普段感じない車の振動を感じた時は不安になります。もちろん車の何かの異常を知らせてくれているサインでもあります。車が走行中に振動する原因は数多くの理由がありますが、その振動を起こしている場所によって大まかな原因を探ることが出来ます。

今回は車が走行中に振動する原因を考えてみます。発生箇所によって振動の現れ方も変わってきます。
車の走行中に振動を感じてご不安な方のお役に立てると幸いです。

 

車が走行中に振動する原因は大きく分けて2つある。

まず今回のお話は車の走行中における振動についてお話をしています。同じ振動といっても走行中ではなく停車中に起こる振動はアイドリング不安定やエンジンマウントの劣化が原因です。停車中におこる車の振動についてはこちらの記事で説明しています。

走行中の車の振動の中にも走行中にハンドルなどに伝わってくる振動と、乗っている方全員が感じる振動があります。

高速巡航中にハンドルから伝わる振動

よくあるケースから話をすると高速道路などでハンドルから感じる振動です。このハンドルから感じる振動は主にタイヤなどの足回りから発生しているケースが多いです。特にある一定の速度での走行だけに発生します。高速道路で巡航速度を変えると発生が収まったり、また一定の速度に戻ると発生したりします。これはシミー現象ともよばれタイヤバランスの不調が原因です。

この振動を感じたらタイヤの空気圧をまず確認してください。そのうえでホイールがしっかりと付いているか、ナットが緩んでいないかを確認します。空気圧に問題がなくホイールも問題なく組み付けてある場合にはタイヤバランスの原因の可能性が高いです。タイヤやホイールも均一に重さが整っているわけではなく、一部分が重かったり軽かったりします。それをおもりを付けてバランスをとっています。
この重りの位置が悪かったり、長く乗っているとおもりがずれていたり、外れたりすることがあります。市街地走行ではあまり高速域にならないため気が付きにくいのですが、高速に乗ったときに気が付きます。この場合はタイヤを販売しているカー用品店やガソリンスタンド、タイヤショップでバランス取りをしてもらえます。費用は1本500円ぐらいですが、ホイール脱着の工賃で1本1000円ぐらいかかります。

もしこれでも解消されない場合は。ホイールアライメントやタイヤの偏摩耗、シャフトの歪みなどの疑いがでてきます。

 

加速時のギアチェンジで感じる振動

加速中にAT車であれば自動的にギアが変わっていきます。ギアが変わるタイミングでの変速ショックが大きくなってくると車全体への振動と感じます。この振動はATフルード(オイル)の劣化や不足が原因の可能性があります。ATフルードもカー用品店などで気軽に交換や確認ができます。

 

減速中にブレーキペダルから伝わる振動

車の減速中に特に時速20キロ以下ぐらいになったときに感じるブレーキペダルからの振動はブレーキローターの歪みが考えられます。ブレーキローターは走行中はかなりの高熱にさらされます。また、国産車の場合はブレーキパットは交換してもブレーキローターは交換しないため劣化しているケースも多くあります。ブレーキローターが歪むとブレーキペダルに押したり引いたりの振動が伝わります。

ブレーキローターの歪みは交換するか、研磨することで対応します。いずれも整備向上での修理になります。

 

車が走行中に振動する原因まとめ

いかがでしたか。
今回は走行中の車の振動について原因を解説しました。車の振動の中でもよくあるケースをピックアップしてお話しましたが、これ以外にも振動の原因は多くあります。場合によっては専門の整備工場でも原因が特定できないこともあるような複雑なケースもあります。車の異常な振動を走行中に感じたら、そのまま放置はせずに必ず整備工場などで点検を受けましょう。

おすすめしたいのGooPit(グーピット)です。中古車探しで有名なグーが提供している自動車整備工場検索サイトです。車の車検・点検、オイル交換、修理・板金・塗装、パーツの持込み取付などがができる修理・整備工場をお近くから探すことができるサービスとなっております。

問い合わせは完全無料です。複数の整備工場に問い合わせすることも簡単です。整備工場の見積もりを1社から入手できれば故障箇所の特定もできます。まずは1社から見積もりをもらって、それを軸にメールで「車の振動があるので修理をお願いします。交換部品は◯◯だと思われます。いつ頃修理可能ですか?お見積りもいただけると助かります。」と問い合わせすると便利です。車を持っていくことが出来る近くの整備工場5社ぐらいにメールで一気に問い合わせします。

最後までお読み頂きありがとうございました。

愛車を売却するならランキング

UcarPAC(ユーカーパック)

ユーカーパックは車一括査定ではない!業者間同士で競り落とすオークション。
  • 車買取業者同士でオークション形式
  • 最大2000社以上の車買取業者からオークションにて査定額を提示
  • すべての窓口が運営元なので電話は1本のみ
  • 下取りと車一括査定サイトの中間の手間
少しでも高く車を売りたいけど手間も極力減らしたい方
交渉が面倒で時間も取りたくない方

カーセンサー.net簡単ネット査定

提携企業数が多いのが特徴。カーセンサーは500社と頭一つ抜きに出ているというか圧倒的
  • 提携業者数が500社と他を圧倒
  • 最大見積もりも30社
  • 運営会社もリクルート

数多くの買取業者と交渉して少しでも高く愛車を売りたい方にはおすすめです。またカーセンサーは昔から中古車販売雑誌があり知名度があるので安心して利用できます。運営会社もリクルートです。

備考欄があるのでメール連絡希望と記入することができます。電話をかけてもらう時間指定も可能ですのでご自身の都合のいい時間帯を指定することができます。

売却価格に努力を惜しまない方や交渉が好きな方などにおすすめできます。 しっかり手間をかければ買取業者の数も多いので最高額を引き出せる可能性が一番高いです。

 

カービュー
なにより「トヨタT-up」と提携していることは心強い
  • 車一括買取サイトを始めたのがカービュー
  • みんカラ(みんなのカーライフ)など車情報サイトとしても質が高い
  • 「トヨタT-up」は大手ながら他の車一括査定サイトには参加していません。
ヤフーが運営する老舗サイトです。車一括買取サイトを始めたのがカービューです。運営歴で言えば一番長いので安心です。 なにより「トヨタT-up」と提携していることは心強いでしょう。「トヨタT-up」は大手ながら他の車一括査定サイトには参加していません。
「くうまたかし」という姉妹サイトがあります。こちらも広告効果の測定のためでありサービスなように変わりはありません。

 

スポンサーリンク