車買取一括査定サイト どこがいい おすすめ

車一括査定サイトは色々あるけど、どこを選べばいいのでしょうか。ネットを検索していると広告がたくさん出てきます。
今まで大切にしてきた愛車を売却する時、もし少しでも高く売れるなら高く売りたいと思いますよね。他のデメリットは無視するならば高く車を売るならば車一括サイトを利用するのがベストな選択です。

今回はたくさんある車一括査定サイトのそれぞれの特徴やメリット・デメリットを調べてみました。そのうえで、あなたに一番向いていると思う車一括査定サイトを選んでいます。

今後、車の乗り換えを考えている方、カーシェアリングに切り替える方に参考にしていただけたら幸いです。

 

車一括査定サイトはどこかいいか考える前に

車一括査定サイトなどを利用することは少なからず手間がかかります。査定申込画面の入力や査定を受ける日時、交渉などが主な作業です。もし、手間なく今の車を手放したければ下取りか近所の車買取店に持っていくのが手間なく車を売却できます。ここからは手間をかけても(手間の量にもよりますが・・)少しでも愛車を高く売りたい方向けに書いています。

 

スポンサーリンク

車一括査定はどんな仕組み?

車買取店は大手や中小を含めるとかなりの数があります。ネットでの車一括査定サイトがないころは、自分で車買取店を数社回って一番高いところに売るのが当たり前でした。ただ、車一括査定サイトが誕生してからは自分で車買取店を回ることなく一度に自宅で査定してもらえるようになりました。申込の情報も、車の情報もなんども伝えることなく1回ですみます。

ただ、かなり多くの広告があるけど都合悪いことはあまり書いていません。良いことばかり高い査定になったと言われても信用できないし騙されたくないなんて感じてしまいます。車一括査定サイトは事前にしっかりと理解をしておき、正しく利用することが大事です。国民生活センターでも多くの営業電話が問題になっています。それは利用者と車一括査定サイトの意識の違いからです。車一括査定サイトを利用する際は、売却が確実でなくても構いません。ただ、「しっかり査定をしてもらおう」、「今の自分の愛車の価格を知って条件が良ければ売却しよう」と思わなけば時期を改めたほうがよいでしょう。

もししっかり査定をしてもらおうとお考えの方は車一括査定サイトはきっと要望にかないます。またしつこい営業電話と言われている電話攻勢についての対策も後ほどお伝えします。

車一括査定サイトのの歴史も長くなってきています。10年以上の歴史です。これだけ運営していられるのもその恩恵を受けている方がいるからに他なりません。利用者の満足度も高いのが特徴です。

スポンサーリンク

車一括査定サイトはどれも大まか同じ流れ

車一括査定の申込は5分程度で終わります。車の情報と自分の情報を入力するだけです。

車の情報を入力 メーカーや車種 走行距離
自分の情報 名前 住所 電話番号

業者を選択できる車一括査定サイトもあります。
その後にすぐに電話がきます。申し込みボタンを押したらすぐ電話が来ることを理解しておきましょう。
査定の日程を決めます。
もし希望額や条件が合えば売却成立です。
その後、引渡日程を決めて引き渡しです。
買取店からの入金があります。

 

スポンサーリンク

車一括査定サイトを利用するメリットは

同時に査定することで高額査定を望めることにあります。さきほどお話したように自分で何社も回ることなく高額査定を手に入れられる可能性があるのは時間効率もいいですね。実際に下取りより30万アップしたなんて声もよく聞きます。一方でデメリットは対応するのが面倒なところです。冒頭でお話したように高く売るために時間を使うことは仕方ないかもしれないと考えた方が車一括査定サイトを利用するにあたっていいかもしれません。高く売る意欲のある人は高く売れる一生懸命努力して高く売れます。

車一括査定を利用するにあたっては、あらかじめアポの日時を決めておくなど自分のスケジュールを確認しておきましょう。また、言われた金額ですぐに売らないと決めておくことも大切です。見積もりをもらってしっかり比べて、よく考えて結論を出しましょう。こちらから相場をよく知らずに希望額をいうことも避けた方が良いでしょう。相場をしっかり理解して、高めの希望額た決断価格を伝えるのは交渉上手です。査定前には、車内をきれいにしておき必要な書類も纏めておくとスムーズです。

 

 

車買取一括査定サイトはどこがいい?おすすめは?

早速有名な車一括査定サイトの特徴をみていきましょう。車一括買取サイト同士も競い合っていてそれぞれにメリット・デメリットがあります。どれも総合評価で言えばそれほど変わりません。自分にあっているかどうかという視点で見ていただけると幸いです。

 

UcarPAC(ユーカーパック)

UcarPAC(ユーカーパック)株式会社

ユーカーパックの公式ページはこちらから
https://ucarpac.com/


〒134-0083 東京都江戸川区中葛西3丁目33番11号マルカビル6F

ユーカーパックは車一括査定ではありません。業者間同士で競り落とすオークションです。そのため本来の車一括査定サイトでは査定時に価格が決まります。ユーカーパックはオークションなので業者同士の競りに時間がかかります。オークションなので画面上の競争になります。本来の車買取一括サイトの業者間同士の緊張感ある査定額競争にはなりにくいのが残念なところです。そのため、車買取店の査定担当車と交渉したくない人、交渉事が苦手な方、アポの時間がない方は便利なサービスです。逆に努力をしてでも少しでも高く売りたい人は、ユーカーパックではなく通常の車一括査定サイトの利用をおすすめします。

また自分で車の情報もしっかりと入力するので時間がかかります。申込をすると概算金額がすぐに出るので大まかな相場を掴むのは分かりやすくなっています。概算をすぐに出してくれる他の車一括買取サイトは「ズバット車買取」「カンタン車査定ガイド」「カービュー」になります。

他の車一括査定サイトと違ってユーカーパックがオークションとお伝えしました。そのためすべての窓口が運営元になります。だから業者ごとに電話がたくさんなることはありません。運営元と一度電話で話すだけです。その後にサイト上に反映させて、自宅か提携のガソリンスタンドで査定します。この査定も一度で済みます。車一括査定サイトの様に買取業者ごとに何度も同じことを説明せずに済むので時間も取られません。

登録されている買取業者も多く、最大2000社以上の車買取業者からオークションにて査定額を提示されます。他の車一括買取サイトは100社か200社です。多いところでもカーセンサーの1000社が最大です。

2016年からの新しいサービスですが、下取りの手間がかからないところと、車一括査定サイトの手間の中間としてかなりの人気です。

ただ、大きなデメリットとして提携している業者の多くが大手買取業者ではありません。大手の買取業者はそれだけ在庫数も必要な上、薄利多売で少しでも高い査定を出してくれる可能性があります。大手の車買取店といえば下記の様な業者です。

ガリバー
ビッグモーター
ラビット
アップル
カーセブン
カーチス

名前は聞いたことある所ばかりではないでしょうか。特にガリバーとビッグモーターがないのは大きいです。

ユーカーパックをおすすめ出来る方
少しでも高く車を売りたいけど手間も極力減らしたい方
交渉が面倒で時間も取りたくない方
UcarPAC(ユーカーパック)の公式サイト

ユーカーパックの公式ページはこちらから
https://ucarpac.com/

 

 

 

 

かんたん車査定ガイド

株式会社エイチームライフスタイル

かんたん車査定ガイドの公式ページはコチラから
https://a-satei.com/


〒451-6036 名古屋市西区牛島町6番1号 名古屋ルーセントタワー 36F

かんたん車査定ガイドも「ユーカーパック」「ズバット車買取」「カービュー」と同様に概算の表示を出してくれます。ただ、申込み後のアンケートに回答する手間はあります。特にカンタン車査定ガイドは概算価格を表示するのが業界初だったためかなり人気がありました。ただ、最近は他の車一括買取サイトでも概算表示をするようになったため以前のより人気は落ちています。
かんたん車査定ガイドの最大の特徴はJADRI(日本自動車流通研究所)に入会済みの買取取業者だけが参加しています。JADRI(日本自動車流通研究所)は入会条件もしっかりしており、実績と信用がある買取業者でなければ入会できません。

JADRI(日本自動車流通研究所)の入会条件
  • 紹介による入会
  • 設立5年以上の法人
  • 原則展示場保有、展示場無い所は協議事項
  • 過去5年以内に、メーター戻し摘発、各媒体の出稿停止されてない
  • 店頭、雑誌、WEBで修復暦表示など、自公協の指示通りの表示を 遵守している
  • 開示を定められた開示項目について開示すること(売買契約書など)

つまり安心できる業者のみで査定してもらえるということです。

かんたん車査定ガイドの公式サイト

かんたん車査定ガイドの公式ページはコチラから
https://a-satei.com/

 

楽天オートの愛車一括査定

楽天株式会社 Rakuten, Inc.

https://auto.rakuten.co.jp/kaitori/


〒140-0002 東京都品川区東品川4-12-3 品川シーサイド楽天タワー

楽天が運営する車一括査定サイトです。何よりの特徴は楽天ポイントがもらえることです。同じ買取業者に売却するのであれば楽天ポイントがもらえたほうがお得ですね。売却が成立しなくても申込だけで5ポイントもらえます。売却が成立すると1500ポイントももらえます。
楽天会員で楽天ポイントを集めている方におすすめです。

楽天オートの公式ページ

 

 

ズバット車買取比較

株式会社ウェブクルー

ズバット車買取比較の公式ページはコチラから
https://www.zba.jp/car-kaitori/


〒150-6013 東京都渋谷区恵比寿四丁目20番3号 恵比寿ガーデンプレイスタワー13F

ズバット車買取比較でも申込み後にすぐに概算を表示してくれます。ほかは今までお伝えした「ユーカーパック」「カンタン車査定ガイド」「カービュー」などです。ズバット車買取比較の大きな特徴はカスタマーセンターを完備していることです。はじめての一括査定サイトの利用で不安がある方や何かトラブルになってしまった場合は頼りにできる存在です。

月間150万人以上の利用者がいるのもこの信頼感からです。他の比較サイトでもズバットは有名です。
査定最大10社まで一括でできます。

ズバブーンという車買取一括サービスをラジオで聞かれたことあるかもしれません。これはズバット車買取の姉妹サイトでラジオCMバージョンですので、サービス内容はズバット車買取比較と変わりはありません。

カスタマーセンターを完備していることからご不安が多い方にはおすすめです。
ズバット車買取比較

ズバット車買取比較の公式ページはコチラから
https://www.zba.jp/car-kaitori/

 

カーセンサー.net簡単ネット査定

株式会社リクルートホールディングス

〒100-6640 東京都千代田区丸の内1-9-2

なにより提携企業数が多いのが特徴です。ほかは100社程度ですがカーセンサーは500社と頭一つ抜きに出ているというか圧倒的です。最大見積もりも30社と多く他の10社程度と比べて査定見積もりが多く手に入ります。

数多くの買取業者と交渉して少しでも高く愛車を売りたい方にはおすすめです。またカーセンサーは昔から中古車販売雑誌があり知名度があるので安心して利用できます。運営会社もリクルートです。

備考欄があるのでメール連絡希望と記入することができます。ただ、あくまでお守りの様なもので普通に電話がかかってきます。電話をかけてもらう時間指定も可能ですのでご自身の都合のいい時間帯を指定することができます。

売却価格に努力を惜しまない方や交渉が好きな方などにおすすめできます。しっかり手間をかければ買取業者の数も多いので最高額を引き出せる可能性が一番高いです。

カーセンサー.net簡単ネット査定の公式ページ

 

カービュー

株式会社カービュー

https://kaitori.carview.co.jp/


東京都中央区晴海一丁目8番10号 晴海アイランド トリトンスクエア オフィスタワーX 16階

ヤフーが運営する老舗サイトです。車一括買取サイトを始めたのがカービューです。運営歴で言えば一番長いので安心です。カービューは単に車買取のためだけのサイトではありません。みんカラ(みんなのカーライフ)など車情報サイトとしても質が高いので車の最新情報や売却情報などを事前に知っておきたい方はみてみることをおすすめします。損はしない知識がたくさん掲載されています。中古車情報もカーセンサー.netで検索できますので次の車選びにも活用できます。

なにより「トヨタT-up」と提携していることは心強いでしょう。「トヨタT-up」は大手ながら他の車一括査定サイトには参加していません。また入力フォームがシンプルで迷わず入力できます。
先ほどお話したズバット車買取比較の「ズバブーン」と同様に「くうまたかし」という姉妹サイトがあります。こちらも広告効果の測定のためでありサービスなように変わりはありません。

カービューの公式ページ

 

 

車買取一括査定サイトはどこがいい?おすすめは?まとめ

いかがでしたか?
これまで有名な車一括買取サイトはどこがいいとのことで特徴とおすすめをお話してきました。ユーカーパック以外は査定のアポを取るための電話が申込直後から断続的にかかってきます。この電話がかかることはあらかじめ理解しておきましょう。

買取御者も自社でなんとか買取したいから、我先にと電話をしてくるのです。電話がかかることは知った上で申し込みすることをおすすめします。また電話はあくまで査定のアポを取るためが目的です。アポが取れたら電話はしてきません。

もし電話を少しでも減らすために一回きちんと電話に出て話せば解決します。

・はじめからアポの希望日を決めおき、さっさと日時を決定する
・もし電話対応できないようであれば電話ではなくメールで連絡するようお願いする。

この2点のどちらかを行えば電話も減らすことができます。
ぜひ、愛車をスムーズに少しでも高く評価されることを願っています。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク