こちらもおすすめします。

dカーシェアはこちらから

dカーシェアのマイカーシェアは色々な高級車もカーシェアできて便利です。

ただ車種や車の数の多さは圧倒的にanycaが勝っています。

 

クルマを貸したいオーナーさん

自分の車を貸して不労所得を得られるかも。。

 

クルマを借りたいドライバーさん

デートでどや顔できるかも。。。

 

今ならanycaに登録しておくとお得ですよ。

anyca(エニカ)の招待コードを探している方はコチラからどうぞ。
ドライバーさんもオーナーさんも同じコードでOKです。
ドライバーなら2,500円も割引になるクーポンが貰えます。
オーナーになれば
anycaのプラットフォーム利用料の10%が1ヶ月無料
になります。
2020年6月末まで
招待コード
「kurumakariru」

「車借りる」
と覚えると分かりやすいですよ。
dカーシェアはオリックスカーシェアのクルマを使ってカーシェアのサービスを提供しています。

dカーシェアはそれ以外にもレンタカーや個人間カーシェアの3つのクルマのサービスを利用できます。

今回は入会金も月額も無料で使えるdカーシェアとオリックスカーシェアのBプランの比較をしてみます。

スポンサーリンク

dカーシェアとオリックスカーシェアの比較

現在dカーシェアではオリックス、カレコ、カリテコの3社と提携しています。

dカーシェアから申し込むかオリックスカーシェアから申し込むかで料金が異なってきます。

料金プランの区分は時間と車種のグレードによって変わってきます。

時間は15分毎に課金がされるケースと時間パックで6時間、12時間、24時間、夜間パックがあります。

これに距離料金が加算されます。

同じ時間帯の同じ車種でもdカーシェアとオリックスカーシェアでは料金が違うのでどちらがお得か確認してみましょう。

今回はオリックスカーシェアも月額無料のプランである「個人Bプラン」の料金を参照します。

15分単位で借りる場合 (dカーシェアが圧倒的に安い)

スタンダード
dカーシェア 230円/15分 6時間までは距離料金がかからない
オリックスカーシェア 310円/15分 プラス距離料金 15円/km

デラックス
dカーシェア 330円/15分 6時間までは距離料金がかからない
オリックスカーシェア 450円/15分 プラス距離料金 15円/km

※2020年1月調べ
オリックスカーシェアは月額料金のかからない「個人Bプラン」で計算しています。

上記を見てもらうと分かる通りdカーシェアが圧倒的に安く使えます。

当然両方共ガソリン代は無料です。オリックスカーシェアでは15分単位でかかる料金だけでなく距離料金も加算されます。

6時間、12時間、24時間、夜間パックの料金

パック料金は自動的に一番最適なプランが採用されます。
※2020年1月調べ
オリックスカーシェアは月額料金のかからない「個人Bプラン」で計算しています。

6時間パック(dカーシェアが圧倒的に安い)

スタンダード
dカーシェア 4,280円 6時間までは距離料金がかからない
オリックスカーシェア 5,550円 プラス距離料金 16円/km

デラックス
dカーシェア 4,900円 6時間までは距離料金がかからない
オリックスカーシェア 6,300円 プラス距離料金 16円/km

12時間パック(dカーシェアが圧倒的に安い)

スタンダード
dカーシェア 6,480円 プラス距離料金 16円/km
オリックスカーシェア 7,800円 プラス距離料金 16円/km

デラックス
dカーシェア 8,000円 プラス距離料金 16円/km
オリックスカーシェア 10,200円 プラス距離料金 16円/km

24時間パック(dカーシェアが圧倒的に安い)

スタンダード
dカーシェア 8,200円 プラス距離料金 16円/km
オリックスカーシェア 10,050円 プラス距離料金 16円/km

デラックス
dカーシェア 9,600円 プラス距離料金 16円/km
オリックスカーシェア 12,600円 プラス距離料金 16円/km

夜間パック
夜間パックとは20時から翌日9時までに利用できるプランです。3時間以上の利用で適用になります。
dカーシェア オリックスカーシェア共に 2,600円 プラス距離料金 16円/km

オリックスカーシェアに比べてdカーシェアが圧倒的に安く利用できることが分かります。

dカーシェアの裏技的な利用方法で更に激安に

dカーシェアではマイカーシェアも利用できます。

マイカーシェアは個人の方が車を使っていない時にカーシェアできるプランです。

マイカーシェアには激安のカーシェアがたくさんあります。

先程お伝えしたとおり24時間のカーシェアで通常のカーシェアプランは9,000円と距離料金がかかります。

走行距離が200kmと仮定すれば3,000円の距離料金なので合計で12,000円です。

dカーシェアのマイカーシェアでは保険料が2,100円or1,500円かかりますのでそれを引いても10,000円で借りれる車はたくさんあります。

コンパクトカーではなくてオシャレな外車やオープンカーなども選択肢に入ります。

下記の画像を御覧ください。この3台ともdカーシェアで実際に借りれます。

通常のカーシェアプランで先程の計算はコンパクトカーです。

Z4が4,900円で24時間借りれるなら思い出に残るドライブが出来るのではないでしょうか。

その上で保険料を含めても6,700円です。

3,300円のお釣りでランチでもいかがでしょうか。

dカーシェア オリックス 比較
dカーシェア オリックス 比較
dカーシェア オリックス 比較

こちらもおすすめします。

dカーシェアはこちらから

dカーシェアのマイカーシェアは色々な高級車もカーシェアできて便利です。

ただ車種や車の数の多さは圧倒的にanycaが勝っています。

 

クルマを貸したいオーナーさん

自分の車を貸して不労所得を得られるかも。。

 

クルマを借りたいドライバーさん

デートでどや顔できるかも。。。

 

今ならanycaに登録しておくとお得ですよ。

anyca(エニカ)の招待コードを探している方はコチラからどうぞ。
ドライバーさんもオーナーさんも同じコードでOKです。
ドライバーなら2,500円も割引になるクーポンが貰えます。
オーナーになれば
anycaのプラットフォーム利用料の10%が1ヶ月無料
になります。
2020年6月末まで
招待コード
「kurumakariru」

「車借りる」
と覚えると分かりやすいですよ。

スポンサーリンク

dカーシェアの補償「安心保証サポート for dカーシェア」がすごい


dカーシェアでは「安心保証サポート for dカーシェア」で更に手厚い補償を受けること
ができます。

例えば事故でクルマを修理に出さなければ行けない時は営業補償をしなければいけません。

NOC(ノンオペレーションチャージ)といいます。

本来ならば下記の金額は車両保険が適用されていても別で必要になります。

自走して返却予定のステーションに返却した場合20,000円

自走不可能な場合50,000円

少しだけ節約のためにカーシェアを利用して50,000円の支払いが発生したら悲しくなりませんか・・・。

しかし「安心保証サポート for dカーシェア」では原因が事故の場合はNOCは免除されます。

それ以外にも「安心保証サポート for dカーシェア」では下記のような補償が追加されます。

事故のNOC以外の補償
・タイヤパンク
損傷タイヤの修理代
またはタイヤ代無償

・鍵のインロック
無償

・利用中のバッテリー上がりに伴う現地ジャンピング費用
無償

・事故等のレッカー対応
無償

・ガス欠での現地給油
無償

・事故・故障時の代車費用
レンタカー費用負担

または近隣カーシェアへ無償振替

※事故時の対応は1年間(4月~翌3月)に1回限り

※自走できない事故・故障のみ

スポンサーリンク

dカーシェアのメリットは料金だけじゃない

これまでは料金を中心にお話してきました。

dカーシェアとオリックスカーシェアではdカーシェアが料金面で有利なのはご理解いただけたかと思います。さらに利便性でも違いがあります。

通常カーシェアを使うには専用のICカードを持ち歩いてなければいけません。

今までカーシェアを使ってなかった方が自宅から使いたい場合には問題ないと思いますが、よくあるシーンが外出先での利用です。

普段から財布にカーシェアのICカードを入れている方であればいいのですが、何社も入れていたり、使いもしないカーシェアのICカードを持ち歩くのは財布も無駄に膨らみ不便です。

dカーシェアではICカードも不要なんです。スマホで予約から車の解錠までできてしまいます。ですから普段カーシェアを使わない方も念の為dカーシェアに登録だけしておいていざと言う時にだけ使うなんてことも可能です。

dカーシェアとオリックスカーシェアの比較のまとめ

いかがでしたか?

dカーシェアとオリックスカーシェアの月額無料の個人Bプランを比べた場合はdカーシェアが圧倒的に有利に利用できます。

あまりカーシェアを利用するかわからない方もdカーシェアにとりあえず入っておいて損はないと思います。
dカーシェアでは入会金も月額料金もかかりません。

こちらもおすすめします。

dカーシェアはこちらから

dカーシェアのマイカーシェアは色々な高級車もカーシェアできて便利です。

ただ車種や車の数の多さは圧倒的にanycaが勝っています。

 

クルマを貸したいオーナーさん

自分の車を貸して不労所得を得られるかも。。

 

クルマを借りたいドライバーさん

デートでどや顔できるかも。。。

 

今ならanycaに登録しておくとお得ですよ。

anyca(エニカ)の招待コードを探している方はコチラからどうぞ。
ドライバーさんもオーナーさんも同じコードでOKです。
ドライバーなら2,500円も割引になるクーポンが貰えます。
オーナーになれば
anycaのプラットフォーム利用料の10%が1ヶ月無料
になります。
2020年6月末まで
招待コード
「kurumakariru」

「車借りる」
と覚えると分かりやすいですよ。
最近のコメント
    スポンサーリンク