もろコミ 損

もろコミでは車を選んだ上で
事前に審査をWEB上で行なえます。

通常1~2営業日で結果が分かります。
審査結果も電話でなくてメールなので安心です。

もろコミでも収支のバランスや
過去の債務状況がご不安でも
安心して申し込めます
とのことです。

まずは事前審査をしてみては
いかがでしょうか。

カーコンカーリス「もろコミ」は手軽に新車が手に入るカーリースです。
カーコンビニ倶楽部が運営するリースです。

ただもろコミは損だという声や口コミもあります。
もろコミは本当に損なのでしょうか。

本当に損をするだけならこの様な人気は出ないはずです。

噂ではこの様に損なんて言葉も出ていますが公式サイトにはしっかりと正しい情報が明記されています。

詳しく見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

もろコミは損ってなんで言われるの?

テレビCMどおりに本当に月額だけで頭金初期費用も、車検保険も無しに

月額8,000円で新車が手に入るのでしょうか。


公式サイトを確認すると答えは直ぐに出ますがWEBサイト月額8,000円だけでは新車に乗ることは出来ません。
ボーナス払いが別であります。

もろコミ 損

 

上記の表はもろコミの公式サイトに掲載されています。

しっかりと赤い枠を確認いただくと均等払いの際の金額が明記されています。
月額の均等割にすると1万円を超えます。

 

スポンサーリンク

もろコミが損と言われる理由は主にマイカー購入との比較

もろコミは損マイカー購入が得ということ答えになるのでしょうか。
支払総額を考えるとマイカー購入が損が少なくて済みます。

そもそもカーリースとは初期費用や頭金なしで気軽に車を手にできるサービスです。

マイカーの購入費、車検基本料や自動車税を含めてももろコミで払う総額は経済的だけを見れば損となります。

ただ、マイカー購入には最初に頭金や初期費用(自動車取得税や登録手続き代行料)などがかかってきます。

頭金を払って、若しくは現金一括でマイカーを購入し、車検や自動車税も個別に自分で手続するという方にはもろコミは向いていないかもしれません。

スポンサーリンク

もろコミが損ではない、カーリースの仕組みとは?

もろコミはカーリースのサービスになります。

もろコミに損があるのはそもそもカーリースという仕組みがマイカー購入との比較して損と捉えているのかもしれません。

まずはカーリース全般に言える損と感じる部分をお話します。

カーリースの損① 長期間解約できないのが前提

カーリースは長期に渡って契約することで月額料金を押さえて車を入手できる方法です。

1年間で解約したりすることは出来ないのが普通です。
解約する場合は違約金が発生します。

違約金を払って解約するとかなりの無駄な出費になるケースが多くあります。

長期の契約を前提に考える必要があるのがカーリースの損と言えます。

ただ、マイカーを購入しても新車をかって1年後に売ることを考えるとしたら買取査定額が大きく下がりマイナスも大きいです。

ですから短期間で車の乗り換えをするのとカーリースのデメリットは同じとも言えます。

カーリースの損② 走行距離に制限があることが多い

通常のカーリースは期間中の走行距離に制限があります。

月間走行距離が1,000kmや1,500kmなどの設定が一般的です。
車は走行距離が多いほど価値が下がってきます。
もちろん車は消耗品の塊なので整備代もかかります。

走行距離をオーバーすると超過料金として1kmあたりに5円や8円などの料金をリース契約終了時に精算する必要があります。

ところが、もろコミでは月間平均走行距離は2000kmまでと非常に長い設定です。

通常は規定以上の走行距離を走ってしまうと超過料金を精算する必要がありますが、もろコミなら残価設定自体がないのでリース終了時に精算の必要がありません。
走行距離の制限があれば何かと心配になってしまいますがもろコミなら安心ですね。

通常の通勤で使って土日は長距離ドライブをしても月間平均で2000kmを走り続けることは余り無いと思います。


この走行距離の規制に関してももろコミだけの損とは言えず、自分で購入した車も過走行車となれば査定が下がり経済的に考えれば同じ事と言えます。

もろコミの損を理解した上で、メリットを享受しよう

もろコミはこういった煩わしい頭金や初期費用もなく、車検や自賠責保険、自動車保険も無しに毎月定額で新車が手に入ります。
現金一括で新車を購入しようと検討されている方はもろコミではなくマイカー購入の方が得です。

通常の購入時1度だけかかる経費
登録手数料
自動車取得税
その他の購入時の経費
車検時 3回分
自動車重量税
自賠責保険料
自動車税 9回分

支払総額だけ見ればもろコミは損と言われても仕方ないですが、カーリースとはそもそも支払総額が安くなることがメリットとしておらず毎月定額で気軽に車を入手できるサービスです。

その辺りをしっかり理解して、メリット・デメリットを把握の上で利用しましょう。
ただ手軽だからということだけでもろコミを利用したら後から損したなどとなってもおかしくありません。

 

もろコミがお得と分かっても審査に合格しなければ・・

一般的にカーリースの審査は甘いの?

審査というと車を購入する際のローンの審査や、キャッシングの際の審査カードローンの審査などがあげられます。

その中でも比較的高額の車の審査については厳しい傾向にありますが比較したいのが車のローンとの審査です。
車のローンの審査とはカーリースのローンと違い、お金を直接貸すことになります。

当然担保として車自体の所有権はローン会社にある分、車の経年劣化による減額分は頭金分の支払い済みの部分が担保となってます。

カーリースの場合は、通常はリース終了後に市場に売却したときの金額を想定して最初からひいいた金額の支払いになるため頭金なしの車のローンに比べてゆるくなる傾向にあります。

 

ただ、もろコミの場合は残存価格を残さず契約終了後は車がもらえる様な設計のためリースの金額もローンと変わらない金額です。

そう考えるとやっぱりもろコミの審査は厳しいのかな。。と感じてしまいますよね。
ただ、車の購入と違ってもろコミはカーリースです。

当然所有権ももろコミにあり、使用にも制限がある上にメンテナンスなどももろコミがしっかりみています。
ローンについては車自体が担保物件となり貸付金を担保してますが、メンテナンスが悪く車の状態が悪くなれば担保価値は下がります。

 

そのリスクを貸付側は持っていますが、カーリースの場合はそのリスクは限定的です。

もろコミ同様に頭金無しで同等の車を購入するに比べて、比較的甘くなるのは想像できます。

もろコミでは車を選んだ上で事前に審査をWEB上で行なえます。通常1~2営業日で結果が分かります。まずは申し込みしてみてはいかがでしょうか。

もろコミでは車を選んだ上で
事前に審査をWEB上で行なえます。

通常1~2営業日で結果が分かります。
審査結果も電話でなくてメールなので安心です。

もろコミでも収支のバランスや
過去の債務状況がご不安でも
安心して申し込めます
とのことです。

まずは事前審査をしてみては
いかがでしょうか。

もろコミの審査で確認されると思われる事柄

もろコミが損ではなく、頭金無しで手に入れられる気軽さなどが分かっても審査を通過しなければ利用できません。

先程、お話したようにカーリースの審査は購入よりかはハードルが低くてもやはり一般的な審査基準を超えていないと通過できないと思われます。

 

ここでは大まかにどの様なポイントを見られるかを見ていきたいと思います。

年収についての基準値

金銭的な消費貸借と違い、カーリースなので年収の下限もそれほど高くないことが想像できます。

ただ年収は最低限200万は必要でしょう。
カーリースの審査、今回のもろコミでは毎月のリース代金、解約時の解除料金などの支払い能力があるかどうかがポイントになってきます。

もし、年収が200万円を下回ったとしても持ち家だったり、過去の支払履歴に遅延がなかったりすれば良い評価ポイントになってきます。

 

CICでの過去の債務状況

CICとは指定信用情報機関で過去の債務状況や信用情報が集積されている機関です。

過去の支払状況に債務整理や遅延が多ければ審査通過の障壁になってきます。
また、他の債務も多くあればマイナスの評価になるでしょう。

 

逆にいままで事故もなく、確実に借入金の支払いが信頼に繋がります。
CICでは自分の信用状況を確認することもできますので、時間があるタイミングで一度確認しておくこともおすすめです。
CIC https://www.cic.co.jp/

 

職業など正規雇用であるかどうか

職業欄では正規雇用かアルバイトかなどを見られる部分です。

アルバイトも正社員も本来は雇い主と雇用関係にあり、その雇用は法律上守られているはずですがアルバイトは不安定との金融機関の判断に繋がります。

ただ、アルバイトだから難しいと端的な判断には至らず年収や先にお話した過去の信用などを加味して総合的な判断になってきます。

もろコミが損ではないと思われた方は審査を受けてみるのも方法

せっかく、この様なサービスが有るのに審査があるだけでおきらめてしまうのももったいないことです。

カーリースの便利さや気軽さを享受するためにも審査が不安な方でも申し込みしてみるのもいいでしょう。

もろコミでは車を選んだ上で事前に審査をWEB上で行なえます。通常1~2営業日で結果が分かります。まずは申し込みしてみてはいかがでしょうか。

もろコミはお得で便利。自分に合っていると思ったら利用してみよう

もろコミを利用して新車を手に入れるか、通常通り新車を購入するかはどちらに得と損な面があります。

経済的な得はカーリースに求めることでなく、車の管理をもろコミに任せ頭金なしに車に乗れることが最大のメリットです。

経済的には現金一括で車を購入がオトクになることをお話しました。

しかしながら、車を現金一括で購入すれば最低でも100万前後の現金を用意しなくてはいけません。
また、ローンを使えば金利がかかってきますし、頭金は必ず必要になってきます。

 

もろコミならば、頭金も必要なし初期費用無しで新車を手にできることがオトクになってきます。

中古車で安い車を購入しても数十万円の現金が必要ですし、安い中古車は整備代もかかってくるでしょう。

もろコミのメリットは購入時の経済的負担の手軽さと毎月のリース代が固定されていることです。
もしもろコミは損ではないとお感じになられる方がいらっしゃいましたら下記の公式ページよりご確認下さい。
最後までお読みいただきありがとうございました。

もろコミでは車を選んだ上で
事前に審査をWEB上で行なえます。

通常1~2営業日で結果が分かります。
審査結果も電話でなくてメールなので安心です。

もろコミでも収支のバランスや
過去の債務状況がご不安でも
安心して申し込めます
とのことです。

まずは事前審査をしてみては
いかがでしょうか。

最近のコメント
    スポンサーリンク