輸入車 高く売る
愛車を手間なく、高額査定をもらう方法とは?
「愛車が安く買い叩かれたらもったいない」
「でも、買取店をいくつも回るのも面倒」
「売却に時間も取られたくない。。」

なんてお悩みがある方もいるかもしれません。

「愛車をさっと高額査定してもらたら・・」

こんなことが可能になったんです。
大手買取店があなたの車を一括で査定
気が付けば高額査定
これがかんたん車査定ガイドです。

トヨタランドクルーザーの例で

下取りで提示された査定額から
なんと60万円以上の高額査定に成功!!

実はよくある話なんです。

 

愛車を安く買い取られてしまってからでは
もう遅い・・・です。

 

注目!!買い取り価格をどんどん上げてくれます。
輸入車を売る時に高く売りたいと考えてもどこに売ればいいのだろうと考えてしまいます。新しく車を購入するところに下取り、今流行りの一括買取査定に出してみる、など方法はいくつもありますが輸入車は国産車と違った査定や評価を受けます。

今回は輸入車を高く売るためのお店選びと方法、段取りをお伝えします。

 

 

スポンサーリンク

輸入車が高く売れない理由

冒頭で輸入車は国産車とは違うとお話しました。どうして輸入車は国産車と同様の段取りだと高い査定を受けることが難しいのでしょうか。

1)大きくは流通量の少なさによる相場の見極めが難しいこと
2)査定担当者などに外車のオプションやグレード等の知識が足りていないこと
3)販売するにあたっての整備などが自社工場で出来ずに外注することで費用が増すこと

大きく分けるとこと3点が輸入車の査定を下げてしまう要因になります。

 

流通量ですが、街なかではベンツやBMW、アウディーなどをよく見かけますが国産車からとの比較では販売台数が全く違います。

 2017年の輸入車販売台数ランキング上位10ブランドは以下の通り(カッコ内は前年同月比)
引用:日本自動車輸入組合

1位:メルセデスベンツ 6万8221台(1.2%増)
2位:BMW 5万2527台(3.9%増)
3位:フォルクスワーゲン 4万9040台(3.8%増)
4位:アウディ 2万8336台(0.6%減)
5位:MINI 2万5427台(3.6%増)
6位:ボルボ 1万6120台(8.1%増)
7位:ジープ 1万0102台(7.6%増)
8位:プジョー 8242台(11.3%増)
9位:ルノー 7121台(34.3%増)
10位:ポルシェ 6923台(0.5%増)

一方で国産車の2017年の新車販売台数は約520万台となっており輸入車と国産車の新車販売台数は大きく差があります。

 

輸入車の部品代や修理は国産車と違い、ディラーや輸入車専門整備工場での修理になります。通常の自動車工場での対応が難しく、買取店が輸入車を買い取っても外注して整備をしなければならず国産車に比べて高額になります。

 

このように国産車と比べた時に、輸入車は専門性が高く通常の買取店では高い査定が出にくい環境です。

 

スポンサーリンク

輸入車を高く売る基本とは?

もちろん輸入車だからといって高い査定を諦める必要などは全くありません。先程お話した内容を理解してそれを避ければきちんと正しい査定をしてくれる方法はあります。手順や段取り、お店選びが大切です。
高額で査定が付く可能性のある輸入車では50万円の査定の差額がでても全く不思議ではありません。輸入車を高く売るのならば輸入車専門の買取店か輸入車中古車販売店に査定をお願いするといいでしょう。

スポンサーリンク

輸入車専門の買取店や販売店が高く買い取りが可能な理由

1)輸入車専門の販売ルートがある

輸入車を購入する時も、専門店から購入することも多いと思います。輸入車専門店には自社に独自の販売ルートがありますので業者間のオークションや販売店への手数料などを負担する必要がありません。輸入車専門店で特に車種を限定しているお店であれば、そのまま店頭に並べて販売することも出来ます。

また、固定のお客様を抱えている輸入車販売店などは顧客からの要望に答えるために、その車種の買取であれば大喜びで高額査定になるケースもあります。つまりその分の経費がかからない分、買取価格を上乗せできるということになります。

2)輸入車に関する情報やノウハウの蓄積

輸入車だけを扱う専門店であれば、輸入車に対する情報を蓄えています。年式やそれに伴うグレードの位置づけ、装備や特徴などを理解しているのは普通の国産車の買取店とは違います。こういった知識が少ない場合はリスクを抑えて少しでも安い査定金額になってしまいます。ノウハウや知識の蓄積がある輸入車専門店だからこそ利益を出す自信があるので査定額も高額化しやすくなります。

 

3)輸入車専門店には自社に整備工場がある

輸入車専門店には先程の知識と同様に整備に対する知識やノウハウもあります。通常の整備工場では輸入車は断られることも多いです。それは専門の診断装置がなかったり、輸入車の特殊な整備にノウハウが足りないケースもあります。

輸入車専門店であれば自社で整備をして販売できるために整備コストを安く抑えられます。これも輸入車の高額査定に繋がります。

輸入車を高く売るための段取りと順序

ここまで輸入車であれば、一般の買取店ではなく輸入車専門店を選択すべきことをお伝えしました。ただ、買取額をしっかりと吟味するためには見積もりは1枚では足りません。数社の見積もりを手に取りながら競争させることが大切です。

 そのために、一括査定サイトなどに登録してある外車に比較的強い買取店なども参加させて買取価格の上乗せを狙っていきます。
まずは、輸入車専門の買取店に査定をしてもらい、見積もりをもらいます。そこで希望に近い額の査定が出たとしても焦らず車一括買取サイトで比較した上で最高額の査定を出す買取店と契約します。

輸入車の高額査定も国産車と変わらないのは、相見積もりを取ることです。いくら輸入車専門店での買取であってもそれが限界値だとは分かりません。他社との比較の中で相場観が分かります。

国産車メインの写真が多い一括査定サイトでも輸入車に強いお店も多く加盟しています。ですので、見積もりは無駄になることがありません。

 

外車王は輸入車買取におすすめ

 

輸入車専門店でおすすめなのが外車王になります。他社と比べて高額査定の実績も出しています。10万円から200万円の差額があります。
一部を見てみましょう。
輸入車 高く売る輸入車 高く売る輸入車 高く売る輸入車 高く売る

外車王の口コミや評判 実際使ってみての感想

ただの高額査定ではなく、スタッフの対応や迅速な名義変更などもかなりの高評価になっています。口コミやや評判などが公式サイトにはたくさん掲載されています。手書きの口コミや評判なので信頼できますね。一部だけ抜粋します。

輸入車 高く売る
輸入車 高く売る
輸入車 高く売る
輸入車 高く売る
輸入車 高く売る
輸入車 高く売る
輸入車 高く売る
輸入車 高く売る
輸入車 高く売る

 

外車王の特徴やポイント

外車王のポイント
☆輸入車専門15年(実績は信頼の証!ノウハウが違います!)
☆年間取扱台数1500台(輸入車だけでこの台数!)
☆5000人の顧客へ直接販売(売り先があるからできる高額査定!)
☆ボッシュ認定自社工場(自社修理により削減できるコストを買取額に反映!)
 

外車王が安心できる部分は

1.無料出張査定
  日本全国、無料で出張査定をしてくれます。

2.後からの査定額値下げがない
  よくある一度査定額を出した後に、車を引き上げた後に何かしらの見落としを指摘され査定額を下げられることはありません。ご契約書がしっかりと発行されますので安心です。

3.振込がとても早い
  車と必要書類一式を引渡したら、翌営業日に全額ご指定のお口座へお振込されます。

4.迅速で確実な名義変更
  契約書の日付までに名義変更を完了してもらえます。その後は車検証の写しももらえるので安心ですね。

 

外車王と組み合わせがいい一括買取はユーカーパック

先程お話したように買取査定額を少しでも上げるには業者間の競争が大切です。相見積もりはどのような見積もりにも大切な段取りです。ただ、何社も見積もりを取るのは手間や時間がかかってしまいます。通常の一括査定サイトでは各社の買取業者がその都度査定をして見積もりを出します。

 そのため、外車王と合わせると何度も査定のアポイントを決めなければいけなかったりと面倒も多いです。特によく話題にのぼるのが一括査定サイトに登録した瞬間からなる営業電話の嵐です。一括査定をお願いしたのでその査定日のアポイントの電話なのでかかってくるのが当たり前ですが、買取業者も我先にとこぞって電話をしてくるので受ける側からしたらうざい印象を受けてしまうかも知れません。

そこで一番のおすすめはユーカーパックです。このユーカーパックは窓口はすべてユーカーパックが手続きを行い後はオークション形式に買取業者がPCで画面で入札していきます。ですので電話がたくさんなることはありません。

ユーカーパックを利用する際の注意点としたら、売切価格の設定だけ注意して下さい。自分で設定した売切価格に達してしまうと必ず売却しなくてはいけないルールになっています。この売切価格はかなり高め(この価格で買い取ってくれるなら全く問題なし)と思える金額にしておきましょう。

買取王との組み合わせでうまく使いこなすならば買取王の査定金額の10%上乗せで出品してみるのも方法です。

ユーカーパックにはその他の記事にも詳細を纏めています。お時間あればどうぞ。

 

 

輸入車を高く売るための2つのポイント

輸入車の美品を車内に纏めておきましょう。

輸入車は国産車と違い、その備品1つ1つに価値がある可能性があります。車検証のファイルも国産車とは違い高級感があることも多くあります。このような車検証のファイルやその中身である整備手帳や取扱説明書などはしっかりと車内にまとめておきましょう。輸入車の中には、緊急用の医療キットや特別なオプション品などもありますので忘れずに車内においておきましょう。

また純正パーツから社外品に換えていることがある場合には純正品も車内においておきましょう。

 

最低限の洗車と車内の掃除

特別な洗車は必要ありませんが、クルマが汚れていたら印象も悪いだけでなく汚れか傷かの判断がしにくいことがあります。そのような場合はリスクのある方向に査定額はでないのでもったいないですね。普段行う洗車できれいにしておくこと、車内も匂いや汚れを一通り確認しておきましょう。

 

 

輸入車を高く売る方法と店選びのまとめ

いかがでしたでしょうか?
輸入車を高く売るためのお店選びや段取り、方法についてご紹介してきました。高い査定を得るためには少しの手間が必要なのも事実です。新しく車を購入するお店に下取りに出すことが一番手間がかかりませんが、何十万も安く売ってしまうこともあり得ます。
今回の方法が参考になるようでしたら是非、試してみて下さい。

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

最近のコメント
    スポンサーリンク