anyca
出典:https://anyca.net/

エニカ(anyca)のクーポンコード
クーポンコード(コピーして使って下さい)
kurumakariru]

「車借りる」
と覚えると分かりやすいですよ。

エニカ(anyca)のクーポンコードを探している方はコチラからどうぞ。

ドライバーさんもオーナーさんも同じコードでOKです。

ドライバーなら2,500円も割引になるクーポンが貰えます。

オーナーになればanycaのプラットフォーム利用料10%が1ヶ月無料になります。
(2019年12月末まで)

クーポンコードをコピーした上で下記のanycaのボタンから

2019年10月14日現在有効なanyca(エニカ)クーポンコードです。

このページでは初めてanycaの利用を始められる方に向けて、クーポンコードの利用方法とanycaを楽しむポイント、注意点をまとめてみました。

anyca(エニカ)はご存知の通り、個人で所有しているクルマを貸し借りするマッチングアプリです。


ベンツやBMWといった高級外車が気軽に借りれるだけではありません。

オープンカーやキャンピング仕様のハイエースなど自分では所有するのに勇気がいるような車も借りることが出来ます。

逆に、自分で車を所有している方は、駐車場代などの維持費の軽減でanyca(エニカ)でカーシェアすることで助かります。

上手な方は1ヶ月で5万円以上の副収入を得ている方もいらっしゃいます。

そのため、anyca(エニカ)でカーシェアするためにワンランク上の車を購入する方もいます。

anycaを知ってクルマ生活を思いっきり楽しみましょう。

乗ってみたかった外車や、便利でオシャレなクルマがいつでも乗れるようになるのは目の前です。

早速ですが、anyca(エニカ)のクーポンコードの利用方法とメリットを確認しておきましょう。

anycaではオーナーもドライバーもクーポンコードは一緒です。ただ、クーポンコードを利用したときのメリットはオーナーとドライバーで変わってきます。

それぞれのメリットについて解説します。

また、anycaで初めて借りるときオーナーが見るポイントなどをまとめてみました。

スポンサーリンク

anyca(エニカ)クーポンコードのドライバーのメリット

2019年12月末までの期間限定になります。

anyca(エニカ)クーポンコードを入れて登録すれば初回のカーシェアリングが2,500円引きになります。

もちろんクーポンコードなしでも利用できます。

現在anyca(エニカ)をまだ利用されていない方であれば、初回の利用に不安あるかもしれませんので是非ご利用下さい。

ただ、有効期限が90日と限定されていることにご注意下さい。

期限が過ぎますと無効となります。

また、初回にご利用いただくと私にも2,500円の割引クーポンが配信されます。

anyca(エニカ)の登録はアプリから行う形になりますが公式サイトは下記になります。

公式サイトからアプリのダウンロードに進んで下さい。

クーポンコードは借りる方もオーナー側も同じです。

スポンサーリンク

anyca(エニカ)クーポンコードのオーナーのメリット

こちらも期間限定で2019年12月末までです。

自分の車を登録する際にクーポンコードを入れるとanyca(エニカ)のプラットフォーム利用料が1ヶ月間無料でご利用いただけます。

通常ですと、貸した車のシェア料金の10%をanyca(エニカ)プラットフォーム手数料として引かれます。

もし高価な車を登録して24時間のシェアで1万円を超える場合は、毎回1,000円の差額が発生することになります。

クーポンコードを入れて登録すれば1ヶ月間は手数料が無料でご利用いただけます。

ただanyca(エニカ)で登録出来ない車があります。

通常の車であれば問題ありません。

走行距離も10万キロ超えていても問題ありません。
あくまで購入時に10万キロ超えていなければ問題ありません。

【注意】以下のクルマは登録できません
法人名義のクルマは登録できません(ただし、オートローン会社名義のものは除く)
・車両購入時の走行距離が10万キロを超えているクルマは登録できません
・車両ナンバーの分類ナンバー(地名の横に記載のある3桁数字)の頭数字が3・5・7のものしか登録できません(保険適用外のため)
・以下のメーカー・車種のクルマは登録できません(保険適用外のため)
− NSX, アストンマーティン, センチュリー, ダイムラー, フェラーリ, ベントレー, マイバッハ, マセラッティ, ランボルギーニ, ロールスロイス

ちなみに同じ個人間のカーシェアリングができるdカーシェアは10万キロを超えた車は登録できません。

クーポンコードは借りる方もオーナー側も同じです。

クーポンコード

「kurumakariru]

「車借りる」
と覚えると分かりやすいですよ。

スポンサーリンク

anyca(エニカ)のクーポンコードの利用方法

anycaのアプリをダウンロード

下記からアプリをダウンロードして下さい。
その前にクーポンコードをコピーしておいたほうが便利です。

クーポンコード

「kurumakariru]

 

Anyca (エニカ) - 個人間カーシェアアプリ

Anyca (エニカ) - 個人間カーシェアアプリ
開発元:DeNA Co., Ltd.
無料
posted withアプリーチ

anycaの登録方法とクーポンコードの入力

anycaのアプリを立ち上げると下記のような画面になっています。
anyca クーポンコード
どちらでの登録でも問題ありませんが、メールアドレスで登録を選択すると下記の画面になります。
anyca クーポンコード
 注意すべき点は赤枠のコメントです。
クーポンコードを入れ忘れると後から入れることができません。
忘れずに入れておきましょう。

クーポンコード

「kurumakariru]

以上でanycaのクーポンコードの入力は終了です。

anycaの自己PRは何をかけばいい?

ドライバー編

anycaに登録をして最初に悩む部分が自己PRかもしれません。

anycaは商業的なカーシェアと違い人と人との信頼関係を土台に成り立っています。
オーナー側もシェアをお断りすることも可能です。

個人で所有している車をシェアするにはお互いの信頼関係が何より大切です。

自分の車と同じように丁寧な運転や、シェア中に当て逃げや盗難に合わないような管理が必要です。

特にanycaの保険内容などしっかりと理解しておきましょう。

 また何より見ず知らずの人通しで大切な車を貸し借りするanyca。
自分のプロフィールはしっかりしておいた方が、オーナー側の立場で考えても安心です。

大切なのはちゃんと社会人の常識を持っている方かどうかが一番大切です。
オーナーとしての立場で考えると

 

・仕事の合間に車の受け渡し
「時間通り守ってくれるだろうか」

・もし駐車違反があったら自己申告して
「対応してもらえるだろうか。」

・anycaの保険適用外の場合は
「支払いをしてもらえるだろうか。」

どれもanyca利用する上での大前提なのです。

ただ初めての方に車をシェアする時は、このような基本的なところに心配が及びます。

特に一般的なカーシェアと保険の内容も違います。

また、オーナーによって細かい利用の注意点を定めていることもあります。

運転技術に関しては誰しも最初は初心者ですが、高級車になると心配するオーナーもいます。

この辺りをしっかり書いておけば、どのようなドライバーさんか分かりやすくオーナーさんも安心して判断できます。

プロフィール欄に書くべき事項としては、自分の人物像が見えるように書くことが大切です。

・運転歴
例)

家族の車を運転することが多い。

自分では車を所有したことがないが、会社の車を運転している。


・車所有歴

anycaには、単に車のシェアだけでなく車を通したコミュニケーションに発展する場合もあります。

もし車が好きで今現在は所有していなくても過去に乗っていた車種などを記載しておけばそこから話題が発展するかもしれません。

・趣味や車の利用の目的

趣味なども話の共通点になります。

それだけではなく、アウトドアが好きなのであればオーナーによってはキャンプ用品のレンタルやスノーボードを無料でレンタルしてくれるオーナーもいます。


・大雑把な職業

詳しく職業を書く必要はありませんが、どんな方なのか想像するときに職業があると安心できます。

オーナー編 最初1ヶ月でシェアする方法

せっかくクーポンコードを利用して車を登録しても

anycaの手数料が無料なのは最初の1ヶ月間だけです。

意外に車を登録してもすぐにシェアは決まりません。

まずは多くの方の「ハートマーク」を獲得することが大切です。

anyca クーポン
このハートマークを増やしていくためのポイントが3つあります。

1)シェア金額を相場より安く

2)写真で魅力が伝わるように!

3)車のプロフィールに手を抜かない。

シェア金額を相場より安く

大切な車を知らない人に初めてシェアする時は不安です。

その不安もシェア料金に含めて少し高めで設定しがちです。

ネット上のこのようなやり取りは何よりレビューを多く重ねていくことで信用につながっていきます。

ドライバーさんの立場で考えると一度もシェア経験のないオーナーさんには少なからず不安を感じてしまします。

ドライバーさんも同様に心配があるんです。

自分が擦ったわけでもないのに傷ついたと言われたらどうしよう・・など、本当に安心してシェア出来るかどうか分かりません。

まずは1回でもシェアしてもらえるように初回限定キャンペーンを行いましょう。
他の方のシェア料金を参考に最初は半額ぐらいで出してみてはいかがでしょうか。
anycaのクーポンコードを使っていれば手数料もかからないことですし・・1回でもレビューがつけばドライバーさんも安心してコンタクトを取りやすくなります。

写真で魅力が伝わるように!

anycaでドライバーさんが車を借りる理由は大きく2つあると感じています。

1)一般的なカーシェアより安いから

2)特別なドライブをしたいから

どちらが多いかといえば「特別なドライブ」が多いような気がします。

これは登録される車にもよってきます。

本当に移動だけの車両もあれば、外車などひと味違った車もあります。

どちらにせよ、写真は特に大切です。

車のカタログやCMなどを参考にしてみましょう。

単に、車の形状が分かるだけでなくドライブしているシーンや、自分の車が似合う場所などがあるはずです。

きっと、今まで大切に乗ってきた愛車ならスマホの中にそのような写真が眠っているはず。また、anycaでも撮影会をやっています。

この撮影会は場所が神奈川県の川崎なので実際に来れる方と場所的に難しい方もいると思います。

もし川崎に行けるようなら一度は撮ってももらうべき撮影会です。プロが本格的に角度をいくつも変えながら撮影してくれます。

写真はデータでもらえるので自分の記念にもなりますよ。

 

車のプロフィールに手を抜かない。

最後に車のプロフィールです。

登録したばかりだと、何を書いていいか分からず短文の方もいますがもったいないです。anycaは毎日ドライバーさんが増えています。

登録したての車も誰かが必ず見ています。最初から思いっきり熱のこもったプロフィールを書いておきましょう。

どうしても文章が思いつかない場合はレビューがたくさんついているベテランオーナーさんのプロフィール欄を参考にさせていただきながら書くといいでしょう。

 

シェア回数の多いオーナーさんは、プロフィールも充実させています。
・年式や車についての基本情報
カタログの数値などだけでなく、ご自身の気に入っているスタイルや外観。アクセルを踏んだときの感覚。コーナーリングの楽しさ。

・整備履歴

特に年式の古い車や走行距離が多い車は整備履歴を記載しておけばドライバーさんも安心です。

車検だけではありません。

細かくてもいいと思います。

オイル交換やウォッシャー液を入れたなどこまめにメンテナンスをしている車ですということをアピールしましょう。

・シェア中の気をつけてもらいたい点

これは重要です。

anycaにも利用規約はありますが、ドライバーさん全員が確認して理解しているわけではありません。

重要な保険のことなどは改めて書いておいた方が親切です。

特に
・車両保険の免責の10万円

・当て逃げや盗難には保険が対応していないこと

などは書いておきましょう。

それ以外にも独自で注意してほしいことを最初に明記します。

例えばスポーツタイプで車高が低い場合は「車止めなどに注意して下さい。」などです。

・車の装備について
車に最初からついている装備だけでなく後付でついている装備も明記してあると便利です。例えばスマホホルダーやbluetoothなどです。ナビの年式も書いておきましょう。
このような基本的な情報だけでなく、この車を借りるとどのようなドライブができるか、どうしてこの愛車を購入したかなど車への愛着が分かるような情報もあります。
また通常のカーシェアではありえないような、キャンプ用品やスノーボードを無料貸出したりなどオプションを付けることなどで、借りる方がお得感を感じてもらうことも大切です。

クーポンコードを使ってanyca仲間に!

anycaには楽しいイベントが盛りだくさん

anycaは今までにない車を通した人との出会いや一生乗ることの出来ない車に出会いを与えてくれる個人間カーシェアです。

商業的なカーシェアと違い人と人との出会いを一番大切にしているコミュニティーでもあります。

現在は月に1回は渋谷でanyca主導のイベントがあります。

今までは飲み放題、フードありでしたが最近は豪華な会場となりドリンク1杯無料でフードありです。

anycaイベント ドリンク1っ敗無料の上、フードがたくさん準備されていました。

anycaイベント ドリンク1っ敗無料の上、フードがたくさん準備されていました。

anycaに登録するとイベント告知が届くので抽選にはなりますが楽しいイベントです。

多くのドライバーさんやオーナーさんも集まるので、ご不安や質問、トラブル事例なども聞くことができるので安心してanycaライフをスタートできます。

ここ最近は渋谷のBOSCHカフェで行われました。

anycaに登録後に参加申請できます。

anyca クーポンコード

 

でもanycaを利用する上で事前に絶対に知っておきたい点

これから先のどんどん発展していくと思われます。

ただ、これからanycaの利用を始めようとお考えの方に一般的なカーシェアと同様に考えることでのリスクもあります。

 必ず加入する1日自動車保険があります。ただ、この1日保険は商業ベースのカーシェアとは内容が違います。知らずにanycaを利用して最悪の事態を避けるためにも絶対に事前に確認しておくべき点です。

下記の記事に纏めていますのでお時間があるときなどに参考にしてもらえると幸いです。

anycaを通して楽しい時間を一緒に共有できることを楽しみにしています。

anycaと他のカーシェアとの違い【寄稿】

今回は少し変わったカーシェアリングサービスをanyca(エニカ)をご利用されているたかしさんに話を聞いてみました。

株式会社DNAが運営するanyca(エニカ)です。

普通のカーシェアリングと言いましたらイメージはコンパクトカーです。

高級外車やスポーツカー、オープンカーといったカーシェアリングではあまり目にしない車を乗ることが出来ます。

anyca(エニカ)ってどんなサービスなんて思ってる方にイメージできるような記事にしてみました。

是非参考にしてみて下さい。

anycaを利用し始めたきっかけ

ニックネーム:たかし 22歳 男性 自動車整備士 東京都

カーシェアリングサービスの会社名

株式会社ディー・エヌ・エー サービス名:Anyca

通常のレンタカーに使用される車両はその車種の中でもベースグレードのものが多く、長時間運転となると疲労がかなりたまりがちでした。

といってレンタカーで高級車を借りるとなると人数で割り勘してもかなり高額になってしまいコスパが悪いため、何か良い車を安く貸し出しているところがないかと探し始めたのがきっかけでした。

個人同士の車の貸し借りを仲介するanyca(エニカ)で、個人が所有する車を個人で値段設定を行いアプリを介して予約や支払いを行えるアプリでした。

私がこれを使用したきっかけは、いろいろな高級車(ベンツ、BMW,アウディなど)が破格の価格設定で借りれるためです。

管理人から

なるほど。高級車を低価格でというのが最初のきっかけなんですね。

確かに通常のレンタカーやカーシェアリングでは車を移動手段と考えてのコンパクトカーが多いですし、レンタカーで外車専門などとなったら1日で3万ぐらいの予算になってしまします。

それを考えるとanyca(エニカ)を利用すれば安いですね。

anycaの料金は?

私はもともと車好きでその中でも欧州車が特に好きだったので、前々から乗りたいなと思っていました。

そこで高級車のレンタカーなども調べましたが、値段が非常に高くなかなか手が出なかったのです。

しかし、anyca(エニカ)は個人の所有者の方が価格設定を行っているのでベンツなどの高級車が1日10,000円前後で貸し出している方も多数いらっしゃったのでそういった車を体感するためにこのカーシェアリングを使用しました。

管理人から

個人所有の車を使ってないときだけ、使いた方とシェアするスタイルのanyca(エニカ)。たかしさんのおっしゃる通りベンツで1日10,000円は格安ですね。

通常のカーシェアリングサービスは車を便利な道具として考えてご利用される方が多いイメージです。

ただ、anyca(エニカ)の場合は、車が好き、この車に乗りたいといったような車が道具ではなく、車自体の魅力でカーシェアリングしてる方が多そうです。

たかしさんも欧州車が好きとのこと。anyca(エニカ)にはたくさんのベンツ・BMWが掲載されてますね。

anycaの良かったところは?

anyca(エニカ)アプリの一番の魅力は何といっても高級車が破格の値段で借りれることです。

しかしこれは車を借りる側のメリットですが、それだけでなく、このanyca(エニカ)アプリに自分の車を登録して、維持費の足しにしたり、自分が車を購入する際にちょっと背伸びしてよい車を購入しても、新車となれば非常に需要があるので、そこからの副収入を得ることもできます。

また、高級車を購入している人と直接関わることができたり、同じ趣味を持つ方と出会えたりと普段関わることのないような人とお話しできるので、anyca(エニカ)は非常に楽しく感じました。

管理人から

なるほど。たかしさんはドライバーとしてのみの登録とのことですが、たしかに車を所有している方も本当に自分の欲しい車を購入してanyca(エニカ)に出せば維持費の分担になりますね。

そういった意味からもanyca(エニカ)は今まであるカーシェアとは全く違ったサービスです。 車好き同士の人間関係や自分の大切にしている愛車を他の人に貸して車を共有するして話題にする。

といった車を別の角度からシェアするスタイルです。anyca(エニカ)の魅力はここにありそうですね。

anyca(エニカ)利用時の注意点は?

保険が東京海上日動の1日保険に自動で加入されますが、補償はそれほど手厚くないです。

なおさら高級車を借りるとなるとぶつけたり事故を起こした際のリスクは高いので、運転にあまり自信がない方にはanyca(エニカ)はおすすめできないかもしれません。

管理人から

anyca(エニカ)は個人同士の車の貸し借りです。

車を借りると言うことはその車のオーナーの愛車を借りると言うこと。本来ならば保険で手厚く補償があればいいのですが、個人同士だからこそ弱い所もあるようです。

通常のカーシェアリングは事故の際に自己負担は発生しないような保険に加入できますがanyca(エニカ)の場合は車両保険に10万円の免責があります。それ以外にも盗難や当て逃げは保険は一切適用になりません。

anyca(エニカ)のクーポンコード2019年版で楽しいカーシェアライフ

いかがでしたでしょうか。

今回は少し変わったカーシェアリングサービスのanyca(エニカ)をご利用されたたかしさんに体験談を聞いてみました。

格安で高級車を借りれるってかなり魅力的ですね。

また、車が好きな方、愛車を所有しててカーシェアリングのコンパクトカーには乗る楽しみを感じられない方、車を道具と思えない方ならばanyca(エニカ)の利用に向いてるかもしれません。

ただ、楽しいドライブも、高級車を借りてホイールをガリっとやれば、免責の10万円までは自己負担。

これはかなりの恐怖感ですね。

理由は個人同士のシェアだからこその悪用を想像しているとのことです。

2016年ごろまでは免責は15万円でしたが下がりました。

ただ、対人や対物に関しては無制限なので安心です。

リスクとanyca(エニカ)の楽しさの両方を理解した上で利用したいですね。

エニカ(anyca)のクーポンコード
クーポンコード(コピーして使って下さい)
kurumakariru]

「車借りる」
と覚えると分かりやすいですよ。

エニカ(anyca)のクーポンコードを探している方はコチラからどうぞ。

ドライバーさんもオーナーさんも同じコードでOKです。

ドライバーなら2,500円も割引になるクーポンが貰えます。

オーナーになればanycaのプラットフォーム利用料10%が1ヶ月無料になります。
(2019年12月末まで)

クーポンコードをコピーした上で下記のanycaのボタンから

[blogcard url="https://carshare-info.online/anyca01/"]
スポンサーリンク