車 高く売る 時期
愛車を手間なく、高額査定をもらう方法とは?
「愛車が安く買い叩かれたらもったいない」
「でも、買取店をいくつも回るのも面倒」
「売却に時間も取られたくない。。」

なんてお悩みがある方もいるかもしれません。

「愛車をさっと高額査定してもらたら・・」

こんなことが可能になったんです。
大手買取店があなたの車を一括で査定
気が付けば高額査定
これがかんたん車査定ガイドです。

トヨタランドクルーザーの例で

下取りで提示された査定額から
なんと60万円以上の高額査定に成功!!

実はよくある話なんです。

 

愛車を安く買い取られてしまってからでは
もう遅い・・・です。

 

注目!!買い取り価格をどんどん上げてくれます。

 

車が高く売れる時期はいつなんでしょうか。

自分の大切にしてきた車を売るときには少しでも高い金額で売れるといいですよね。

もちろん買取業者同士を競わせて高い査定を引っ張り出すことも大切です。

ただ、それ以上に高く売れる時期によって変わってくるかもしれません。

車買取業者が車を欲しがる時期をしっかり理解して車を高く売りましょう。

今回は車が高く売れる時期について考えてみました。

そろそろ車を乗り換えようかな?

カーシェアリングにしようかなと考えている方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

車が高く売れる時期には理由があった。

日本自動車販売協会連合会によると中古車の販売台数が伸びるのが3月と9月になります。

3月と9月は新生活で就職だったり、進学、転勤などがある季節です。

その時に新しく車を求める人が増えるのは想像できると思います。

中古車市場はこの様な季節要因による需要と供給の関係で価格が決まってきます。

新車の場合は価格が一定なので値引きで対応します。新車は自動車メーカーの生産ラインの稼働数を変化させる形になります。

中古車の場合は仕入れである買取強化になります。

この中古車が売れる時期でも在庫がなければ売ることができません。

そのため、この3月9月に向けて前もって仕入れである買取を強化していきます。

つまり1月2月と8月が車が高く売れる時期となります。

その上、3月と9月は共に決算、半期決算で買取店の会社としても力を入れるべき時期とも重なります。

スポンサーリンク

車が高く売れる時期とは愛車の状況でも左右する


さきほどは車買取店の査定時期によって価格が変わることをお話しました。

ただ、需要と供給の関係だけでなく愛車のコンディションによっても査定額に影響を与えます。

たとえば、愛車のフルモデルチェンジの発表があった、走行距離が5万キロ目前、10万キロ目前などで一定の査定の段落になってきます。

季節要因と愛車のコンディションのどちらが査定に影響するかは車種の人気度によっても変わってきますので一概には言えません。

ただ、本来車を乗り換えるということは多くの出費やムダが発生します。

そのために自分の生活パターンにあった売却を心がけるべきです。

1日でも早く売却したほうが少しでも高い査定を受けられることになります。

ただ、無理に早くに売却をすると車がない期間が発生したり、後の生活に影響するかもしれません。

スポンサーリンク

車を高く売るアピールポイントとコツ


メーカーオプションなどは代表例で新車購入時にしか付けられない特別使用です。

きちんとアピールしたいものです。

また、車検は通す前に売りましょう。

車検をとってもその車検代は取り戻すほどの査定は高くなりません。

また車買取店はできることであれば販売拠点数が多い方が在庫回転率も上がり高めの査定になる可能性があります。

車が高く売れる時期は〇月!知っておきたい3つのポイント

いかがでしたか?

車の高く売れる時期について話をしてきました。

実際に車を売ってみるとこういった時期よりも愛車のコンディションの方が査定の影響を受けやすいのも事実です。

急いで売るのではなく、じっくり時期を見極めて売却したいですね。

まだ車を乗り換えようか迷っている方、売却価格によっては乗り換えてもいいなと考えてる方、時期をみて売却しようと思うけど査定額の相場は知っておきたい方は一度一括見積もりサイトで査定をしてもらうと愛車の価格が分かって検討の材料になるのではないでしょうか。

車一括買取サイトは色々とありますが、その中でも先程お話した販売拠点数の多い大手の買取店が登録をしているズバット車買取はおすすめです。

もしお時間あれば確認してみて下さい。

最近のコメント
    スポンサーリンク