仮ナンバーを借りて車検を受けに行ったけど、落ちてしまった場合仮ナンバーの期間の延長は可能なのでしょうか。仮ナンバーは利用する最短の期間でしか利用できません。申請するとしても最大で5日間です。

もし、最初に申請した5日を超えて延長できればありがたいですね。今回は仮ナンバーの期間延長について調べてみました。

スポンサーリンク

1)仮ナンバーの期間延長は可能か?

仮ナンバーは期間延長はできません。申請した日付までには返却しないといけません。もし返却しない時は罰則も定められています。道路運送車両法第108条第1号により、6か月以下の懲役又は30万円以下の罰金が課せられます。

スポンサーリンク

2)改めて車検を受けに行きたい時は

再度仮ナンバーの申請をして改めて借りる必要があります。費用も750円程度(自治体によって変わる)かかります。

 

スポンサーリンク

仮ナンバーの返却 予定が済んだらすぐに返しましょう。

5日間の運行許可期間がありますが車検が通れば特に必要ありません。紛失したりしないようにすぐに返却しましょう。仮ナンバーと運行許可証書をセットで返却します。土日祝日など役所が休みの時は休日専用の窓口や守衛室など役所によって異なりますので事前に確認が必要です。

窓口に行けない場合など郵送での返却も可能となっている役所もあるのでその必要がある方は事前に確認しておきましょう。もし仮ナンバーを返却しないと「道路運送車両法第108条第1号」により、6か月以下の懲役又は30万円以下の罰金が課せられます。

仮ナンバーの借り直しは面倒・・プロに頼む方法も

このように仮ナンバーの期間延長はできません。車検に落ちた場合は改めて仮ナンバーの申請からやり直しになります。何度も平日に時間を使うようであれば車検業者にまかせてしまうのも方法です。

goo車検では車検切れオプションの設定があります。納車と引取も含めて14,000円だけで車検が切れてても車検対応をしてもらえます。仕事を休んで車検を取りに行くならばプロに任せてしまったほうがいいかも知れません。

 

スポンサーリンク