皆さんはお気に入りの愛車を高くと考えたことはありますでしょうか?
ただ、愛車を高く売るにも営業電話が・・交渉が面倒・・となると安値で処分するしか無いかもしれません。

 

それこそ、デメリットを理解しつつ、高額売却を目指したいものです。

 

スポンサーリンク

愛車を高く買ってもらえないのが現状

 

恐らく車を買ったことある人であれば、一度は思うのではないでしょうか。そんな時、どこで売れば良いのか、どのようなタイミングで売れば良いのか、そんな疑問も抱いたのではないでしょうか。それもそのはずです。

 

一口に買取と言いましても、ディーラー、中古車販売店、自動車量販店、ガソリンスタンド、個人売買など売り方は様々です。乗り換えたい車が売っている車屋さんがあれば、その店舗で下取りしてもらう方法もあります。

新車で購入する場合はディーラーで購入し、下取りしてもらうと思いますが、ディーラーは主に新車の販売店です。中古車の買取りは専門外でありますので、なるべく安く買い取られてしまうのが現状です。

 

よほど高年式、人気車でない限り、期待はしない方が得策です。

八百屋さんでお肉を高値で買い取ってもらうのは難しいですよね?車も同じで、売るには売却車種に特化した専門店や、中古車買取り専門店でお願いするのが、少しでも高く買い取ってもらうコツとなります。

では愛車を売りたいと思ったときに、まず初めに何を始めれば良いのでしょうか?

 

 

スポンサーリンク

愛車を高く売るには、相見積もりは3社~5社に絞る

 

インターネットが普及したこの世の中です。まずはパソコンやスマホから複数の買取り業者が査定を行う、一括査定サービスを利用してみましょう。

愛車の車種、グレード、カラー、走行距離など必要な情報を入力するだけで、今現在お乗りの愛車の世間相場が分かります。ここで気をつけていただきたいのが、あくまで世間相場ということです。当然のことながら、必要最低限の情報しか買取り業者には提供していませんので、実際の車を見ないことには細かな値段までは分かりません。

一括査定を行う上でのワンポイントですが、見積もり比較を行うのは3社~5社くらいに絞っておくことです。

 

日本には数多くの中古車買取り店がありますので、少しでも高く売りたいからと何十社にも相見積もりを行うのは時間も労力も掛かります。どこの買取り業者も「うちが一番高値です」「どこで査定を受けても同じような価格ですよ」とセールストークをしてきます。

 

一括査定での金額が世間相場になりますので、馴染みのある店舗や信頼のおける買取り業者をみつけましょう。この作業を行うだけで、ディーラーなどへの下取りと比べて、数十万円の査定価格の違いがでることも少なくありません。

 

 

スポンサーリンク

愛車を高く売りたいなら、一括査定どのタイミングで??

一括査定で愛車の今現在の査定価格が分かったところで、実際にいつ、どのタイミングで売りに出せば良いのか?という疑問がでてきます。

まず売却時期については1月~3月と9月~10月がディーラーや中古車販売店の決算時期となりますので、新規購入を考えているようであれば、この時期は狙い目です。

 

次に車両の状態になりますが、こちらに関しては普段から車をご利用であれば、毎日走行距離も伸びますし、外装や内装の状態も刻一刻と劣化していきます。良い状態で売るに越したことはありませんので、できるだけ早めに売却することをおすすめします。

ここまでで、愛車を高く売りたいと思ったときにはまず、「一括査定を行う」、「相見積もりは3社~5社に絞る」、「売却時期」についてお分かりいただけたと思います。あとは一番高値をつけてくれた買取り業者にお願いするだけとなりますが、最後に気をつけていただきたいことが一つあります。

 

最終的に愛車の査定を行うのは営業マンである「人間」です。査定の際に、不安であったり、信頼できそうにない場合ははっきりお断りすることです。

少しでも愛車を高く売りたい気持ちも分かりますが、ご自身が大事に乗ってきた車な訳ですから、「安心を買う」という意味でも信頼のおける買取り業者にお願いすることが得策です。

 

 

スポンサーリンク