今回の記事はマイカーからの切り替えではなく、車の所有はせずにカーシェアサービスの利用を始めたショウさんに話を聞きました。
交通網が優れた都内での車の所有はコストの面から考えたときはあまり懸命な判断ではありません。

ただ、車の利便性は公共交通機関と比較した時に有利なこともたくさんあります。
ショウさんの場合は都内在住だからこそのコスト面からカーシェアリング生活を始めたようです。

この記事は今まで移動は電車・バス、たまにタクシーで十分。

とお考えの方にカーシェアリングをコスト面から取り入れることによって選択肢の幅が広がればと考えて執筆しました。

より充実した移動手段をとお考えの方の参考になれば幸いです。

 

 

カーシェアリングをどの様なコスト面から生活に取り入れたんですか?

ニックネーム:ショウ 22歳 男性 自動車整備士 東京都

カーシェアリングサービスの会社名

タイムズ24株式会社 サービス名:タイムズカーシェア

現在の自分の給料では将来に向けての貯金と車の購入及び維持費の支払いは大変厳しく、住んでいる場所が東京都ということもあって駐車場代が高くついてしまいます。

しかし、車を使いたいと思うときは多々あるので何かコスパのいいレンタカーがないか探し始めたことがきっかけでした。

 

管理人から
ショウさんの言うとおり、都内にいながら車を購入し駐車場代を負担して生活していくのは大変だと思います。
都内の月極駐車場代も駅から遠ければ月額10,000円程度で見つかるかもしれませんが駅から近ければ40,000円と言われても不思議ではありません。
自動車整備士として仕事をされていて車にはかなり詳しいショウさんであっても、都内で車を維持していく経済的な難しさはあるはずです。
ただ、都内といえども荷物を運ぶときなど車の利便性を利用したいときは多くあります。一昔前はレンタカーか知人から借りるなどの選択肢しかありませんでしたが、ここ最近数を増やしているカーシェアリングであれば気軽に車の利便性を享受できますね。

 

 

 

カーシェアリングのコスト面はプランに選びが大切?

東京都内に住んでいれば徒歩、または自転車で5分圏内に実際にカーシェアリングをコスト面で使える車が止まっているステーションがあるということ。6時間、12時間ごとにパック料金が設定されていたり、夕方18時以降だとアーリーナイトパックといって6時間2060円という非常にコスパのいい価格設定に魅力を感じたためです。

 

管理人から
やはりステーションが近いことがカーシェアリングの会社を選ぶ上で重要な項目のようです。
ただ、旅行先で利用することなどを考えると月額料金がかからないようであれば幾つかの会社に登録しておくこともおすすめです。
また通常使う時間帯やパック料金なども自分の生活に合うものかどうかの判断の基準になります。

 

カーシャアリングサービスを最近使ったコストの目的を教えてください。

友人と夕食に行く際にお店の場所が電車で行くと一時間かかりますが、車で行くと20分という立地のところに向かうときに使用しました。
また、人数が増えれば車代を割り勘でき、実質電車賃よりも安く済ませることができるからというのも目的の一つでした。

 

管理人から
なるほど。電車だとかなりの遠回りってことはよくあります。それを避けるために車を利用して、その上人数で割り勘とは賢い使い方ですね。

 

 

カーシェアリングサービスのコスト面から考える良い点や悪い点

SONY DSC

 

スポンサーリンク

カーシェアリングのコスト面からみた良い点

今回私が入会したタイムズカーシェアはある程度栄えてる市街地ならたくさんステーションがあります。
また、予約やキャンセルも人を介さず全てネットからできるため、非常に楽です。
人を介さないため、予約のキャンセルも利用開始時間の1分前まで可能なので急な予定変更などが発生してもキャンセル料をとられることがありません。

15分206円のショートプログラムではガソリン代はかからず、2時間程度の使用であればガソリン代込み2000円以下で済ますことができます。
このようにちょっとだけ乗りたいときにも使えますし、普通のレンタカーのように遠出に使用したいときもわざわざレンタカー屋さんまで返却する必要がなく、自宅から近いステーションの車を使用すれば帰りも楽になります。

スポンサーリンク

カーシェアリングのコスト面からみた悪い点

このタイムズカーシェアで悪い点はほとんど感じたことがありませんが、一つだけ挙げるとすれば乗り捨てができないことぐらいです。

 

管理人から
車を借りる時に人を介さないで素早く借りられる所と短時間だけの利用が非常にお得な設定になっているところがレンタカーとの違いです。
レンタカーではオプション料金を払えば乗り捨てサービスといって借りた場所から移動して出先のレンタカー営業所に返却なんて便利な使い方も出来ますがカーシェアリングではそのようなサービスはありません。
カーシェアリングでも乗り捨てが出来たらかなり便利ですね。最近は自転車のシェアサービスでは乗り捨てが基本になってますのでもしかしたら出来るようになるかもしれません。

まとめ:カーシェアリングはコスト面や利便性で考えても有利になる!?

いかがでしたか?
今回はマイカーからの切り替えの視点でなく、通常は公共交通機関を利用している方が
必要なときだけカーシェアリングで車を利用するコスト面での有利性について考えてみました。

普段から車を使わない方からすれば、交通の選択肢の中に自分で運転して車移動は考えてないかも知れませんが
これだけ気軽に車が借りられるなら、もっと便利な移動方法や荷物を運ぶなんてことも出来るようになります。

生活の一部にカーシェアリングのサービスを取り入れてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク