中古車 ローン 頭金

中古車を購入する時のローンの頭金は必要なのでしょうか。現金一括と違ってローンを使えれば本当に乗りたい車にアプローチ出来るかもしれません。
でも頭金の金額が高ければそもそも難しくなってきます。

今回は中古車の購入をローンを利用して検討されている方に頭金についてお役に立てる情報をお届けできれば幸いです。

中古車購入のローンの頭金の金額を考える時は総予算から

中古車購入の際にはローンを組まず現金一括で購入できたほうが金利もかからず審査などの手間もないのでベストです。
ただ、手元に現金が足りない場合はローンを利用して対応するしか方法がありません。

中古車購入時のローンの頭金はどれくらいが妥当な金額でしょうか。それを考えるには車購入の予算全体から考える必要があります。
中古車を買う時は車両本体だけの金額だけみてはいけません。その他の諸費用も色々とかかってきます。

その他の諸費用とは自動車取得税、自動車税、自賠責保険、納車整備費用などです。
中古車購入時の諸費用としては、車検の有無や車種等によって大きく変わってきます。必ず事前に確認してから予算計画を立てましょう。
相場観として30%程度考えておけば間違いないでしょう。

例えば100万円の中古車を購入する予定であれば30万程度を見ておきましょう。

それ以外にも中古車であれば購入後に、保障部品以外の故障があったり、想定外の不具合がある場合には現金での支払いも必要になってきます。

中古車購入で手元に現金が残っていなければこの様な想定外のケースがおきた時、車は買えたけど乗れないなんてことになったら悲しいですよね。
そのためにも最低でも20万程度の現金は中古車購入の予備費としておいておくべきです。

このことからも例にだした100万円の中古車を購入する場合であれば50万程度は予備費として現金を手元に残す計算で頭金の準備計画をたてることが理想的です。

 

 

中古車購入のローンの頭金なしでも平気なの?

一般的に中古車購入のローンの頭金は30%程度を頭金にするのが普通です。ただ、その頭金を準備できなければ頭金なしのフルローンも可能です。
ただ、フルローンとなるといくつかの問題が出てきます。

・ローン総額が大きくなるために金利が多くかかる。
・もちろん支払総額も高くなる。
・審査が厳しくなり通らないこともある。
・月々の支払額が高くなる。

この内のローンの審査が通らなければそもそもの目的である中古車購入の夢が果たせません。
自動車ローンは購入した中古自動車が担保価値となって審査をします。

頭金を多く入れれば入れるほど、貸付額と担保である車を比べた時に担保である車の価値が高くなります。
金融機関がみる担保価値とは市場で売却した際の価格です。

例えば、100万円で購入予定の中古車→即時売却した際の価値60万円とします。
この場合で

頭金なしの場合 貸付額 100万円 車の担保価値 60万円
もしローンが滞ってローン会社が車を引き上げて市場で売却しても40万円の残債があります。
そのため、本人の職業や年収、過去の支払状況などを厳しくみる傾向があります。

頭金50万の場合 貸付額50万円 車の担保価値 60万円
この場合は仮にローンが滞って車を金融機関が売却したら貸付額を上回ります。
そのため、担保価値が高いとして比較的ローンが通りやすくなります。

この審査通過は中古車販売店の力量でも変わってきます。普段から多くの信販会社(ローン会社)と付き合いがあり多くのお客様をローン会社に紹介している中古車販売店であれば、リスクがあるお客様をたまに紹介されても普段の付き合いから甘めの審査で通過させることも多くあります。
ローン会社はお客様からいただく金利を利益としているため普段から高めのローンを組んでもらっている中古車販売店を優遇するのです。

ですから、結論中古車購入のローンの頭金はナシでも平気という答えになります。

ただ、次に上げる項目に当てはまる方は少し慎重に判断されたほうがいいかもしれません。

 

 

中古車購入時のローン審査の注意ポイント

過去に債務整理など事故を起こしたことがある
カードやローンで延滞をたびたびしていたことがある。
職業がアルバイトや自営業である
勤続年数が1年未満
年収が借入額の3倍未満
他にも借り入れがある

この様な項目に当てはまる方は頭金無しでローンを組むことはかなり難しいかもしれません。
過去の金融に関する信用情報が本人であれば確認することが可能です。

株式会社シー・アイ・シー(CIC)
https://www.cic.co.jp/mydata/index.html

 

 

中古車購入のローンの頭金はいくら必要?のまとめ

いかがでしたか?
中古車購入のローンの頭金の計算は一般的には30%程度です。
ただ、冒頭でお話したとおり中古車購入の支払い全体から予算組をして頭金の金額を決めて下さい。

また、頭金無しでのローンも可能ですが、審査が厳しくなることを理解した上で検討すると良いと思います。
予算的に厳しい場合は無理に中古車購入でなくカーリースなどを検討すれば頭金無しで諸費用込み月額定額で車を利用できます。
下記にリンクをおいておくので、ご興味があれば公式ページにて検討することをおすすめします。

↓↓↓

 

最近のコメント
    スポンサーリンク