dカーシェアのICカードは何が使えるのでしょうか。カーシェアリングは今のIT技術を駆使して無人で車を短時間借りられるようにしています。そのため、カーシェアでは車の鍵の受け渡しがありません。今までのカーシェアは入会すればICはチップの入ったカードが送られてきて初めて使える状態になります。

ただdカーシェアは入会後にカードの到着を待たずにそのまま利用することが可能です。これはスマートキーと呼ばれるスマホでの電子キーで車の解錠が可能となったからです。

スポンサーリンク

dカーシェアのICはカードとは?

dカーシェアで使えるICカードは交通系のカードです。
dカーシェアはオリックスカーシェアを利用できますが、オリックスカーシェアで利用するためにはICカードカードの到着を待たなくてはいけません。概ね1週間程度かかります。dカーシェアからのの入会であればスマホや手持ちのスイカで車を利用できます。

iPhoneのsuica
AndroidのFeliCa®搭載
suicaなど交通系のICカード
この3つで車の解錠が可能です。

スポンサーリンク

dカーシェアでICカードの電子鍵登録手順

iPhoneのスイカとsuicaは同じ手順

まずはアプリかdカーシェアのサイトから車を探して予約します。
交通系のICカードを持ってステーションへ行きます。このステーションでICカードを電子鍵登録をします。
dカーシェアのサポートセンター0120-337-360に電話をして電話機の「2」を押して電子キーの登録に進みオペレーターの支持に従います。
これで交通系ICカードが電子鍵になりました。

iPhoneに登録した交通系ICカードでも同様の手順です。

AndroidのFeliCa®搭載の場合はもっと楽

Androidの場合はステーションにいかなくても事前に電子鍵の登録が可能です。
dカーシェアのアプリのマイページ>アプリについて>スマートフォンでの鍵登録から事前に電子鍵の登録が可能です。

dカーシェアのICカードで解錠する際の注意点
iPhoneでもAndroidでも念の為交通系ICカードカードは持参しておいたほうが安心です。スマホの不具合やバッテリー切れなどの時に対応できなくなってしまします。

スポンサーリンク

ICカードで車を解錠

カードリーダーは車種によって設置場所が変わります。
車に設置してあるカードリーダーが緑に店頭していることを確認した上でカードリーダーに登録した電子鍵を2回タッチします。
最初は予約した車の確認です。次が車の解錠です。

1回目のタッチでハザードランプが1度だけ点滅してその後5秒から20秒後に点滅を始めれば予約をした車に間違いはありません。
2回目のタッチで車の扉を開けることが出来ます。

dカーシェアのICはカードのまとめ

dカーシェアはオリックスカーシェアを使っていますがこのICはカードの利用や利用料金を含めてもdカーシェアからの利用が便利です。
それ以外にdカーシェアだけが行っている補償も充実しています。詳しくは下記の記事で

月額も入会金もかからないdカーシェアです。その上登録と1回の利用でキャンペンも行っています。
ひとまず登録しておいても無駄はありません。
最近のコメント
    スポンサーリンク