自分が大切にしている軽自動車や、今度軽自動車を購入予定な方がせっかくなら自分の好きな数字の並んだナンバープレートにしようと思った時の必要書類や費用を調べてみました。登録車である普通車はよく希望ナンバーにしている車を見かけます。軽自動車でも手軽に希望ナンバーに出来ます。
また、希望ナンバーだけでなく白ナンバーにもできます。そのことについては以前記事で解説させていただきました。

今回は軽自動車を希望ナンバーにするための方法をまとめています。

軽自動車でどうやって希望ナンバーにするか探している方の参考になれれば幸いです。

軽自動車を希望ナンバーにするための申請場所

申請は普通車と違って軽自動車検査協会の事務所や支所になります。車検証の車の使用者の欄に書かれている住所を管轄する事務所にて手続きをします。自分の管轄事務所を確認したい方はコチラからどうぞ。

 

スポンサーリンク

軽自動車を希望ナンバーにするための書類と流れ

希望ナンバーにするための書類は窓口で準備されている書類と最初から自分で用意しておくものがあります。

自分で準備するもの
希望番号の予約済証
使用者の印鑑 ご本人であれば署名でも可能です。
自動車検査証(車検証)
ナンバープレート(車両番号標) 今のナンバーは返却する必要があります。

申請先で入手できる書類
自動車検査証記入申請書
軽自動車税申告書

 

手続きの流れ

1)抽選の申込をする
2)次の月曜日に抽選結果 当選であれば
3)希望番号予約済証に引き換え交付
4)土日祝を省いた中2日後にナンバー交付可能
交付可能な期間は1ヶ月間となります。

軽自動車を希望ナンバーにするための費用
軽自動車の希望ナンバーの費用は管轄する事務所によって変わってくるようですが概ね
通常のナンバープレート 4,000円 字光式ナンバーは7,000円程度です。

 

それほど難しい手続きではないので、好きな番号のナンバーにしたい方は是非挑戦してみて下さい。
最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク