dカーシェアの料金を調べてみました。ドコモが始めた「dカーシェア」の特徴は他社のカーシェアと比べて何が違うのでしょうか。まずいちばん目立つのが入会金や月額がかからない、つまり実際に車を使わなければ1円も発生しないことです。他社のカーシェアを見てみると多くは月額1,000円として利用料金としても使えるケースが多くあります。

毎月、必ず使わないと無駄になってしまします。まだ、カーシェアを使うかわからない、いざ緊急時にカーシェアを使いたいという方にはdカーシェアは登録しておいて無駄ではないカーシェアリングサービスです。

それ以外にもレンタカーやマイカーシェアなど多くの特徴的なサービスが統合されています。

スポンサーリンク

dカーシェアの料金

dカーシェアではオリックスカーシェアの車両を利用できます。オリックスカーシェアでもdカーシェア同様の月額が無料のプラン「個人Bプラン」がありますがdカーシェアを通して利用するほうが圧倒的に安く借りられます。

dカーシェアの料金設定は車種が2種類と時間は15分単位とパック料金です。それぞれの料金を見ていきます。

15分単位の料金

スタンダード
dカーシェア 220円/15分 6時間までは距離料金がかからない
オリックスカーシェア 300円/15分 プラス距離料金 15円/km

デラックス
dカーシェア 320円/15分 6時間までは距離料金がかからない
オリックスカーシェア 450円/15分 プラス距離料金 15円/km

パックの料金

利用時間を入力すると自動的に最適なパック料金が採用されます。

6時間パック
スタンダード
dカーシェア 4,200円 6時間までは距離料金がかからない
オリックスカーシェア 5,250円 プラス距離料金 15円/km

デラックス
dカーシェア 4,800円 6時間までは距離料金がかからない
オリックスカーシェア 6,000円 プラス距離料金 15円/km

12時間パック(デラックスではdカーシェアが圧倒的に安い)
スタンダード
dカーシェア 6,500円 プラス距離料金 15円/km
オリックスカーシェア 6,750円 プラス距離料金 15円/km

デラックス
dカーシェア 7,800円 プラス距離料金 15円/km
オリックスカーシェア 9,750円 プラス距離料金 15円/km

24時間パック(dカーシェアが圧倒的に安い)
スタンダード
dカーシェア 8,000円 プラス距離料金 15円/km
オリックスカーシェア 9,000円 プラス距離料金 15円/km

デラックス
dカーシェア 9,400円 プラス距離料金 15円/km
オリックスカーシェア 12,000円 プラス距離料金 15円/km

夜間パック
夜間パックとは20時から翌日9時までに利用できるプランです。3時間以上の利用で適用になります。
dカーシェア オリックスカーシェア共に 2,500円 プラス距離料金 15円/km

dカーシェアを通してオリックスカーシェアを利用したほうが圧倒的に安く利用できることが分かります。

スポンサーリンク

dカーシェアの車種

スタンダードのプランで選べる車種

【コンパクトカー】
TOYOTA アクア
NISSAN ノート
HONDA フィット
HONDA フィット HYBRID
HONDA フィット3
MAZDA デミオ
TOYOTA ヴィッツ
NISSAN マーチ
MAZDA デミオ
SUZUKI スプラッシュ

【セダン】
TOYOTA プリウス 20
TOYOTA プリウス 30
TOYOTA プリウス 50
HONDA インサイト
TOYOTA カローラ アクシオ
NISSAN ティーダラティオ

【ステーションワゴン】
HONDA フィット シャトル HYBRID
TOYOTA カローラフィールダー

【SUV】
HONDA ヴェゼル HYBRID

デラックスプランの車種

【SUV】
NISSAN エクストレイル

【ワゴン】
HONDA ステップワゴン
HONDA ステップワゴン5
NISSAN セレナ ハイブリッド

 

スポンサーリンク

dカーシェアの料金以外の特徴

dカーシェアの最大の特徴は3つのサービスが1つのアプリからすばやく利用できることにあります。

レンタカー・カーシェア・マイカーシェアの3つのサービスを統合
そのため、対象者の台数や車種が多い
dポイントが利用できる
入会金や月額料金がかからない
マイカーシェアで副収入を得ることができる

dカーシェアの特徴である3つのサービスがあることにより、短期間の車の利用であるカーシェア、旅行などの利用を想定できるレンタカー、格安で好きな車にのれる、副収入を車から得ることができるマイカーシェアがあります。

 

dカーシェアは料金無料で自分の車を貸し出せる

この中でもマイカーシェアは本来のカーシェアであるべき姿に近いサービスです。個人の車のオーナーが借りたい人に個人的に車を貸してあげるマッチングサービスです。このdカーシェアのようなアプリがなければ車を貸したい人と借りたい人をマッチングすることはできませんでした。一部のWEBサイトでは少し前からありましたが、台数やオーナーの増加がなかなか見込めなかったのが現実です。

dカーシェアはドコモが運営するということで知名度もあり車を貸したいオーナーも順調に数を増やしています。車の所有者も最近は車に乗る機会が減ってきていると言われています。

 例えば2017年に行った、ソニー損保のアンケートでは、年間走行距離の平均は6,018kmとなっています。その中でも5,000km以下までの合計で48.5%と約半数を占める結果となっています。つまり、マイカーを所有していても、ちょい乗りドライバーが非常に増えているという結果が出ています。

そして、保険料やガソリン代、駐車場代、修理代といった車の維持費にかかる金額も1ヶ月あたりの平均は、11,800円と過去最低水準になっているのです。ガソリン代や修理代は走る距離が短くなれば、当然少なくなりますし、保険料も最近では「走った分だけ」と走行距離で割引が効く保険も増えたことによります。

このように車のオーナーにとってみても、通常のカーシェアに変更するかの選択が迫られてきている中でマイカーシェアは中間のサービスとして面白い提案が出来ています。どうしてもカーシェアの車種のラインナップはコンパクトカーを中心にミニバンなども増えてはきているもののまだまだ少ない状況です。

マイカーシェアでは軽自動車もあれば、高級外車やオープンカーなど色々と選び放題です。このような車種の多さはマイカーシェア以外は考えられません。その上、料金設定は通常のカーシェアに比べてかなり安い設定です。

単に移動手段でなく、おしゃれなドライブを演出するときなどに自分で車を選ぶことができます。また、車のオーナーからみた時にこんなにマイカーの利用頻度が減っても駐車場代、自動車税、車検費用は変わりません。この空いた時間にマイカーをシェアすることで副収入を得ることが気軽にできます。

dカーシェアの特徴であるマイカーシェアは車を持つオーナーにとっても、車を持たないドライバーにとってもメリットのあるサービスになります。

 海外では好調ともいわれている自動車市場においても、国内においては売れ行きに伸び悩みが見受けられます。理由のひとつに、若い世代を中心に自家用車を所有するといった方が減っている事が挙げられます。一方で、ここ数年利用者が急増しているのがカーシェアです。

カーシェアリングとは、自動車を共同で利用するシステムの事を言います。スイスやドイツなどのヨーロッパ地域では、社会的インフラの位置づけとしてもカーシェアリングは世界で最も普及しているといわれており、国内においても2011年頃から加速的に普及し始めているサービスとなります。なお、カーシェアリングとは基本的に「一台の車を複数人で所有し、購入費用であったり燃料費や整備費、税金などといった維持を折半して利用する」という事になりますが、国内のカーシェアリングでは少し事情が異なります。

国内向けサービスの多くは、「企業が貸出す車を、会員登録を行っている不特定多数のユーザーが短時間レンタルする」といった様に、非常にシンプルなシステムという事が特徴でもあります。

本来のカーシェアのスタイルはドコモのdカーシェアにあるかも知れません。
一度みていただくと分かるのですが、マイカーシェアの料金設定も非常に安く設定されています。同時にマイカーシェアと同様に先行しているのがDeNAが運営するanyca(エニカ)です。車種やオーナー数ではanyca(エニカ)が現状は圧倒的に多いです。

ただ、dカーシェアはdポイントが使えること、貯まること、ドコモが運営する信頼性、先程お話した3つのサービスを統合しているのが特徴であり便利なところです。もしマイカーシェアでいい車が見つからない時は通常のカーシェア(オリックス運営)で使うことができます。

こちらもおすすめします。anyca(エニカ)の招待コード
2019年8月現在
anyca(エニカ)の招待コードを探している方はコチラからどうぞ。
ドライバーさんもオーナーさんも同じコードでOKです。
ドライバーなら2,500円も割引になるクーポンが貰えます。
オーナーになれば
anycaのプラットフォーム利用料の10%が1ヶ月無料
になります。
2019年9月末まで
招待コード
「kurumakariru」

「車借りる」
と覚えると分かりやすいですよ。

 通常のカーシェアの提携事業については、業界大手のオリックスカーシェア。そして2018年度にはカレコ、カリテコと提携開始を目指すとなっています。オリックスカーシェアでは、全国約1,500拠点でどこでも使える事が強みです。また、現在エリア拡大中となっており、都心部を中心にまだまだ広がりを見せています。

カーシェアは、24時間利用する事ができるサービスです。業界大手のオリックスカーシェアの車を利用する事ができますので、豊富な車種であったり用意されている台数が多い特徴があります。また、料金プランは15分から長時間パック料金まで用意されているますので、ちょとした用事や週末のお出掛けなど多様なシーンに合わせて利用する事が可能です。

 

 

dカーシェアの特徴はカーシェアだけでない

似たようなサービスに挙げられるのが「レンタカー」です。車を借りられるサービスといった点においてはどちらも同じです。しかしながら、レンタカーの場合では比較的長時間や長距離移動で使用する事が前提とした料金設定となっており、カーシェアリングの場合は短時間での利用を想定した料金設定となっていますので、仮にレンタカーで短時間の利用をした場合には割高になってしまう場合もあります。

実際にカーシェアリングでは短時間(最短は10分単位)でも借りる事ができますので料金に無駄がありません。また、一度会員登録を行っておく事で、レンタカーの様に借りるたびに契約書類を記入する煩わしさがありません。さらには、車を借りられる場所は、特に都心部であれば徒歩圏内に何ヶ所か存在しており、レンタカー会社の営業所まで出向く手間が省けます。この様に、ちょっとした車の利用に適しているサービスだという事になります。

 レンタカー事業者においては、トヨタレンタカーやオリックスレンタカー、ニッポンレンタカーなど、いずれも大手7事業者を提携しており、こちらの豊富なラインナップの中から検索する事ができますので安心です。

 

dカーシェアの料金や特徴のまとめ

いかがでしたか?
dカーシェアは今までにないカーシェアのアプリです。その中でも特徴的なマイカーシェアなど面白いサービスもたくさんあります。なにより月額無料なので他のカーシェアを登録している方も、出先でカーシェアのスタンドがないときなどに活用していただくこともいいかも知れません。

最後までお読み頂きありがとうございました。

スポンサーリンク