dカーシェアのマイカーシェアは個人間でクルマの貸し借りが可能なカーシェアです。車種も通常のカーシェアとは違い、軽自動車から外車までありドライバーとして利用するのも面白いサービスです。

同様のサービスでは既にanyca(エニカ)が先行しており個人間のカーシェアでは圧倒的な人気がありますが、dカーシェアは通常のカーシェアとレンタカーを一元でサービスを提供しています。今回はdカーシェアのマイカーシェアについて解説しています。

スポンサーリンク

dカーシェアでマイカーシェアの登録方法

個人間カーシェアリングをしているのでせっかくならdカーシェアでもマイカーを登録してみようと思い1月の末にマイカーを登録してみました。そうしたらとっても登録できない残念な結果に。dカーシェアの登録について順を追って書いていきます。

dカーシェアは入会金も月額料金もかからないので登録しておいて損することはありません。他のカーシェアリングの会社のサービスに入会していてもいざと言う時にレンタカーを探したり出先でカーシェアが必要になったときもクルマを探せるので便利です。

まずはdカーシェアへの登録

必要なものは免許証だけです。免許証と住所が違い方のみ住所に届いている郵便物の写真が必要です。

 

dカーシェア アプリ画面

dカーシェア アプリ画面

 

次の画面で利用規約を確認して同意→会員登録へ

dカーシェア アプリ画面

dカーシェア アプリ画面

 

dアカウントを作っていない場合は先にdアカウントを作成して下さい。

dカーシェア アプリ画面

 

この後審査があります。

 

dカーシェア

審査通過、登録完了です。

dカーシェア

これでdカーシェアの登録は完了です。

スポンサーリンク

次にdカーシェアのマイカー登録です。

ログインできたらマイカー登録をします。マイカー登録で必要なものは「マイカーの写真」「車検証」になります。ただし下記に該当する車両は登録できません。特に気をつけたほうがいいのが車検証の名義と走行距離になります。dカーシェアでは走行距離が10万キロを超えた車両は登録できません。
その場合はanycaを利用して下さい。anycaならば購入時点で10万キロを超えていなければ登録できます。

本サービス契約者は、車両提供者として、車両使用者との間で共同使用契約を締結することを希望する場合には、当社所定の手続きにより、指定アプリ上で共同使用車両の登録を行うものとします。但し、本サービスにおいて、次の各号のいずれかに該当する車両は共同使用車両として登録することができません。
・自家用自動車のうち乗車定員10人以下の普通自動車、小型自動車又は軽四輪自動車以外のもの
・自動車登録番号標(ナンバープレート)の平仮名が「わ」又は「れ」であるもの
・自動車検査証の有効期間が徒過したもの
自己の所有する自動車以外のもの(但し、車両の所有者が(a)当該本サービス契約者の2親等以内の親族である場合、又は(b) 当該本サービス契約者に対する金銭消費貸借の担保のために所有権を留保し若しくは担保のために所有権の譲渡を受けた者であり、かつ、当該(a)又は(b)に定める所有者が本サービスの共同使用車両として提供することについて同意し、当該同意が撤回又は取消されていない場合を除く(以下、当該車両所有者を「関係所有者」といいます))
・法令、契約その他の理由により共同使用を禁じられているもの
・不正に改造をしたもの又は安全な運行のできないおそれのあるもの
総走行距離数が10万キロメートルを超えるもの
・損害保険契約に加入不可のもの
・既に他の本サービス契約者により共同使用車両として登録されているもの
・その他当社が不適当と判断するもの

dカーシェア利用規約 第15条(共同使用車両の登録)

登録が終われば正式に審査になります。

dカーシェア アプリ画面

dカーシェア アプリ画面

 

dカーシェア アプリ画面

 

スポンサーリンク

dカーシェアでマイカーシェアを始めるには

dカーシェアにマイカーを登録してもすぐにドライバーからリクエストが来るわけではありません。まずはマイカーシェアのプロフィールを充実させる必要があります。ドライバーさんがみてクルマの状況が分かるように書いておきます。
・車種や年式
・そのクルマの特徴
・自分のクルマを使っての楽しみ方(バーベキュウやおしゃれなドライブなど)
・クルマの装備 カーナビの地図の年式やスマホでの音楽が聞けるかなど
・傷やトラブル発生時の対処について
記入が終われば写真などを充実させていきます。できればカーナビの使い方なども写真にしておくとクルマの受け渡しの際に手間がなく便利です。最初は安めの金額でシェア回数を増やしていきレビューを獲得していくことで信頼をつかめます。ある程度レビューを獲得したら徐々に値上げしていく作戦がおすすめです。

dカーシェアのマイカーシェアのまとめ

そもそも個人間カーシェアリングは便利さもありますが、珍しい車、高級な外車が市場価格よりも安くシェア出来ることにあると思います。dカーシェアサポートセンターにて24時間365日のサポートが受けられます。anyca(エニカ)は受付時間が決まっておりdカーシェアは安心感がありますね。決済についてもdocomoの決済サービスがリオ用できるのでクレジットカード意外にもdocomo払いが活用来ます。

もし個人間カーシェアリングに登録してみたい方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク