仮ナンバー 事故 任意保険

仮ナンバーで事故を起こした時に任意保険は使えるのでしょうか。ついうっかり自分の車の車検切れをおこして仮ナンバーで陸運局まで行くときは任意保険が効かないのであれば心配です。今回は車検切れで仮ナンバーで運行している時の事故について任意保険が使えるかを調べてみました。

これから仮ナンバーで車検を受けに行く方の参考になれば幸いです。

 

仮ナンバーでの事故で任意保険は基本的に使える

仮ナンバーでの運行でも加入している任意保険は使えること原則です。ただ、これも自賠責保険ではなく任意保険になるので保険会社ごとに細かく約款に定めています。その約款の中で車検切れは補償対象外となっていれば車検切れの仮ナンバーで運行していた場合は補償対象がになります。もし仮ナンバーで車検切れの車を運行する際は一度保険会社に確認をしておくべきでしょう。前に一度確認したことがあっても約款の変更などもあります。都度確認したほうが安心です。その際に、補償の対象に対人補償や対物補償だけでなく車両補償や人身傷害など自分自身の補償も対象になるか確認しておくと一層安心です。

もし任意保険がない状態で運行すると自賠責保険の補償のみしか受けられません。自賠責保険の限度額はかなり低く設定されています。

傷害による補償 120万円まで
後遺障害の補償 最大で4,000万円まで
仮ナンバー 事故 任意保険

死亡による損害 3,000万円まで

これを考えると任意保険が効かない場合は積載車を頼むか、業者に車検をお願いしたほうが安心です。

また、車検切れの車を他人から購入して陸運局などで車検を取るために仮ナンバーを借りた場合も注意が必要です。そのときは改めて任意保険に加入できるかどうかがポイントになってきます。基本的には、車検証の名義人が他人の場合は任意保険に加入できません。また、自分で任意保険に加入している場合でも他車運転特約が使える可能性も低いです。先程お話したのと同様にこの際も加入している保険会社に一度問い合わせる必要があります。

よくある1日自動車保険(ワンデイ保険)などはこの様な場合の仮ナンバーでは加入はできません。

 

仮ナンバー 事故 任意保険

 

仮ナンバーの時に事故った!@任意保険は使えるの!?まとめ

いかがでしたか?
車検がある状態での運行と比べると仮ナンバーでの事故は思った以上に不安が大きいですね。特に保険関係は事前にしっかり確認しておきましょう。また、仮ナンバーで車検をとるならば車検業者に任せたほうが安心です。

楽天ポイントも貯まって、クレジットカードも使えるお店など車検の比較をするとしたら楽天車検がおすすめです。

スポンサーリンク