NOREL(ノレル)中古車専門のカーリース@NORELの楽しみ方


ここ数年、カーリースやカーシェアリング、残価型設定ローンなどといった、車の利用方法が多様化しています。そのような中でもNOREL(ノレル)は今までにはなかったサービスで注目を浴びています。

NOREL(ノレル)の特徴
車が全部中古車・・手軽な金額で豊富な車種がある。年式も選べる
たったの90日で解約や車種の変更が可能・・普通のカーリースは5年間など長期に解約できません。

NOREL(ノレル)とはいったいどんなサービスか。どんな中古車があるのかを調べてみました。
NOREL(ノレル)を検討されている方に参考になれば幸いです。

 

NOREL(ノレル)は中古車であることが特徴

NOREL(ノレル)は中古車を主体としてカーリースをしています。そのために、新車を扱うカーリースとは大きな差別化が出来ています。中古車だからこそ、多くの車種のラインナップがありリース料金も新車に比べて安く利用できます。通常は中古車購入となると、現金あるいはマイカーローンを利用して手に入れる方法です。一度購入してしまえば自分の車としていつでも自由に使う事ができる特徴があります。
しかしながら車を維持するために、自動車税や重量税などといった税金を支払う必要がある事や、自動車保険であったり車検代、その他メンテナンスに掛かる費用、さらには駐車場を借りなければいけない場合などは駐車場代金が発生するなど、結構な維持費が必要になります。

新車のカーリースでもない、中古車購入でもない、新しい中古車専門のカーリースがNOREL(ノレル)になります。

NOREL(ノレル)公式ページ
https://norel.jp

一方で、利用したい時だけお金を支払って乗る事ができるカーシェリング。特に都市部において便利で人気のあるサービスではありますが、借りたい時に車が無い場合もありますし、全国的な普及率は低い事からも、サービス自体が近くに無い場合もあると思います。また、レンタカーを利用する方法も考えられますが、車種が限定される事も多くカーシェアリング同様に、借りたい時に借りたい車が空いている保証もありません。

NOREL(ノレル)であれば、常にクルマを自分の手元で管理できるのでクルマが必要な時に予約で借りられないということがありません。カーシェアリングもレンタカー、お正月や夏休み、大型連休であるゴールデンウィークなど本当にクルマが必要な時は借りられないことがありますがその心配はありません。

NOREL(ノレル)も通常のカーリース同様に税金や自動車保険、車検代金などといった車の維持費が、毎月の支払額に含まれています。税金等毎月の支払額に含まれていますので、面倒な費用の計算をする煩わしがない事や、別で費用を準備しておく手間が省ける事からも、車の維持費を把握できるとして人気のサービスです。NOREL(ノレル)での支払いは、最初の運搬費用と月額料金だけでクルマを利用できます。

そこで今回は、カーリースの中でも短期間から使用可能なリースとして注目を集めるNOREL(ノレル)についてご紹介したいと思います。

出典:NOREL(ノレル)

 

もっとたくさんの車から選べます。


 

NOREL(ノレル)の中古車だから着替えることができる

NOREL(ノレル)は、自動車買取・販売を手掛ける最大手のガリバー(株式会社IDOM)が運営しているサービスです。月額制で好きな車を選び乗ることができるものです。「車を自由に着替えよう」をコンセプトに立ち上げられたサービスで、レンタカーでもカーシェアリングでもない、月額定額好きな車に乗り換え放題できるといった、新感覚のサービスです。

カーリースの場合は数年といった契約期間が決められており、万が一リース車を途中解約する場合には違約金が発生するなど、短期間での乗り換えは出来ません。また、レンタカーでは、基本的には時間貸しとなっている事や、中には月単位で借りる事もできますが、車種が限定されているなど色々と制約があります。一方、NOREL(ノレル)の場合では、月額制の4つの料金プランから、最短90日で乗り換え可能な事や累計900車種、600台以上といった豊富なラインナップから好きな車を選ぶ事が出来ます。

必要な料金は、月額利用料金とガソリン代や消耗品代、そして必要に応じて駐車場代、これらのみの料金となります。なお、料金には対人や対物・人身傷害といった保険料金が含まれている事や、自動車税や重量税の支払いは不要、そして車検を受ける必要もありません。

そのため、購入した方がお得ではないのかといった疑問が浮かびます。そこでBMWの中でも人気の2シーターロードスターの2012年式・走行距離は約33,000kmの「BMW Z4 デザインピュアバランスED」で比較してみました。なお、Z4の中古車価格は約310万円から350万円あたりが相場となっています。NOREL(ノレル)では月額79,800円で最低利用期間は90日間となっていますので、最低でも239,400円は必要となります。そして1年間利用した場合には957,600円となります。仮に中古車価格を350万円とした場合、3年と6ヶ月利用した場合で元が取れる計算となります。3年と6ヶ月以上乗る気であれば購入した方が良い事になりますが、そうでない場合にはNOREL(ノレル)を利用した方がお得という事になります。

NOREL(ノレル)は中古車だからこそ手軽にたくさんの車に乗れる!

NOREL(ノレル)は、中古車を扱っているという事もあり、車種や利用期間によっては購入した方がお得に感じる事もあります。一方で、車が好きな方や短期間で色々な車に乗ってみたい、あるいは短期間で良いからお得に高級車に乗ってみたい、そんな方に向いているサービスといえます。また、車を所有するために取得税や自動車重量税・自動車税といった税金の支払いや自動車保険料金、さらには2年に一度は必ず車検に出さなければいけません。車検では数万円から十万円を超える費用が発生する事も珍しくありません。この様に、購入費以外においてもランニングコストは掛かってきます。

 

その点NOREL(ノレル)のサービスでは、こういった費用は利用料金に含まれていますのでランニングコストを抑えらる事が可能となります。貯金ができない方や、車検代がためられない人にとっても無理なく車に乗る事ができます。また、レンタカーの場合では車のナンバーは「わ」ナンバーとなりますが、どうしてもこのナンバーが気になるという方は少なくないかと思います。しかしNOREL(ノレル)においては一般車両と同じナンバーになりますので、利用している期間はオーナーとして乗る事ができますのでそんな懸念も払拭できます。さらには税金や車検、保険や定期メンテナンスは不要である事からも、面倒な書類手続きや支払いは不要ですので、本当に車の所有が楽になる事からも、NOREL(ノレル)は車の新しい乗り方について革新的存在となるサービスである事に間違いはありません。

 

なお、NOREL(ノレル)は大都市圏を中心に展開していたサービスですが、現在は全国展開をスタートしており、今後もますます注目を集める事は間違いないと思います。

 

スポンサーリンク