dカーシェアの利用できる場所はどこになるのでしょうか。dカーシェアは大きく3つのサービスからできています。通常のカーシェアリングとレンタカー、個人間のカーシェアリングであるマイカーシェアです。

通常のカーシェアは料金面もNOCの免除も便利さも他のカーシェアリングと比べても優れています。dカーシェアが利用できる場所を調べてみました。

スポンサーリンク

dカーシェアの利用場所について

dカーシェアは通信会社のdocomoが運営する車の全般サービスです。大きくカーシェアとレンタカー、マイカーシェアの3つを運営しています。dカーシェアはスマホのアプリでサービスを利用でき1つのアプリだけで地図上から3つのサービスを検索できるため、自分の位置から一番近い情報を手軽に入手できるのが特徴です。

ただ、カーシェアにおいてはオリックスカーシェアのサービスを利用しており、利用場所は全国には展開していません。そのかわり個人間カーシェアであるマイカーシェアがありこちらは全国どこでも利用できます。

個人間カーシェアとは、車を所有している個人が使っていない時間にシェアを行うサービスです。その他レンタカーも大手のレンタカー会社の連携して全国にてサービスを展開しています。

カーシェアプランが利用できる場所は少ないがそれ以外が優れている

dカーシェアのカーシェアはオリックスカーシェアの車両が使えます。その他、現在ではカリテコ・カレコが利用できるようになりました。
オリックスカーシェアは全国展開はまだしておりません。

dカーシェアはオリックスカーシェアを利用できますが、利用できるエリアは東北、関東、東海、関西、沖縄になります。現在のdカーシェアのエリアは下記になります。

dカーシェアのカーシェアプランが利用できる場所

青森、岩手、宮城、福島、東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城、静岡、愛知、岐阜、三重、大阪、兵庫、三重、京都、奈良、沖縄

dカーシェア エリア

dカーシェアは利用料金や保険の安心感が際立っていい!

口コミや評判通りdカーシェアが安いのか検証

dカーシェアの利用料金を大手他社と比較してみました。カレコの場合はシェアの単位が10分と細かく便利に利用できますがここでは敢えて15分単位に計算し直しています。ここではカーシェアで一番利用頻度の高い時間帯の料金の比較をします。

15分単位で借りる場合

dカーシェアとカレコ、タイムズカーシェアは時間単位であれば距離料金の加算がありません。

スタンダード
dカーシェア 220円/15分 6時間までは距離料金がかからない
オリックスカーシェア 300円/15分 プラス距離料金 15円/km
カレコ 240円/15分 (本来は160円/10分)
タイムズカーシェア 206円/15分

デラックス
dカーシェア 320円/15分 6時間までは距離料金がかからない
オリックスカーシェア 450円/15分 プラス距離料金 15円/km
カレコ 285円/15分 (本来は190円/10分)
タイムズカーシェア 412円/15分

上記を見てもらうと分かる通りスタンダードではdカーシェアが圧倒的に安く使えます。当然両方共ガソリン代は無料です。オリックスカーシェアでは15分単位でかかる料金だけでなく距離料金も加算されます。

その他パック料金などの比較については下記記事に纏めています。

ただトータルで考えたとき、大手カーシェアの料金と比べてもdカーシェアはかなりオトクな料金設定です。

「あんしん補償サポート for d カーシェア」で安心のカーシェア

普段あまり車に乗らない方もカーシェアを利用することがあると思います。カーシェアには対人、対物、人身傷害などの任意保険もついていますがNOC(営業損失)については実費で負担しなければなりません。NOCは2万円もしくは5万円の設定がほとんどです。

雨が降っているし少しだけカーシェア30分だけ借りて買い物にいってNOCが発生したら5万円の請求になります。これは悲しくありませんか?一部のカーシェアでは更に料金を追加すればNOCに対する補償も追加することが可能ですがdカーシェアには最初からついています。

つまりあまり車の運転に自信がない方でも安心してカーシェアを利用できると言えます。
詳しくは後ほどご説明します。

iPhoneでのクルマの解錠は可能!

dカーシェアの特徴として、スマホで予約してスマホで車の解錠ができます。通常は出先でカーシェアを使いたくても専用のICカードを持ち歩いていなければ利用できません。dカーシェアの場合は普段カーシェアのことを意識していなくてもいざ使おうと思った時にスマホだけあればいつでも利用可能です。

大手他社ではスマホで解錠できるかは別の記事に纏めています。
詳しくは後ほどご説明します。

dカーシェアのマイカーシェアの提供場所

dカーシェアの一番と特徴であるマイカーシェアは全国のクルマの所有者が個人的にカーシェアのオーナーとなり貸し出しています。全国どこでも提供エリアです。

dカーシェアではマイカーシェアも利用できます。マイカーシェアは個人の方が車を使っていない時にカーシェアできるプランです。マイカーシェアには激安のカーシェアがたくさんあります。

dカーシェアのマイカーシェアは料金も激安

dカーシェアの24時間パックは9,000円と距離料金になります。走行距離が200kmと仮定すれば3,000円の距離料金がかかりますので合計で12,000円です。

dカーシェアのマイカーシェアでは保険料が表示価格に加算して1,800円or1,500円かかります。先程の12,000から引いた場合は約10,000円になります。マイカーシェアで10,000円で借りれる車はあるのでしょうか。

カーシェアにありがちなコンパクトカーではなくてオシャレな外車やオープンカーなども選択肢に入ります。

下記の画像を御覧ください。この3台ともdカーシェアで実際に借りれます。通常のカーシェアプランで先程の計算はコンパクトカーです。Z4が4,900円で24時間借りれるなら思い出に残るドライブが出来るのではないでしょうか。その上で保険料を含めても6,700円です。3,300円のお釣りでランチでもいかがでしょうか。

dカーシェア オリックス 比較
dカーシェア オリックス 比較
dカーシェア オリックス 比較

カーシェアを単に移動手段として考える場合であってもコンパクトカーを高い値段出して借りることを考えたら色々な車に乗ることも楽しいかも知れません。カーシェアプランと比べての違いは、先程お伝えしたスマホでの解錠やNOCの保険などがないことでしょう。

アウトドアに行くなら・・更に便利

もしミニバンを借りてスノーボードやキャンプを考えているならマイカーシェアは更に便利です。同じスノーボードが趣味の方やキャンプが趣味の方が車をシェアしてくれます。

つまり装備が最初から整っているケースも多くあります。スノーボードキャリアがついていたり、ルーフボックス付きの車もあります。中にはキャンプ用品を一式無料でレンタルしてくれるオーナーもいます。

つまり、車を借りる範疇を超えた考えでカーシェアができます。これはカレコ、オリックスカーシェア、タイムズカーシェアでは考えられないことです。このマイカーシェアは先行でサービスを開始したanyca(エニカ)があります。anycaの方が登録台数やオーナー数は多いです。経験者も増えてきているので同時登録もいいかと思います。

レンタカープランの提供場所

レンタカーについては全国で提供しています。レンタカーもdカーシェアが下記の各レンタカー会社と提携してサービスを提供しています。各レンタカー会社の営業所は全国にあります。

dカーシェア 場所

出典:dカーシェア

 

 

スポンサーリンク

dカーシェアのカーシェアプランの特徴

dカーシェアのカーシェアプランはタイムズカーシェアやカレコ、オリックスカーシェアと比べてもとても便利な設計になっています。

dカーシェアのカーシェアプランではスマホで解錠できる

dカーシェアで使えるICカードは交通系のカードです。dカーシェアはオリックスカーシェアを利用できますが、オリックスカーシェアで利用するためにはICカードカードの到着を待たなくてはいけません。概ね1週間程度かかります。dカーシェアからのの入会であればスマホや手持ちのスイカで車を利用できます。

それ以外にもスマホでも解錠できます。

iPhoneのsuica
AndroidのFeliCa®搭載
suicaなど交通系のICカード
この3つで車の解錠が可能です。

 

大手の他社のカーシェアのサービスも確認してみました。

タイムズカーシェア

会員カードが必要です。スマホで解錠は現状はできないようです。

カレコ

スマホで解錠が可能です。
ケータイで会員ページにログインした利用開始ボタンをクリックするとクルマのドアを解錠できます。タッチも必要なくスマホで解錠できるのは楽ですね。
もちろん交通系のICカードカードで解錠することも可能です。

オリックスカーシェア

dカーシェアで使えるのはオリックスカーシェアですがスマホでの解錠には対応しておりません。会員カードのICカードが必要になります。同じ車両なのに不思議になり問い合わせしましたがやはりdカーシェアではスマホで解錠できてオリックスカーシェアでは会員カードが必要です。

 

dカーシェアはクレジットカードがなくてもOK

dカーシェアは3つのサービスが統合されたクルマのサービスです。カーシェアリングとレンタカー、個人でクルマを貸し借りするマイカーシェアになります。この内のカーシェアとマイカーシェアはdカーシェアが間に入っての決済方法になります。レンタカーはレンタカーの営業所にて直接お支払することになりますので各レンタカー会社の支払い方法です。

まずはカーシェアとマイカーシェアですが、ドコモ回線を使っているユーザーならばドコモ払いが可能です。ドコモ払いは対応しているネットショップやオンラインゲームなどの支払いに使えます。

ドコモ払いの特徴はドコモユーザーならば特に手続きは必要なく毎月の携帯電話の料金と一緒に払えます。手間がなくて楽ですね。特にクレジットカードを持っていない方でもdカーシェアが使えます。

大手のカーシェアも同様に確認しました。基本的に個人契約の場合はクレジットが必要です。

 

dカーシェアのNOC免除の補償がすごい!

dカーシェアでは「安心保証サポート for dカーシェア」で更に手厚い補償を受けることができます。

例えば事故でクルマを修理に出さなければ行けない時は営業補償をしなければいけません。NOC(ノンオペレーションチャージ)といいます。
本来ならば下記の金額は車両保険が適用されていても必要になります。
自走して返却予定のステーションに返却した場合20,000円
自走不可能な場合50,000円

しかし「安心保証サポート for dカーシェア」では原因が事故の場合はNOCは免除されます。
それ以外にも「安心保証サポート for dカーシェア」では下記のような補償が追加されます。

事故のNOC以外の補償
・タイヤパンク
損傷タイヤの修理代
またはタイヤ代無償
・鍵のインロック
無償
・利用中のバッテリー上がりに伴う現地ジャンピング費用
無償
・事故等のレッカー対応
無償
・ガス欠での現地給油
無償
・事故・故障時の代車費用
レンタカー費用負担
または近隣カーシェアへ無償振替
※事故時の対応は1年間(4月~翌3月)に1回限り
※自走できない事故・故障のみ
スポンサーリンク

dカーシェアの提供場所が少なくても便利

dカーシェアのカーシェアプランはまだまだステーション数が足りていないのが分かります。ただ、場所を増やすことと共にマイカーシェアが場所を増やしています。dカーシェアは入会金や月額もかからないので登録だけしておいても無駄にはならないかも知れませんね。

 

スポンサーリンク