dカーシェアに登録をするとまず審査があります。審査の時間はどれくらいかかるのでしょうか?何よりも審査とは何を見るのでしょうか。dカーシェアは通常のカーシェアアプリとは違いレンタカーや個人間のカーシェアリングなど多くのクルマの活用方法を提案しているサービスです。

入会金も月額もかからないので便利なんですが審査という言葉が気になります。時間も長くかかるのでしょうか。

スポンサーリンク

dカーシェアの審査の内容は?

早速ですがdカーシェアに登録をしてみました。登録をするとすぐに完了になるわけでなく審査に回されます。しばらくすると完了のメッセージが届きます。どういった内容を確認しているのでしょうか。

審査にかかる時間について

ただ実際は5分程度です。特に1日待ったなどの話を聞いたことはありません。土日などでもしばらくすると完了のメッセージが来ました。

審査の内容は?

利用規約にもありますが反社会勢力の排除のためにネットで検索するなどの簡単な審査があるかも知れません。

ただ、気になるのが通常のタイムズカーシェアと違い、マイカーシェアという個人間カーシェアリングのサービスも使えるところが他社との違いです。マイカーシェアには高級車もたくさんあります。特に人気の外車などもあり盗難の被害が発生する可能性も否定できません。そのために、審査ということで通常のカーシェアサービスよりも詳しく調べている可能性があります。

審査においてdocomoだからこそ気になること

dカーシェアの運営主体はドコモです。ドコモは携帯電話の支払状況なども簡単に確認ができます。その情報を利用しているかどうかは定かではありませんが利用規約に気になる言葉がありました。

当社は、次の各号に掲げる事項のいずれかに該当すると当社が判断したときは、当該申込者からの申込みを承諾しない場合があります。
1)申込者が前条第2項に定めるdアカウント等をお持ちでないとき
2)申込者が個人以外であるとき
3)申込みの内容に不備があり、若しくはその内容が事実に反しているとき、又はそのおそれがあるとき
4)申込者が成年被後見人、被保佐人又は被補助人のいずれかであるとき
5)申込者が未成年者である場合で、その法定代理人の同意を得ている事実を当社が確認できないとき
6)申込者が都道府県の公安委員会が交付する日本国内で有効な運転免許証(道路交通法に定める大型免許(第一種・第二種)、中型免許(第一種・第二種)、準中型免許(第一種)又は普通免許(第一種・第二種)をいいます)の発行を受けている事実を当社が確認できないとき
7)申込者が第30条第1項に定める利用料金等その他当社に対する債務(当社がその債権を第三者に譲渡した債務を含みます。以下同じとします。)の弁済を現に怠り、又は怠るおそれがあるとき
8)申込者が第34条(禁止事項)の定めに違反するおそれがあるとき
9)申込者が当社により本サービスの利用を停止され、又は本サービス利用契約を解約されたことがあるとき
10)申込者が本規約に定める本サービス契約者としての義務を遵守しないおそれがあるとき
11)申込者が、貸渡事業者の貸渡約款等に違反したことがあるとき、又はそのおそれがあるとき
12)申込者が第45条(反社会的勢力の排除)の定めに違反するおそれがあるとき
13)当社の業務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき

dカーシェア 利用規約

docomoを利用している方で通信料金の滞納している方や、滞納した経歴がある方は確認されていると考えられます。カーシェアというみんなで1台のクルマを共有するサービスですのでルールを守らない人を排除しなければ成り立ちません。

マイカーシェアの利用は24時間後

マイカーシェアについては審査に通ってもすぐに使えるわけではなく更に時間がかかります。

dカーシェア 審査

これを見るとdカーシェアの審査とマイカーシェアの利用にはタイムラグがあります。休みの日にせっかくいいクルマを見つけてもすぐに利用できないと残念ですよね。

スポンサーリンク

dカーシェアの審査で落ちる人はいるの?

私の周りでもdカーシェアに登録した人は何人もいますが審査で落ちた人はいません。ただ携帯電話代を滞納している方は審査に通らないかも知れません。

ただ、マイカーシェアのクルマの登録ではクルマを登録出来ないケースもありました。走行距離が10万キロを超えていると登録できません。クルマの車検証の名義と免許証の名義の一致も確認されていると思います。

スポンサーリンク

dカーシェアの審査は心配無用!

いかがでしたか?

基本的にクレジットカードを所有している方であれば問題なくdカーシェアを利用できるはずです。docomo利用者で特段問題を起こしていない方は大丈夫なはずです。ただ、マイカーシェアがあるだけなにかあれば少し詳しく見られる部分もありますが、カーリースやカーローンのような収入に対する審査などはありません。

そもそも職業欄なども記入する項目無いのであまり不安にならずに月額も無料なので登録しておけばいざと言う時にカーシェアを利用できるので便利です。

最近のコメント
    スポンサーリンク