ユピテル ドライブレコーダー DRY-AS410WGcを買って取り付けてみた。

ドライブレコーダーはYou Tubeなんかをみてても車を運転するなら必須のアイテムとかなり前から思っていたのですが、anyca(エニカ)でマイカーシェアリングをスタートしてシェアしてくださるドライバー様の安全のためにも取り付けることにしました。

 

選んだのはアマゾンで選んだのはこれです。

 

ユピテル ドライブレコーダー DRY-AS410WGc 300万画素/GPS/駐車監視/HDR/対角144° 安全運転支援機能 製品保証1年 ロードサービス1年 買替補償金4万円 16GB microSD付属

新品価格
¥19,580から
(2018/3/29 17:07時点)

 

ユピテルの純正商品と同等の機能を保持しながらアマゾン専用モデルとなって安いとのことが購入のきっかけです。

 

実際使ってみると映像はとても綺麗で満足しています。

特に便利さがあるのが「DRY TypeE」といった再生ソフトです。

 

ドライブレコーダーとGPSマップが連動しており、ドライブ後にどの様なところを走ったかも思い出にいいかもしれません。

 

ただ、取り付けは自分では面倒なのと大変なので業者を探しました。

 

かなり格安でカー用品店で購入取り付けするより安く済みました。
ドライブレコーダーが歩かないかだけで運転の安心感が違います。

付けてよかった\(^o^)/

 

 

 

スポンサーリンク