これからの車はリースが主流になりそうです。車の買い方を考える前にカーリースの検討も出てきます。なんとなく車を借りている感じのためレンタカーのように思いがちですがそうではありません。カーリースとは新しい車の買い方で、ディーラーから自分の好きな車を新車でリースすることです。車を所有するということは経済的以外にも意味合いがあるようです。

スポンサーリンク

新しい車の買い方カーリースとは?所有から賃貸へ

リースといってもリース期間中は自分の車として乗ることができますのでマイカー生活を満喫することができます、もちろんオプション品なども好きなオプションを付加することができます。

カーリースのなにがいいのかですが、カーリースでは大抵の場合金利が1.9%程度と低く設定されているため、毎月の支払い額を減らすことができます、無理することなく新車にのることができるわけです、これならまだお金がない新社会人や学生さんでも憧れの新車を手に入れることができるというわけです。

リース期間も4年~7年くらいで設定できますので長期間であればあるほど安い金額で乗り続けることが可能です。カーリースの場合でもナンバーは決してわナンバーではありませんので安心してください。カーリースの良さはやはり短い期間で新しい自動車に乗り換えることができるというところでしょう。

スポンサーリンク

車の買い方とは違った新しいクルマの利用法:カーシェアリングとは?

最近流行っている車生活がカーシェアリングです。都会に住んでいる人の場合意外と車を持たないという方が多いものです。必要な時にレンタカーを借りてドライブすればいいという方はいいのですが、レンタカーの場合意外と高くついてしまうものです、例えば近所に買い物に行くためにレンタカーを借りる方はいないと思います、カーシェアリングの場合このレンタカーをさらに手軽な形にしたサービスです。

シェアリングという言葉通り車をシェアして使うのがカーシェアリングというわけです。カーシェアリングはサービスを提供している会社にと契約すればその日から近くにある駐車場にある契約車両を使うことができるわけです。その料金は時間で決まっており、30分程度の利用なら格安で使うことができるので車を持っていないけどちょっと車を使いたい人に人気となっています。

家の近くにシェアリングできる車がある駐車場や店舗があればかなり便利に利用することができますね!逆に利用したいけどターミナルがないという方もいらっしゃいますが、これからどんどん利用範囲も増えていくサービスですからこれからできるかもしれませんね!

スポンサーリンク

車を買ったら必要になる、車検とはどんな制度?

自動車を購入したら必ず付いてくるのが車検です、車検は意外と高いため、できるだけ安く済ませようとするものですが、長い目で見ると車の車検はしっかり点検しておいたほうがいいですよ!安い車検はイコール点検が雑でとにかくその時の車検を通すためだけという業者さんが多いです、もう交換しないと次の車検までもたないような部品すらそのままにされてしまってはいつ故障するかわかりませんね!

逆に高い場合も無駄な部品交換を発生させているなんていう場合もありえます、車検時にそういった危険を回避するにはやはり複数のお店で車検の見積もりを作ってもらうことです、ある程度の見積もりが集まれば同じ項目もあればこっちにはあるけどこっちにはない項目などわかってきます、車に詳しい知り合いが居たらその見積もりを持って相談するのもいいでしょう。

見積もりを比較する時の基準としてはやはりディーラーさんが作った見積もりを基にするといいでしょう、その車を作った会社が出してくる車検見積もりですから一番信用できます。いずれにしても安全を確保するための車検です、安く済ませればいいという思いはやめておいたほうがいいですね!

スポンサーリンク