もろコミ 損

もろコミでは車を選んだ上で
事前に審査をWEB上で行なえます。

通常1~2営業日で結果が分かります。
審査結果も電話でなくてメールなので安心です。

もろコミでも収支のバランスや
過去の債務状況がご不安でも
安心して申し込めます
とのことです。

まずは事前審査をしてみては
いかがでしょうか。

カーコンカーリースもろコミの口コミから分かったカーリースの「からくり」をい考えてみました。

カーコンカーリス「もろコミ」とは手軽に新車が手に入るカーリースです。

カーコンビニ倶楽部が運営しています。

ただカーリースの「からくり」や仕組みをしっかり知っておかないと契約後に思ったサービスと違ったと残念な気持ちになってしまいかねません。

メリットを理解してサービスを利用しないと「損した!」なんて感じてしまうかも知れません。

またカーコンカーリースもろコミを利用されている方の口コミや評判から利用を検討するのもいいかもしれません。

詳しく見ていきましょう。

スポンサーリンク

カーコンカーリースもろコミはどんな仕組み・からくり?

カーコンカーリースもろコミは通常のカーリースと仕組みやからくりに少し違いがありますが、基本的には一般的なカーリースの仕組みを理解しておくことが大切です。

カーリースとは利用者が車を選びサービス提供会社が購入して、長期にわたって利用者に貸し出すサービスになります。

つまり、車の所有者はカーリースのサービス提供会社で、使用者が利用者の名義になります。

矢野経済研究所のデータによればカーリースの利用者は2014年から比べると30倍近くになっています。

カーリースの利用者増加率

 

カーコンカーリースもろコミ独自の仕組みやからくりに注目

大まかなカーリースの仕組みを理解したところで、カーコンカーリースもろコミの独自の仕組みやからくりを確認しておきましょう。

もろコミでは頭金がいらない

頭金が必要なカーリースのサービスもありますが、もろコミでは頭金なしで新車に乗ることができます。

車をローンで購入する場合も頭金が必要になりますので、もろコミの頭金が必要ないのは手軽ですね。

残価設定もない

カーコンカーリースもろコミの大きな特徴として、契約期間を満了すればそのまま車をもらえます。

カーリースで多いのが契約期間が終わったときに査定をして車の消耗度合いや傷、走行距離の超過など設定品質以下であれば清算があります。

長く同じ車に乗るのであれば安心のプランです。

走行距離の設定が実質ないのと同じ

カーリースでは月間で決まっている走行距離制限があります。

このページでも後ほど詳しく説明しておりますが、カーコンカーリースもろコミにも月間の走行距離制限があります。

しかし、先ほどお話したように契約期間満了時に査定がなく、そのまま車をもらえるので距離がオーバーしていても清算金は発生しません。

 

スポンサーリンク

カーコンカーリースのどんな仕組み・からくりで月額8,000円に!?

もろコミのCMや公式サイトを見てみると月額料金の安さに魅了を感じてしまいます。

現在は車を持っていない方や、買い替えを考えているけどすぐに動かせる現金がない方にとっては携帯電話代と同様に月額料金で利用できるカーコンカーリースは魅力的です。

ただ、ここはしっかり確認することが大切です。

もろコミの代表的なプランである「もろコミ9」「もろコミ7」です。

月額料金は8,000円(税込)となっていますが、ボーナス月加算額が明記されています。

もろコミの2つのプラン

 

つまり月額8,000円のプランではボーナス時の年2回に42,680円の支払いが必要です。

月額8,000円とお考えになっていた方にとったら思った以上のボーナス払いですね。

毎月同じ金額で均等に払っていくのであれば月額は14,960円ですので、私としたら均等に払っていく方が安心でお勧めです。

 

スポンサーリンク

カーコンカーリースもろコミの口コミや評判について

子供が出来たばかりのお父さんのもろコミの口コミ

かなり昔にヤフオクでかったエスティマがそろそろガタが来てました。

カーコンビニ倶楽部に修理に出した時にチラシをみてもろコミを知りました。エスティマの様に大きい車はスノーボードやサーフィンなど言っていた頃は便利でした。

今はあまりアウトドアには行かなくなったので燃費の良い小さい車で充分と考えていました。

今は子供も出来て経済的にもまとまった車に費用を投資できません。

かといってまた安い中古車も子供を乗せるのが心配で。。

新車でメーカーの補償がある方が良かったのでどうしようか迷っていた時にもろコミを知りました。

初期費用もなく手軽に新車が乗れるなら万々歳です。

いい時代になりました。

早速、申込をして審査を通過しました。

納車が楽しみです。

父の転勤で家に車がなくなった女性のもろコミの口コミ

昨年から働きだして社会人2年目の女性です。

大学時代に車の免許は取ったのですが一度も自分の車を持ったことがなく、常に親の車を借りて使っていました。

ただ、父の転勤に伴い車も一緒についていってしまい残ったのは自転車だけです。

自分の車が欲しいと思い何件かの車屋さんを回りましたが、提示されている表示価格より見積もりをもらうとずいぶんと諸費用がかかるものだと残念に思っていました。

新車を買うにはもちろんローンを組むつもりでしたが頭金もそれなりのお金がかかります。

それまで貯金してから改めて買うのもいいですが、車は今すぐにでも必要なんです。

そのため頭金の少ない車を探していたところにカーコンビニ倶楽部のもろコミを見つけました。

毎月定額で頭金なども無しに新車が手に入る事を知り、すぐに申し込みました。

契約の時に車庫証明が必要で一番苦労したのは書庫証明を大家さんに出してもらうことぐらいで後はスムーズに納車されました。

 

もろコミの口コミ:ご主人に許可をもらえました。

先日やっともろコミで契約したリースの車が納車されました。車はアルトです。

この辺は狭い道も多く軽自動車でよかったです。

今までは自転車で頑張ってきましたが、子供が生まれて車の便利さに初めて気が付きました。

とは言えども車を購入するには現金をたくさん用意しなければならず、主人に相談してもいい顔してもらえず半分諦めていました。

ところがもろコミを知り、頭金無しで月額だけでカーリース出来ることを知り主人に相談するなら家計の事は任せているからいいよといってもらえてやっと申し込みできました。
頭金がなくて車が手に入るのはいいですね。

この辺りはカーシェアリングやレンタカーなんかも無いので本当に助かりました。

車のカスタムをやめてもろコミに変えた口コミ

今までは車のカスタムが好きで、ホイールやカーナビなどにこだわりを持っていましたが、お金もかかり車の趣味はもうやめようと思った時にちょうど車の車検を迎え買い替えを検討していました。

車も軽自動車が小さくて便利なので軽自動車に絞って探していましたが新たに大きなお金が一気に出ていくのが不安でした。

テレビでもろコミのコマーシャルを目にして今はこんなサービスがあるんだと思いホームページをみてみたらたくさんの車種が月額1万円以下であるではないですか。

今後の車はこれで充分と思い申し込みをしました。

申し込みから納車までは車の購入より手間が省けて今では新車の香りに包まれて気持ちよく出勤しています。

カーコンカーリースもろコミを利用する5つの理由

先ほどの口コミや評判はいかがでしたでしょうか。

今までは車を利用するためには中古車か新車を購入することが当たり前でした。

今回のもろコミの口コミをみても皆さん、手軽に車を手に入れるために利用されているようです。
車を購入するためには、最初にかかる頭金や諸費用だけでなく毎年かかる自動車税等特別な出費がついて回ります。

皆さん、もろコミの口コミをみていると利用するきっかけは下記のようなことです。

車の必要性を感じているが急な資金の用意がない。
車を購入する時の大きいお金の支出が今はできない。
月額が定額なため、車にかかる家計の計画が立てやすいこと
最終的に自分の車になること
残価設定型ではないため、最後の清算金を気にしなくていいこと

ただカーコンカーリースもろコを利用するには審査が必要です。

審査についてご不安がある方は、下記の記事も合わせてお読みいただける審査についてお分かりいただけるかも知れません。

それでもやはりもろコミが損と考えることもできる

もろコミは損マイカー購入が得ということ答えになるのでしょうか。

支払総額を考えるとマイカー購入が損が少なくて済みます。

そもそもカーリースとは初期費用や頭金なしで気軽に車を手にできるサービスです。

マイカーの購入費、車検基本料や自動車税を含めてももろコミで払う総額は経済的だけを見れば損となります。

ただ、マイカー購入には最初に頭金や初期費用(自動車取得税や登録手続き代行料)などがかかってきます。

頭金を払って、若しくは現金一括でマイカーを購入し、車検や自動車税も個別に自分で手続するという方にはもろコミは向いていないかもしれません。

もろコミに損があるのはそもそもカーリースという仕組みがマイカー購入との比較して損と捉えているのかもしれません。

まずはカーリース全般に言える損と感じる部分をお話します。

カーリースの損① 長期間解約できないのが前提

カーリースは長期に渡って契約することで月額料金を押さえて車を入手できる方法です。

1年間で解約したりすることは出来ないのが普通です。
解約する場合は違約金が発生します。

違約金を払って解約するとかなりの無駄な出費になるケースが多くあります。

長期の契約を前提に考える必要があるのがカーリースの損と言えます。

ただ、マイカーを購入しても新車をかって1年後に売ることを考えるとしたら買取査定額が大きく下がりマイナスも大きいです。

ですから短期間で車の乗り換えをするのとカーリースのデメリットは同じとも言えます。

カーリースの損② 走行距離に制限があることが多い

通常のカーリースは期間中の走行距離に制限があります。

月間走行距離が1,000kmや1,500kmなどの設定が一般的です。
車は走行距離が多いほど価値が下がってきます。
もちろん車は消耗品の塊なので整備代もかかります。

走行距離をオーバーすると超過料金として1kmあたりに5円や8円などの料金をリース契約終了時に精算する必要があります。

ところが、もろコミでは月間平均走行距離は2000kmまでと非常に長い設定です。

通常は規定以上の走行距離を走ってしまうと超過料金を精算する必要がありますが、もろコミなら残価設定自体がないのでリース終了時に精算の必要がありません。
走行距離の制限があれば何かと心配になってしまいますがもろコミなら安心ですね。

通常の通勤で使って土日は長距離ドライブをしても月間平均で2000kmを走り続けることは余り無いと思います。


この走行距離の規制に関してももろコミだけの損とは言えず、自分で購入した車も過走行車となれば査定が下がり経済的に考えれば同じ事と言えます。

カーコンカーリースもろコミの仕組み・からくりを理解した上で、メリットを享受しよう

もろコミはこういった煩わしい頭金や初期費用もなく、車検や自賠責保険、自動車保険も無しに毎月定額で新車が手に入ります。

現金一括で新車を購入しようと検討されている方はもろコミではなくマイカー購入の方が得です。

通常の購入時1度だけかかる経費
登録手数料
自動車取得税
その他の購入時の経費
車検時 3回分
自動車重量税
自賠責保険料
自動車税 9回分

支払総額だけ見ればもろコミは損と言われても仕方ないですが、カーリースとはそもそも支払総額が安くなることがメリットとしておらず毎月定額で気軽に車を入手できるサービスです。

その辺りをしっかり理解して、メリット・デメリットを把握の上で利用しましょう。
ただ手軽だからということだけでもろコミを利用したら後から損したなどとなってもおかしくありません。

カーコンカーリースもろコミの口コミで分かった!仕組みとからくりとは?

もろコミを利用して新車を手に入れるか、通常通り新車を購入するかはどちらに得と損な面があります。

経済的な得はカーリースに求めることでなく、車の管理をもろコミに任せ頭金なしに車に乗れることが最大のメリットです。

経済的には現金一括で車を購入がオトクになることをお話しました。

しかしながら、車を現金一括で購入すれば最低でも100万前後の現金を用意しなくてはいけません。
また、ローンを使えば金利がかかってきますし、頭金は必ず必要になってきます。

 

もろコミならば、頭金も必要なし初期費用無しで新車を手にできることがオトクになってきます。

中古車で安い車を購入しても数十万円の現金が必要ですし、安い中古車は整備代もかかってくるでしょう。

もろコミのメリットは購入時の経済的負担の手軽さと毎月のリース代が固定されていることです。
もしもろコミは損ではないとお感じになられる方がいらっしゃいましたら下記の公式ページよりご確認下さい。
最後までお読みいただきありがとうございました。

もろコミでは車を選んだ上で
事前に審査をWEB上で行なえます。

通常1~2営業日で結果が分かります。
審査結果も電話でなくてメールなので安心です。

もろコミでも収支のバランスや
過去の債務状況がご不安でも
安心して申し込めます
とのことです。

まずは事前審査をしてみては
いかがでしょうか。

スポンサーリンク