自分の愛車で事故を起こし修復歴ありだと査定はどれくらい下がるのでしょうか。少しでも高く査定をしてもらいたいと思っても修復歴があれば大きく減額されてしますのでしょうか。

こんな疑問をお持ちの方に向けての記事です。
どの程度で修復歴アリになるの?
修復歴有り無しでどれくらい査定に下がるの?
修復歴あるけど隠してたら査定の時バレルの?
事故車だけど直して修復歴ありのほうが査定は高いの?

この様な疑問を少しでも解消できたら幸いです。

スポンサーリンク

査定で修復歴と認定される条件

中古車を購入する時に、修復歴ありとなしの車が同価値であったら困りますよね。中古車を商品として感がた時に、修復歴の条件を規定し条件に一致した車は修復歴ありと判断して車を購入しようと検討している方に正しい情報を伝えなければいけません。査定担当者は常に修復歴の有無については詳しくみています。査定の担当者もプロとしての査定を求められています。

車を引き渡した後で「修復歴がある」といわれたら…
よくあるご相談と対応の考え方 Q 中古車購入の際、それまで乗っていたクルマを下取りに出した。その後販売店から「当店の査定ミスで、オートオークションで修復歴があることが判明した。20万円減額させてほしい」と申し出があった。どうすればよいか。

A 車両に「隠れた瑕疵」があった場合、瑕疵担保責任に基づいて損害賠償及び契約解除を求めることができます。
今回のケースでは、目的物に「修復歴」があったことから、販売店は相談者に対し瑕疵担保責任に基づいて損害賠償(減額)を求めていますが、販売店は車のプロですから、通常の注意を払えば修復歴を発見することが出来た(重大な過失があった)と判断されますので、相談者に瑕疵担保責任を求めることはできません。
また、修復歴について錯誤があったとして契約の解除を求めたとしても、修復歴の見落としが販売店の重大な過失と判断され、認められないと考えられます。

この様に修復歴を見落とせばそれは査定担当者の過失として判断される場合があります。また修復歴がある車を修復歴がないといって販売するようなトラブルもたくさんあります。

事故で車の修理をすれば、なんでも修復歴ありになるわけではありません。また事故は起こしてなくても車体の骨格部位を損傷していたり直したりしていると修復歴ありとなります。逆に事故を起こして修理しても、バンパーの交換など骨格の部分に影響がない修理は修復歴の対象とはなりません。この様に複雑な修復歴を規定しているのは

 

一般財団法人日本自動車査定協会(日査協・JAAI)
一般社団法人自動車公正取引協議会(公取協)
一般社団法人日本中古自動車販売協会連合会(JU中販連)

といっった自動車を取引の公正を目指している団体が規定しています。

専門家の査定員が査定しても修復歴ありと判断されるか分かりません。自分の車が修復歴があるかどうかは修理をしたことがあるならば修復歴ありの可能性も、なしの可能性もあります。査定を1社や1人に任せるのでなく何社かにしてもらうことにより修復歴の判断が正確になるかもしれません。

 

スポンサーリンク

修復歴があると査定はどれくらい下がるの?

修復歴があると査定が下がるのは間違いありません。ただ、その修復の大きさや車種、年式によって一概に何割減額されるかは査定してみなければ分かりません。言い換えてみれば、何社かの車買取業者の査定員がみても金額にばらつきが出るように素人でいくらと判断するのは早計です。それよりも修復歴ありならばアリとして少しでも高い査定を出してもらえる努力をしたほうが懸命です。

 

 

スポンサーリンク

修復歴を隠して査定を受ければばれない?

査定員は適切な試験に合格したプロです。その上、毎日何台もの車を査定して失敗を繰り返しながらも査定の質をあげています。先程、引用した質問文でも修復歴を見落とせば査定員の責任問題もでてきます。査定の際に修復歴を隠しても、仮に嘘をついても見破られます。そのうえ、査定員との信頼関係まで壊し査定にいい影響を与えないでしょう。無理はせず、正直に答えるのがベストです。そのうえで、少しでも高く査定を出してくれる方法を考える事をオススメします。

 

事故をして修理したほうが修復歴車になっても査定は高い?

お読みいただいている方には事故をきっかけに車の買い替えを検討してこのページをお読みいただいている方もいるかも知れません。事故で車が大きく損傷している状態で査定に出すか修理をして修復歴ありとして査定をうけるか迷うところですよね。確かに修理をしてから査定をうければ、修理前より高くなる可能性は断然にあがります。ただ修理代と査定額アップ額を考えた時はどちらがトクかと言えば基本的に修理代を超えるような査定アップは望めません。もう、事故を起こした車に乗らないのであればそのまま査定を受けるほうが懸命です。

ただ、車両保険に加入済みで等級もすでにかなり高く、免責も少額であれば修理して査定を受けるのと保険料の翌年からのアップ額を検討してみるのも方法です。

 

修復歴の査定がどれくらい下がる まとめ

いかがでしたでしょうか。
修復歴について解説をさせていただきました。修復歴は個人の判断では難しいので査定に出すことでわかります。修復歴があるからとあまり消極的にならず価値ある車は価値を認めてしっかりと査定が出る場合もあります。自信をもって何社かに査定をお願いすることで競争意識が働いて少しでも高い査定がでる可能性が高まります。

修復歴がある車は、修復歴がある車として査定をあきらめずに少しでも高く買い取ってくれる買い取り業者を探すか、オークション形式のユーカーパックなどを利用してみましょう。それでも、査定がつかない、無料で引取、若しくは処分料となる場合には別の記事で詳しくお話します。

スポンサーリンク