒な買取業者との電話のやり取りなし
一度の査定で高額査定
これがユーカーパックです。
トヨタ ヴェルファイアの例で
下取りで提示された査定額から
なんと50万以上の提示に成功!!

実はよくある話なんです。

 

愛車を安く買い取られてしまってからでは
もう遅い・・・です。

 

注目!!オークション形式で価格をどんどん上げてくれます。
少しの手間を惜しむと
もったいない・・です。

ペットなど愛犬とドライブは楽しさを一層大きくしてくれます。

普段からペットをよく乗せてドライブした車の価値は下がるのでしょうか。

現在は、ペット保険もあるぐらい家族同様なペットです。

ただ、車の査定ではペットの臭いや毛などにより査定が下がるのが事実です。

理由は、ペットの毛によるアレルギーを持っている子供だったり、ペット嫌いな方もいらっしゃいます。

中古市場で売買されるならばペットの臭いがある場合には、ペットを乗せたことのない同車種、同価値の車両と比べたら安くしなければ売れません。

スポンサーリンク

車査定でペットの臭いや毛があると査定が下がるの?

車内のペットの臭いや毛は査定員の主観で決めているのではなく、昭和41年に設立された中古車の健全な取引を目指している日本自動車査定協会(JAAI)が目安となる基準を設けています。

査定は車種やボディカラー、走行距離などベースになる金額から減点方式で計算されます。ペットの臭いや毛があれば4万円から8万円程度の減額になります。

少しでもペットによる査定の減点をされないためには日頃の対策と査定前に行いたい掃除方法があります。

スポンサーリンク

車の査定を少しでも下げないペットの毛の対処方法

車の査定を下げないためのペット対策
シートにすべてカバーをつける
ドライブボックスを利用する

この様な方法で最初から対策することはできますが、それでも舞い上がった毛は落ちてきますし、ずっとボックスの中に入れておくのも寂しいですよね。

中には車を乗り潰す覚悟で愛犬を自由にさせている方もいるようです。

シートについたペットの毛は掃除機やコロコロクリーナーで頑張って取り除こうとしてもシート内部に入り混んでる場合や、繊維と絡みついている場合はかなり難しくなります。

プロの業者にお願いすると3万から5万円程度の費用がかかってきます。

査定金額の下がり方が4万円から8万円程度とお話しましたが臭いや毛の程度によって大きく変わってきます。

ただ、査定直前に査定のために掃除を依頼しても元が取れるか分かりません。

既についている毛は、お金を払って業者にお願いすることなく、掃除機とコロコロや専門のクリーナーで掃除をして、臭いは除臭スプレーで対応して査定を受ける方が得策です。

もしまだ査定が先なのであれば、今からペット対策を考えておくことも必要でしょう。

査定のために、お金を払うことは無駄になるケースが多いです。

現状の車の状態そのままで少しでも高く買い取りをしてくれる業者を探すほうが経済的にメリットが大きいですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

愛車を手間なく、高額査定をもらう方法とは?
「愛車が安く買い叩かれたら嫌」
「面倒な電話対応はしたくない」
「売却に時間も取られたくない」

なんてお悩みがある方もいるかもしれません。

「愛車を手軽に高く売りたい!」

こんなことが可能になったんです。
面倒な買取業者との電話のやり取りなし
一度の査定で高額査定
これがユーカーパックです。
トヨタ ヴェルファイアの例で
下取りで提示された査定額から
なんと50万以上の提示に成功!!

実はよくある話なんです。

 

愛車を安く買い取られてしまってからでは
もう遅い・・・です。

 

注目!!オークション形式で価格をどんどん上げてくれます。
少しの手間を惜しむと
もったいない・・です。

スポンサーリンク