カーシェアリング 練習

カーシェアで運転の練習を積んで技術が向上した方も多いようです。運転の練習の目的でカーシェアを利用するのはカーシェアの存在意義とは違いますが、あくまで買い物や用事をこなすことを目的にこまめにカーシェアを使うことで自分の車を持っていなくても運転技術の向上に繋がります。

免許をとって車をすぐに購入する予定がなかったらせっかく自動車学校で練習した運転技術もどんどん忘れていってしまいます。カーシェアリングが無い頃は人に車を借りたりなど不安も多かったですが、保険もしっかりとしているカーシェアリングで運転の練習をするがてら利用する方も多いようです。

 

今回は実際にカーシェアで運転の練習をして安全運転を更に高めたRさんにお話を聞きながら、カーシェアでの運転の練習のメリットを教えてもらいます。

カーシェアで練習して早く上手な運転が出来るようになりたい

Rさん早速ですがカーシェアで練習を始めた理由をお聞かせ下さい。

車の免許は取っても、そのまま練習しなければペーパードライバーとなってしまいます。免許とりたてには練習の機会は余りありません。友達の車を借りるにしても不安がつきまといます。カーシェアリングで練習することはカーシェアリングのそもそもの目的とは外れてしまいますが、運転技術の向上は安全な交通社会に繋がります。

同じ様に免許をとって車を所有しておらず、いざという時に危険な運転で車に乗るのであればカーシェアリングを利用して積極的に運転の機会を作りたいものです。免許をとる自動車学校では厳しく安全について学んだのに1年間運転せずに放置してから再度、運転に望んでも覚えていることはどれくらいあるでしょうか。

涼子さん

運転免許を取得した私は、車に乗りたくて仕方がなかったのですが、自分はもちろん親も車を持っていませんでした。ですので、当初はレンタカーを考えましたが、通常のレンタカーは借りられる場所が限られていますし、自分の家の近くにはありませんでした。

そこでカーシェアリングを検討しました。カーシェアリングならば、いろいろな場所で車を借りられますし、たまたま家のすぐ近くにもありました。

また、ネットから予約するだけで、人を介さずに、いつでも気軽に借りられるところが魅力的で、入会を決めました。

 

そうなんですね。確かにレンタカーで車を借りるのはレンタカーのお店に行って免許を提示して契約書を交わして借りる形になると思います。仮に免許を取り立てであれば少し気になってしまってもしょうがないかもしれません。また、レンタカーの会社の中には免許取得後1年以上経っていないと借りられないところもあります。それを考えるとカーシェアリングならば人を介さずに借りられるので余計な気遣いはしなくていいかもしれません。

またレンタカーは最低8時間からしか借りれない場合もあります。車の運転の練習は細かく数をこなすことも大切です。毎日運転することで体が運転に慣れてきます。カーシェアならば気軽に短時間の運転が可能です。

 

カーシェアリングで練習にはカータイムズプラス

涼子さん

普段から車の運転になれるために家の近くのカーシェアを探しました。車のステーションの数が多いタイムズカーシェアが歩いて3分程度にあったので決めました。

もちろん他の方も乗ることを考えて丁寧な運転を心がけています。ステーションがたくさんあれば、地元でも、旅行先でも、車を乗ろうと思い立った時に、いつでもサービスを利用できると思いました。

 

タイムズカーシェアは圧倒的な数のステーションがありますね。これは他のカーシェアリングの会社と比べても数の違いは顕著です。多くの方は自宅のそばにカーシェアステーションがあるかどうかが基準になりますが旅先なども含めるとタイムズカーシェアとの契約があれば安心かもしれません。

あなたの家の近くにあるカーシェアステーションはコチラで検索!

カーシェアリングで練習するために最初は入会しました。

涼子さん
運転する機会を作るために、カーシェアを利用しました。家の近くにステーションがあったこともあり、頻繁にカーシェアを利用して、運転することができました。運転初心者だった私ですが、このサービスのおかげで運転に慣れることができました。

そうだったんですね。カーシェアリングを運転の練習台というと聞こえは悪いかもしれませんが誰もが最初は初心者です。逆に免許を取った後、5年間全く運転していないゴールド免許の方よりも自動車学校を卒業したての方が安心かもしれませんね。

安全配慮を最大限に考えながら運転して下さい。この時代にカーシェアリングがあって逆に車の安全運転する方、運転に慣れやすい環境が整っているのかもしれません。カーシェアリングがない時代ならば、免許をとっていきなり親の大きな車を運転する・友人に借りる・車を買うために免許を取ってから時間がたってしまうなんてこともあります。

カーシェアで練習する安心感は充実した保険

涼子さん

カーシェアリングの良いところは、車を持っていない人でも気軽に車を借りられることです。タイムズカーシェアの場合は、15分単位で借りられて、価格も15分206円とお手頃でした。

毎日車を乗る人は割高になるので必要がないサービスだと思いますが、私のようにたまにしか乗らない人には、とても便利だと思います。

また、保険・補償制度があり、あらかじめ料金に含まれている、または少額の追加料金で加入することができることも良いと思いました。私のような運転初心者は、たった数十分の運転でも事故を起こさないか心配ですし、運転ミスが起きる可能性も高いと思います。

そんな初心者でも安心できる制度があるので、運転を楽しむことができました。悪い点はあまりないのですが、強いて言えば、たまにいるマナーが悪いカーシェア利用者でしょうか。カーシェアリングはレンタカーのように、乗車ごとに清掃や点検がされるわけではないので、前の利用者が出したゴミが放置されていることがありました。

これは利用者のマナーの問題ですので、今後、意識が改善されるような仕組みができれば良いと思います。

カーシェアリングサービスは短時間で気楽に低料金で借りられるのが便利なところですよね。タイムズカーシェアでは確かに206円で15分借りられるので近所のスーパーにミネラルウォーターを買いだめしに行くなんて使い方もできるかもしれません。保障制度ですが、基本的にどのカーシェアの会社もシェア料金の中に含まえれています。

ただ、NOC(ノンオペレーションチャージ)といって事故があった場合にその間の営業損失などのリスクヘッジのための保険は別になります。涼子さんが仰っている少額の追加料金というのはその事かと思います。悪い点として例を挙げているのはそのとおりですね。

レンタカーは人を介してサービスを受ける最大のメリットがここにあります。忘れ物、車の清掃なども利用者同士の意識が大切がかもしれません。ちなみにカーシェアリングで忘れ物をして取りに行ってもらった場合は実費プラス2万円かかります。(例:タイムズカーシェアプラス)

カーシェアで練習のまとめ

今回のお話はどうでしたでしょうか。

免許を取っても自分で車を持っていないために運転する機会がドンドン遠のいてしまいます。いざカーシェアを借りて遠出をするとしても危険極まりないこともあります。それならば普段からカーシェアを利用して買い物や用事に使って運転慣れしておくことがいいですね。

初心者だからと言って事故が多いという事はありません。特に重傷事故は運転に慣れた頃に起きるケースが多いです。それを考えるとこまめに運転機会をつくり運転技術を維持するために数多くカーシェアリングを利用するのも方法でしょう。

最後までお読み頂きありがとうございました。


スポンサーリンク