eKワゴンの車検費用を安くするために!持っておきたい3つの知識
引用:https://www.mitsubishi-motors.co.jp/

「車検めんどくさい・・」
「無駄にぼったくられたくない」
「でも安い車検なんて探すの面倒」
「安かろう悪かろうは心配」
「整備はしっかりしてもらいたい」

 

なんて考えてしまうかもしれません。

 

ただ、車検費用も少しの手間で
10万円安くなるなんてことは
普通にあります。

 

クルマを買うときや
買い物をするときは
100円でも安くと
比較検討すると思います。


車検は高額な買い物です。

少しの手間をかけて
比較検討してみて損はないはずです。

オートバックス車検では、
安心して整備が任せられて
車検後も安心です。

そのうえ、下記からエントリーすれば
2700ポイントももらえちゃいます。

検討せずに車検に出すなんて
無駄無駄無駄・・

eKワゴンの車検日が近づいてきています。。

考えてしまうのは車検費用です。

安かろう、悪かろうの車検を通してもその後に乗るのが不安です。

eKワゴンは燃費もよく全体的にバランスがとれている軽自動車で人気も高いので多くの方が乗っているのではないでしょうか。

今回はeKワゴンの車検費用について調べてみました。

スポンサーリンク

eKワゴンの車検の店選びが大切

ディラーで車検は、安心で信頼できます。

ただ、大手の他の車検業者の車検費用を知っておいて無駄はありません。

予約をするときは比べてみませんか?

車検はお得に早めの予約が大切です。eKワゴンの車検を安心して受けるためのポイントをまとめてみました。

これからeKワゴンの車検を考えている方に読んでもらえると幸いです。

今まで車を購入する時は諸費用を調べたり、値引き交渉したり、購入できるお店を選んだりされていたと思います。

車検もお店選びで金額だけでなく、安心感も大きく変わってきます。

車検のお店選びのポイントをいくつかあげてみます。

車検のお店選びのポイント

・部品交換が発生する場合には、説明が丁寧なところがいい
・整備の保証期間が長いところが安心
社外品やその他のパーツも安く売っているお店
・名の知れた車検業者が知識も豊富
車検の費用の内訳を理解して、見積もりを比較
・最新の知識が豊富な整備士がいる工場[/aside]

後ほど解説しますが、車検と整備は違います。

長く安心して乗れるようにメンテナンスが大切です。

「車検めんどくさい・・」
「無駄にぼったくられたくない」
「でも安い車検なんて探すの面倒」
「安かろう悪かろうは心配」
「整備はしっかりしてもらいたい」

 

なんて考えてしまうかもしれません。

 

ただ、車検費用も少しの手間で
10万円安くなるなんてことは
普通にあります。

 

クルマを買うときや
買い物をするときは
100円でも安くと
比較検討すると思います。


車検は高額な買い物です。

少しの手間をかけて
比較検討してみて損はないはずです。

オートバックス車検では、
安心して整備が任せられて
車検後も安心です。

そのうえ、下記からエントリーすれば
2700ポイントももらえちゃいます。

検討せずに車検に出すなんて
無駄無駄無駄・・

スポンサーリンク

eKワゴンの法定費用はどのお店も変わらない

車検費用は「法定費用」とそれ以外の諸々の費用に大きく大別できます。

法定費用とは車検を通過させるために法律で定められている税金や手数料と保険料なので、どの車検業者でも法定費用に差は出ません。

eKワゴンの車検の法定費用
⾃賠責保険料 25,070円
重量税  6,600円
印紙代 1,100円

法定費用の内容をもう少し詳しく解説すると下記のようになります。

 

自動車重量税

「エコカー減税」や「グリーン化特例」、「環境性能割」などで新しい車の税金は減税や免税となっている車両もあります。

詳しくは国土交通省のWEBページに詳細があります。

車両の「区分」「重量」「経過年数」で決まります。新車購入時に3年分の自動車重量税を支払い済みです。

あとは24ヶ月ごとに収める国税になります。

自賠責保険料は必ず入らなければいけない保険

保険内容は対人のみで物損や車両保険は任意保険になります。

自動車を運行するには必ず入らなければいけないのが自賠責保険です。
車検時に加入の確認をします。もちろん車検のラインを通す陸運支局でも加入できます。

印紙代(検査手数料)

車検を受けるための手数料です。

印紙で払います。印紙も陸運支局で販売しています。

スポンサーリンク

eKワゴンの⾞検費⽤の比較すべきポイント

24ヶ月点検費用と車検代行費用について

eKワゴンの法定費用の自動車重量税、自賠責保険料、印紙代の3つについてご説明しました。

車検のお店からもらう見積もりには法定費用の他に「車検基本料金」という項目があります。

法定費用と違いお店によって金額はバラバラです。

車検業者の利益にあたるものです。更に車検基本料金は24ヶ月点検費用と車検代行費用に分けることが出来ます。

24ヶ月点検をせずに車検にだしても違法ではありません。

そのために、車検代行業者も存在します。

つまり車検のみを代行するすることです。

かかる費用も基本的には法定費用と代行費用だけです。

安心して今後も乗るのであれば整備は自分で改めて手配しなくてはいけません。

そのかわり安く車検をあげることができます。

今回は安全を第一に解説していますので、車検だけでなく24ヶ月点検を同時に行うお店に限定して話をすすめます。

車検のイメージである整備は正確に言うと法定24ヶ月点検です。

24ヶ月点検は56項目の箇所を確認、調整します。

これはeKワゴンが今後も故障なく運行できるように点検整備をすることです。

ライトやマフラー、ブレーキ周りや足回りの各種ブーツやベルトの点検、などを細かく消耗度合いなどを確認します。

 車検と24ヶ月点検の違いを例に出すと・・

具体的に言えば「車検ではブレーキが効けばOK」

点検ではブレーキパットの残量が「次の車検までもたないと思われたら交換」

でも1年間は十分使える可能性はあるのです。そのときに交換すれば無駄がありません。

車検は公道を運行するために行われる必要最低限の保安基準に達しているかの確認です。

このように車検と点検はその目的がことなります。

車検代行費用は車検を代行するための費用であり、本来の基本料金と考えて問題ありません。(※お店によっては意味合いが違うことがあるかも知れません。)

車検費用のポイントは過剰整備と部品代・工賃

先程、24ヶ月点検についてお話しましたが、もし故障箇所が見つかれば部品の交換などが発生します。いわゆる整備代金です。

 そのために注意すべきなのは過剰整備です。

必ず車検業者の言い回し方に気をつけていただきたいのが、車検を通すために必要な整備なのか、このまま乗っていくと1年後には必要な整備を今しようとしているのかの確認です。

丁寧な車検業者であればあと1年はもつと思うのでそれぐらいに交換しましょう、もしそれが面倒ならば今交換しましょうと2通りの提案をしてくれるはずです。

まだ使える部品であっても次の車検まで持たない部品は交換の提案になりますが、部品もお金ももったいないことになります。

使える部品の予想を確認しておいてそのときに交換すれば問題ありません。

先程はブレーキパットの例を出してみましたが、タイヤの場合も同様です。

タイヤの溝と24ヶ月点検の交換の提案される劣化度合いは違います。

これは今までにお伝えしたとおり、車検と整備ではそもそもの目的が違うからです。

ポイントはタイヤ交換の提案を受けたら、一度ネットでタイヤの価格を調べて見ましょう。

タイヤの型番は見積書に記載があるはずです。

ここでかなり大きな差額があることに気が付きます。

タイヤの通販で安いだけでなく便利なのはオートウェイです。

オートウェイが便利なのは、タイヤの組み換えに関しても、家の近所のタイヤショップで交換できるように手配の手順もあります。

タイヤも自宅に送らなくても工場に直送出来るようになっています。

ネットから予約した近所のタイヤ取り付けショップにあとは行くだけです。廃タイヤも処分してくれます。

タイヤが安いAUTOWAY(オートウェイ)の公式ページはコチラから

スリップサインと車検の関係についても別記事にしています。お時間あればどうぞ

 部品にも種類があります。純正品と社外品です。

社外品は価格が安く抑えられています。

社外品も安全性に問題はありません。

ディラーで扱う部品は基本的に純正部品となり部品自体が高いケースがほとんどです。

または中古部品という選択肢もあります。

もうそれほど長く乗らないのであれば中古部品で十分かもしれません。中古部品を探してくれる整備工場もあります。

また、個人であってもヤフオクやメルカリなどで自動車の中古部品はたくさん出品されています。

これらを工場に持ち込んで交換してくれる工場もたくさんあります。

工賃もお店や工場によって違ってきます。工賃が高ければ技術が高いとは限りません。

・時間単価
・作業時間
この2店を比較検討する必要があります。

eKワゴンの車検費用をどうやって比較する方法

このように車検を受けるお店によって整備代金は大きく変わってきます。

事前に自分で安く手に入る部品や交換を済ませておくのは大切ですが、どの部品が本当に交換時期か、工賃の差は?純正部品や社外品の扱いの差は?と他にも疑問が出てくると思います。

だからこそ、車検のお店の見積もりを何社から手に入れて説明を聞いた上で比較検討していくことで正確な情報が分かります。

何件も電話して予約するのが大変ですのでわかりやすいサイトを下でご紹介します。

この中で6つのポイントを絞って確認してみてください。

・整備した箇所には保証がつくことを確認すること

プロの整備士が在籍していて、整備を担当すること

車検費用は総額で考えるべき

・整備箇所についての説明も大切

・なるべく有名な店を選ぼう

・部品の価格についても相談できる店

安くて安心できるおすすめ3つの車検


①オートバックス車検

・只今キャンペンで2,700ポイントがもらえます。
その他「お友だち割引」や「リピーター様割引」などがあります。

・日本最大級の車検ネットワーク・自動車整備士、3,700名以上 自動車検査員、1,600名以上 在籍

・「12ヵ月もしくは20,000km」の整備保証があり車検後も安心

・車検費用も現金だけでなく、クレジットカードやローンも選べる
(法定費用は除く)

・代車の用意もある

・安心3つ星補償が魅力的

オートバックス車検はこちら
https://www.autobacs.com/

②楽天⾞検

・大手カー用品店のオートバックスをはじめ、エネオスや出光なども選べる

・無料事前見積もりがとれる

・楽天スーパーポイントが3,000ポイントもらえるキャンペーン実施中

楽天⾞検はこちら
https://shaken.rakuten.co.jp/


③EPARK⾞検

・圧倒的な安さ 整備付き車検の車検基本料が最大81%OFF!
・安心 国家資格整備しが常駐している店舗だけ
どのプランでも法定24ヶ月点検付き
利用が初めての方なら5,000円のキャッシュバック実施中(7月16日まで)

EPARK⾞検はこちら
https://otakara-shaken.com/

eKワゴンの車検はオートバックスがよい!?

オートバックスは最初にご説明したポイントをすべて兼ね備えています。

自分も乗車する車です。

無駄な整備をなくし、正しく整備を状況を説明してくれることが安心感に繋がります。

ポイントをまとめてみました。

東京都の車検基本料ランキング 店舗名エリア 車検基本料 1 マルダイオート株式会社 東京都あきる野市 9,166円 2 江古田S.S 東京都中野区 9,300円 3 元横山CS 東京都八王子市 9,300円 4 世田谷CS 東京都世田谷区 9,300円 5 府中CS 東京都府中市 9,300円 6 秋留台SS 東京都あきる野市 9,400円 7 亀戸S.S 東京都江東区 9,400円 8 高島平S.S 東京都板橋区 9,600円 9 Dr.DriveWE'LLヌクイSS 東京都練馬区 9,625円 10 東十条駅前SS 東京都北区 9,625円

引用:EPARK⾞検

それでもeKワゴンの車検費用が高い時は・・

整備費用は現状のeKワゴンの走行距離や使用頻度よって思った以上の整備代がかかる場合があるかも知れません。

もしかしたら乗り換えの時期に来ている可能性もあります。

整備してあと2年は乗り通すのか、または買い換えたほうがお得なのかの選択も出てくるかも知れません。

そのために車検費用が高い時は、同時に中古車も比較しておくと便利です。

もし無理に整備してもまた故障が起きるかもしれません。

保証付きの中古車であれば安心です。

ズバット車販売であれば最長10年の保証があります。一度確認しておくことをおすすめします。

eKワゴンは人気の衰えない車種なので高い査定が期待できます。

もちろん車検が切れていても売却には問題ありません。

 もしかしたら新しくお金を出さなくても乗り換え出来るかも知れません。

車の買い換えにも車検費用と同様に、比較検討が大切です。

ディラーの下取りしてもらうにしても、買取会社数社で競わせて少しでも高い査定を手に入れてください。

高額査定が評判の買取一括サイトを集めてみました。

愛車を売却するならランキング

UcarPAC(ユーカーパック)

ユーカーパックは車一括査定ではない!業者間同士で競り落とすオークション。
  • 車買取業者同士でオークション形式
  • 最大2000社以上の車買取業者からオークションにて査定額を提示
  • すべての窓口が運営元なので電話は1本のみ
  • 下取りと車一括査定サイトの中間の手間
少しでも高く車を売りたいけど手間も極力減らしたい方
交渉が面倒で時間も取りたくない方

カーセンサー.net簡単ネット査定

提携企業数が多いのが特徴。カーセンサーは500社と頭一つ抜きに出ているというか圧倒的
  • 提携業者数が500社と他を圧倒
  • 最大見積もりも30社
  • 運営会社もリクルート

数多くの買取業者と交渉して少しでも高く愛車を売りたい方にはおすすめです。またカーセンサーは昔から中古車販売雑誌があり知名度があるので安心して利用できます。運営会社もリクルートです。

備考欄があるのでメール連絡希望と記入することができます。電話をかけてもらう時間指定も可能ですのでご自身の都合のいい時間帯を指定することができます。

売却価格に努力を惜しまない方や交渉が好きな方などにおすすめできます。 しっかり手間をかければ買取業者の数も多いので最高額を引き出せる可能性が一番高いです。

 

カービュー
なにより「トヨタT-up」と提携していることは心強い
  • 車一括買取サイトを始めたのがカービュー
  • みんカラ(みんなのカーライフ)など車情報サイトとしても質が高い
  • 「トヨタT-up」は大手ながら他の車一括査定サイトには参加していません。
ヤフーが運営する老舗サイトです。車一括買取サイトを始めたのがカービューです。運営歴で言えば一番長いので安心です。 なにより「トヨタT-up」と提携していることは心強いでしょう。「トヨタT-up」は大手ながら他の車一括査定サイトには参加していません。
「くうまたかし」という姉妹サイトがあります。こちらも広告効果の測定のためでありサービスなように変わりはありません。

 

 

eKワゴンの車検費用を安くするために!持っておきたい3つの知識

いかがでしたか?

eKワゴンの車検費用の内訳や安くするポイント、店選びについて少しはお役に立てたでしょうか。

車検は車を持っている限り2年に1回は訪れます。

少しづつeKワゴンに関する税金や保険の仕組み、整備や部品の役割などの知識が増えれば更に楽しいカーライフが待っていることと思います。

今はネットで検索するとなんでも調べられる時代です。是非、今回の車検についても少し検討してみてください。

最後までお読み頂きありがとうございました。感謝

「車検めんどくさい・・」
「無駄にぼったくられたくない」
「でも安い車検なんて探すの面倒」
「安かろう悪かろうは心配」
「整備はしっかりしてもらいたい」

 

なんて考えてしまうかもしれません。

 

ただ、車検費用も少しの手間で
10万円安くなるなんてことは
普通にあります。

 

クルマを買うときや
買い物をするときは
100円でも安くと
比較検討すると思います。


車検は高額な買い物です。

少しの手間をかけて
比較検討してみて損はないはずです。

オートバックス車検では、
安心して整備が任せられて
車検後も安心です。

そのうえ、下記からエントリーすれば
2700ポイントももらえちゃいます。

検討せずに車検に出すなんて
無駄無駄無駄・・

 

 

スポンサーリンク