もろコミは車検費用や自動車税等を全部含んで月額一律で使えるカーリースです。今までカーリースと言えば法人がメインで個人で使う方はあまり多くありせんでしたがここ最近は車の利用方法も変わりカーリースも個人で使う時代になってきました。

そこでもろコミの口コミや評判などを集めてみました。公式WEBサイトにもたくさんの情報がのっていますが、やはり実際の口コミなどで使おうと思ったきっかけや実際に使ってみてどうなのかが分かるところも多いと思います。もろコミの口コミから分かることなどを参考にしながらもろコミを利用するかしないかの判断の一部にしていただければ幸いです。

 

 

もろコミの口コミや評判について

子供が出来たばかりのお父さんのもろコミの口コミ

かなり昔にヤフオクでかったエスティマがそろそろガタが来てました。

カーコンビニ倶楽部に修理に出した時にチラシをみてもろコミを知りました。エスティマの様に大きい車はスノーボードやサーフィンなど言っていた頃は便利でした。今はあまりアウトドアには行かなくなったので燃費の良い小さい車で充分と考えていました。

今は子供も出来て経済的にもまとまった車に費用を投資できません。かといってまた安い中古車も子供を乗せるのが心配で。。新車でメーカーの補償がある方が良かったのでどうしようか迷っていた時にもろコミを知りました。初期費用もなく手軽に新車が乗れるなら万々歳です。いい時代になりました。早速、申込をして審査を通過しました。納車が楽しみです。

 

 

父の転勤で家に車がなくなった女性のもろコミの口コミ

昨年から働きだして社会人2年目の女性です。大学時代に車の免許は取ったのですが一度も自分の車を持ったことがなく、常に親の車を借りて使っていました。

ただ、父の転勤に伴い車も一緒についていってしまい残ったのは自転車だけです。自分の車が欲しいと思い何件かの車屋さんを回りましたが、提示されている表示価格より見積もりをもらうとずいぶんと諸費用がかかるものだと残念に思っていました。新車を買うにはもちろんローンを組むつもりでしたが頭金もそれなりのお金がかかります。それまで貯金してから改めて買うのもいいですが、車は今すぐにでも必要なんです。

そのため頭金の少ない車を探していたところにカーコンビニ倶楽部のもろコミを見つけました。毎月定額で頭金なども無しに新車が手に入る事を知り、すぐに申し込みました。契約の時に車庫証明が必要で一番苦労したのは書庫証明を大家さんに出してもらうことぐらいで後はスムーズに納車されました。

 

もろコミの口コミ:ご主人に許可をもらえました。

先日やっともろコミで契約したリースの車が納車されました。車はアルトです。

この辺は狭い道も多く軽自動車でよかったです。今までは自転車で頑張ってきましたが、子供が生まれて車の便利さに初めて気が付きました。とは言えども車を購入するには現金をたくさん用意しなければならず、主人に相談してもいい顔してもらえず半分諦めていました。

ところがもろコミを知り、頭金無しで月額だけでカーリース出来ることを知り主人に相談するなら家計の事は任せているからいいよといってもらえてやっと申し込みできました。頭金がなくて車が手に入るのはいいですね。この辺りはカーシェアリングやレンタカーなんかも無いので本当に助かりました。

 

 

車のカスタムをやめてもろコミに変えた口コミ

今までは車のカスタムが好きで、ホイールやカーナビなどにこだわりを持っていましたが、お金もかかり車の趣味はもうやめようと思った時にちょうど車の車検を迎え買い替えを検討していました。車も軽自動車が小さくて便利なので軽自動車に絞って探していましたが新たに大きなお金が一気に出ていくのが不安でした。

テレビでもろコミのコマーシャルを目にして今はこんなサービスがあるんだと思いホームページをみてみたらたくさんの車種が月額1万円以下であるではないですか。今後の車はこれで充分と思い申し込みをしました。申し込みから納車までは車の購入より手間が省けて今では新車の香りに包まれて気持ちよく出勤しています。

 

 

もろコミの口コミからみえる審査への不安

もろコミの利用を検討されている方の多くに頭金の準備を直ぐにできないから頭金不要のカーリースのもろコミの利用を考えている方も多くいます。そのためか、同時にもろコミの審査についてのご不安をお持ちの方も口コミから多く見られました。実際、もろコミの審査はどの様な基準でされるのでしょうか。もろコミをご利用されている方の口コミを見るとかなり便利に使われている中で審査に通らなければもろコミのサービスは使えません。早速もろコミの審査について調べてみました。

スポンサーリンク

カーリースの審査とはそもそも何のために?

カーリースと入っても契約期間が決まっておりその間は毎月リース料金を払って貰う必要があります。それ以外にも事故や故障などについてもユーザー側の負担になるケースも多々あります。こういった費用の支払能力があるかどうかが事前に審査される事となります。

 

スポンサーリンク

具体的にどの様な審査で厳しいの?甘いの?

車に関する審査と言えば、車を購入するときのローンの審査ですね。他にもクレジットカードを作るときにも審査があります。この様な審査に比べてカーリースの審査はどれくらいの厳しさがあるのでしょうか。例えば車のローンの審査と、カードローン若しくはキャッシングの審査とを比べたときにはどちらが厳しいかは想像できると思います。車の購入でローンを組んでも車の所有者はローン会社の名義になっているケースが多く、もし支払いが滞れば該当の車を引き上げて売却すれば返済される可能性が高くあります。そのため車購入では頭金を多く入れることで車の担保価値を高めて審査通過するケースがあります。

ただ、キャッシングなどでは担保なる対象が無いために、人物そのものの信用や年収によって金銭を貸す形になります。担保がないだけ審査の基準も厳しくなってきます。カーリースの場合はどうでしょうか。カーリースも車の購入と同様に担保としての車が存在しますのでその点は同様ですね。その上、車はリースなので使用範囲も限定され、メンテナンスもリース会社の管理の元適切に行われます。つまり、所有しているより車の管理状況がいいと考えられます。ということは、車の購入のためのローンや、キャッングの審査、クレジットカードの審査に落ちたからと言ってもそこまで不安に思わなくてもいいでしょう。

 

スポンサーリンク

それではさっそくもろコミの審査でみる部分を考えてみます。

年収について

カーリースする車の支払総額によって変わってきます。総額が高ければより高い年収の証明が必要です。毎月のカーリースの料金を払えるかどうかが審査の基準になってきます。軽自動車であっても、最低限200万円といったところが基準になってくるのが一般的です。もしもろコミの審査に出すならば自分の年収と一致している車種を選択するほうがいいでしょう。

ただ、それだけでなく年収が低くても持ち家や財産などの評価によって審査基準を満たすこともあります。

今までの債務の支払状況

個人の信用情報は今までの債務の支払状況の紹介をされます。クレジットカードの支払履歴などの信用情報や他に債務がどれだけあるかなどの情報から
支払能力があるかどうかの判断になります。クレジットカードの滞納があって信用情報が傷ついたりしていると審査が厳しくなります。

勤務先や職業

公務員や正社員は比較的審査に通りやすい職業です。アルバイトや無職の方は本人で審査を通すのは難しいこともあります。個人事業主であって、赤字経営である場合も厳しいことがあります。ただ、そういった方であっても過去の借入金の返済に遅延がなかったり、CICでの情報が安心できるようであれば審査通過するケースもあります。

もろコミの口コミでも不安が多かった審査を無事通過するために

1)先程もお話しましたが年収が200万以下
2)自己破産から7年経っていない
3)CICと呼ばれる情報期間にブラックリストとして記載がある
4)他にも多くの借り入れがある
5)過去に返済などの遅延が多くある

担保のない借金の審査と違い、もろコミの様なカーリースは担保物件として車両があります。担保のない審査よりも厳しさは軽減出来るはずです。しかしながら定期収入や債務の過去の履歴などは確認されて債務の支払いに事故があると厳しいのは変わりません。この様な場合は、連帯保証人を付けたり、もろコミの場合は頭金として支払いもできるのでなるべく頭金を入れることにより審査を通過しやすくできるでしょう。たしかに、審査に落ちたら気分が悪いですよね。

 

もろコミの口コミや評判からみるメリット

いかがでしたか?
今までは車を利用するためには中古車か新車を購入することが当たり前でした。今回のもろコミの口コミをみても皆さん、手軽に車を手に入れるために利用されているようです。車を購入するためには、最初にかかる頭金や諸費用だけでなく毎年かかる自動車税等特別な出費がついて回ります。皆さん、もろコミの口コミをみていると利用するきっかけは下記のようなことです。

車の必要性を感じているが急な資金の用意がない。
車を購入する時の大きいお金の支出が今はできない。
月額が定額なため、車にかかる家計の計画が立てやすいこと
最終的に自分の車になること
残価設定型ではないため、最後の清算金を気にしなくていいこと

 

もしもろコミにご興味をお持ちになったらぜひ公式ページで詳細を確認してみてください。

 


 

スポンサーリンク