ユーカーパックの総合評価って何?デメリットはここにあり!

愛車を手間なく、高額査定をもらう方法とは?
「愛車が安く買い叩かれたら嫌」
「面倒な電話対応はしたくない」
「売却に時間も取られたくない」

なんてお悩みがある方もいるかもしれません。

「愛車を手軽に高く売りたい!」

こんなことが可能になったんです。
面倒な買取業者との電話のやり取りなし
一度の査定で高額査定
これがユーカーパックです。
トヨタ ヴェルファイアの例で
下取りで提示された査定額から
なんと50万以上の提示に成功!!

実はよくある話なんです。

 

愛車を安く買い取られてしまってからでは
もう遅い・・・です。

 

注目!!オークション形式で価格をどんどん上げてくれます。
少しの手間を惜しむと
もったいない・・です。

ユーカーパック(UcarPAC)での査定の際は総合評価で査定されます。

今現在の愛車を売却しようと考えた時に少しでも高く売れたら嬉しいですよね。

ユーカーパック(UcarPAC)では総合評価という点数制度で査定を実施しています。

またユーカーパックを利用するにあたり評判や口コミなども集めてみました。

もし自分の愛車がこの点数の境目にいるのであれば早めの出品をしたほうがいいかも知れません。

今回はユーカーパック(UcarPAC)の総合評価の境目を年式と走行距離から確認してみました。

ユーカーパックの総合評価とは?

ユーカーパックは独自のアプリで査定を行っています。

数多くの査定代行店でも同じ査定評価になるように400項目以上を確認しています。

特に重要視しているのが修復歴の有り無しです。

車の外装のエクボや傷、ヘコミ、へこみキズ、錆、板金などかなり細かい項目になります。

ただ、これについては既についている傷は直して売却しても修理代の元は取れないケースが多いのでそのままにしておいて出品したほうが結果的に手残りが多い状態になります。

ただ、走行距離や年式は出品時期や意思決定のタイミングにおいて知っておいたほうがいいかも知れません。

下記が総合評価の点数表です。

これを確認すると走行距離は1万キロ、3万キロ、6万キロ、10万キロのタイミングで変わってきます。

車両の外装がきれいな状態であっても距離が基準値を超えると点数が下がるとことをみるとタイミングをしっかり考えたほうがいいかも知れません。

年式については12ヶ月未満のみで他の総合評価の項目はありません。

【総合評価】総合評価の目安
S点  新車登録後12ヶ月未満、走行距離1万km以下で、内外装にダメージがない、大変綺麗な状態です。
6点  走行距離3万km未満で、内外装にダメージがほとんどない、綺麗な状態です。
5点  走行距離6万km未満で、内外装に目立たない傷がありますが良好な状態です。
4.5点 走行距離10万km未満で、内外装にわずかなキズ、ヘコミが少し確認できますが、良好な状態です。
4点  内外装に若干のキズ、ヘコミが確認できる状態です。
3.5点 内外装にキズ、ヘコミが確認できる状態です。
3点  内外装に修復が必要な目立つキズ、ヘコミが確認できる状態です。
R点  修復歴車

もし、現在で1万キロ、3万キロ、6万キロ、10万キロの距離のタイミングが近い愛車に乗られているのであれば早めのタイミングで査定を受けられることをおすすめします。

どちらにせよ、売却を決めているのであれば早ければ早いほど売却額は高い傾向にあります。そのタイミングを距離の基準におくのも悪くないかも知れません。

ユーカーパック(UcarPAC)のデメリットは査定に手間

価格交渉も車を売りたい方の交渉力によって左右される場合もあります。

車一括査定サイトは車を高く売るためには手間と時間をとられることが一番のネックでした。

そこをユーカーパック(UcarPAC)では窓口を一元化しています。

査定は1回でユーカーパック(UcarPAC)に登録します。

それをみた買取業者がオークション形式で入札し一番高いところに売却出来るのです。

車一括買取サイトの利用と比べると、査定は1回、電話もユーカーパック(UcarPAC)の担当者と1回のみで手間も時間もかからず高額査定を望める車の売却方法です。

そのため、かなり注目を集めています。実際に利用してもかなり便利に使えることは間違いありません。

ただ、敢えてデメリット探しまとめてみました。

これからユーカーパック(UcarPAC)を利用しようか検討されている方の参考になれば幸いです。

通常の車一括査定サイトでは査定に自宅まで来てもらえるのが基本です。

かなりの不人気車の場合には自宅までこないこともあります。

ユーカーパック(UcarPAC)では近くのUcar査定取次店まで行かなくてはいけません。

査定時間は30分から40分ぐらいと公式ページではアナウンスしています。

査定時間は他の車買取店でも変わりません。

大手買取業者が参加していない

ユーカーパック(UcarPAC)では2,000社を超える車買取業者が落札に参加してきます。

車買取業者の数が多いということはそれぞれの業者の強みを出せるのでメリットです。

大手の車買取店は販売網を全国にあり高額査定を出すためには欠かせない存在です。

ガリバー
ビッグモーター
ラビット
アップル
カーセブン
カーチス

この様な大手の買取業者が入っていないからユーカーパック(UcarPAC)で高額査定がでないということではありません。

ただ、大手の車買取業者が入っていないことは事前に理解しておいたほうがよいと思います。

最低希望価格以上での入札には取り消しできない

愛車の出品時には必ず最低希望価格を設定します。

この最低希望価格は自分の意志で自由に決められます。

もちろんユーカーパック(UcarPAC)の担当者や査定担当もアドバイスはしてくれます。

もし、低めの設定にして最低希望価格を上回って入札されたら売却の取り消しは原則できません。

車買取店との交渉ではその場その場で判断できます。

ユーカーパック(UcarPAC)の場合は事前にしっかりと相場をみて最低希望価格を決める必要があります。

査定が1回だけ 見落としや情報が入りにくい

車一括買取サイトを利用して査定を受けると何度も査定を受けることになります。

もちろん先程おはなしした車一括買取サイトのデメリットにもなる部分です。

反対に考えると何度も査定を受けて交渉を続けていれば、自分自身学習していくことにもなります。

車売却のスキルが身についてくるということです。

また、何度も査定を受けると見逃しや査定の正確性が確認できます。

ユーカーパック(UcarPAC)では1回の査定だけなので誤った査定がある場合には確認することができません。

ユーカーパックのデメリットや評判!気にしておきたい3つのこと まとめ

いかがでしたか?

今回はユーカーパック(UcarPAC)のデメリットをまとめてみました。

車の売却は手間を減らして高く売却できればそれが一番です。

今回のデメリットを確認して問題なければユーカーパック(UcarPAC)で出品してみることをおすすめします。

最低希望価格の設定だけは気を付けて下さい。

そのうえで、希望の金額に届かなければ車一括査定サイトを利用して大手の車買取店の査定と交渉に挑戦してみるのもいいかも知れません。

ユーカーパック(UcarPAC)の査定はもちろん無料です。

しっかり査定をうけて出品してみて入札の流れを確認していく中で車の売却の知識もついてきます。

その後に車一括買取サイトを利用してもある程度知識がある中で交渉できるので有利になります。

そのためまずは手間のかからないユーカーパック(UcarPAC)で出品してみることをおすすめします。

愛車を手間なく、高額査定をもらう方法とは?
「愛車が安く買い叩かれたら嫌」
「面倒な電話対応はしたくない」
「売却に時間も取られたくない」

なんてお悩みがある方もいるかもしれません。

「愛車を手軽に高く売りたい!」

こんなことが可能になったんです。
面倒な買取業者との電話のやり取りなし
一度の査定で高額査定
これがユーカーパックです。
トヨタ ヴェルファイアの例で
下取りで提示された査定額から
なんと50万以上の提示に成功!!

実はよくある話なんです。

 

愛車を安く買い取られてしまってからでは
もう遅い・・・です。

 

注目!!オークション形式で価格をどんどん上げてくれます。
少しの手間を惜しむと
もったいない・・です。

最近のコメント