ガソリンを安く入れて燃費を改善できれば家計も助かりますよね。車をわざわざ買い替えなくてもガソリン代の節約の裏技なども考えて見ました。またいつもガソリンスタンドで迷うのがガソリンの効率的な入れ方です満タンにした方がいいのか、ガソリンの重さを考えて半分ぐらいがいいのでしょうか。
人気のあるエネオスカードならガソリン代の割引だけでなく、ロードサービスも無料でついてきます!燃費の悪い車であれば1リットルあたりのガソリン代を少しでも安くしたくなりますよね。これは誰しも思うところですね。ガソリンを安く入れて燃費を少しでもよくすることで、1リットルあたりのガソリン代を考えると数円の差なので気にしないかもしれませんが、1年単位で考えと万円単位の差が出ることも。。

このページではガソリンを安くして燃費を良くする運転や、金券ショップを使ったガソリンを安く入れる方法などを解説しています。燃費の悪い車にお乗りの方、ガソリンを安く入れたい方の参考になれば幸いです。

ENEOS CARD S(スタンダード) 年1回のカードご利用で年会費無料!
ガソリン・軽油はいつでも2円/L引き!
ドライブのお守り代わりにこの1枚!




 

ガソリンを安く入れて燃費改善するには、WEBを利用しよう!

車にあまり詳しくない女性や免許取り立ての人は、ガソリン価格はどこも同じぐらいだと思っていませんか?

そんな事はなく、近所のガソリンスタンドを数軒調べても、レギュラーガソリンは数円~10円近くの差がある事もあります。すると、軽自動車でも満タンで30リットルは入るので、100円から300円程度の差が生じます。これを月に数回利用しても、数百円から千円前後、一年なら一万円の差が発生するかも知れません。

スポンサーリンク

ガソリン価格比較サイトを活用しよう!

このように考えると、一度は少額でも、安いガソリンスタンドを利用するのが、絶対にお得なのです。では、どこが安いか分からない人もいると思うので、そんな人には以下のサイトを参考にして下さい。

e燃費
gogo.gs
NAVITIME(ガソリンスタンドの価格検索)
※クリックで飛びます。

これらはガソリン価格比較サイトなので、どこのガソリンスタンドが地域で最も安い店なのか一目瞭然となります。また、ドライブや旅行などでレンタカーを借りた時も、力強い味方となるのは間違いありません。

gogo.gsはとても便利

他には、gogo.gsならスマホ向けの専用アプリもあるので、これを導入すれば最新ガソリン価格もすぐに反映されますし、ドライブ等ではより便利となります。また、ガソリン入れのついでに、洗車などを考える人もいるでしょう。この情報も掲載されるので、便利な事間違いなしのアプリとなっています。

e燃費で過去の価格も確認を

ガソリン価格は、世界経済や原油価格などが影響されるので、e燃費のサイトから直近価格や過去価格も調べると、今後はどのように推移するか、予めの予想をする事も可能となります。たかが、ガソリン入れで価格チェックをするのは面倒と思うかも知れませんが、ガソリンが安い店はサービスが良い事もあるので、ぜひ参考にしてみて下さい。

 

ガソリンは満タン入れたほうが燃費向上?

ガソリンスタンドで満タンにすべきか半分ぐらいにしておくか・・なんて迷うこともあります。もちろん財布と相談は大切ですがいざ燃費考えた場合はどうなんでしょうか。

ガソリンは30リットルで22.5キロぐらいの重さがあります。必要ないのに満タンにすることにより車の重量が増してしまいます。必要な量のガソリンをこまめに入れることで車の重量を抑えることができ燃費向上に繋がります。

それ以外にも、ガソリンの値段は日々変動しています。先程お話したガソリン代比較のWEBサイトなどではガソリン代が日々更新されています。満タンであればガソリンが安くなった時に入れることが出来なかったり、ガソリンの割引券をもらった時にタイミングよく入れられなかったりすることもあります。常にガソリンをタンク半分にしておけばガソリンが安くなるタイミングで給油できます。

ただ、災害時などでガソリンが必要な時もあります。それを考えればタンクを満タンにしておいた方が災害時のガソリンスタンドの行列を避けられます。今回は燃費を中心にお話していますので、タンクを半分を維持することが燃費向上、ガソリン代を安く入れることが出来るでしょう。

以前は、ガソリンを半分だとタンクの中に錆ができるなどの話もありましたが、最近はあまり聞きません。

 

ガソリンを安く入れて燃費を考えればポイントをうまく利用

ガソリンの支払いをする時に、あなたは現金ですか?それとも、クレジットカードを利用していますか? また、第三の方法として、電子マネーやその他のやり方ですか。これらの違いによっても、実はお得度がそれぞれ違うのです。対応するガソリンスタンドや、それぞれの違いもありますが、もし現金払いだけだったのなら、この機会に別の支払い方法に変えてみてはどうでしょうか?

スポンサーリンク

ガソリンを安く燃費改善するための支払手段の色々

クレジットカード払い

最近増えてきたのは、クレジットカード払いだと思います。これなら、現金が必要ないですし、楽天などを利用しているならその度にポイントが貰えますよね。

それは自然に貯まっていくので、結果的にはガソリンを安くいれた事と同じになります。また、Tポイントが使える貯まるスタンドも多いですよね。これは、エネオス系列なら全国どこでも、Tカードが利用できるはずです。心配なら、事前に調べたり店員さんに聞くだけです。

 

ENEOS CARD C(キャッシュバックタイプ) 毎月のカードご利用金額に応じて、
ガソリン、軽油が最大7円/リットル引き!一枚持っておいて損はないカードです。



 

デビットカード

他にも、suicaなどの交通系電子マネーが使える店や、デビットカードが使える店もあります。これらのカード利用と、先ほど紹介したガソリン価格の安い店を鑑みて、あなたに最も適したスタンドを利用しましょう。

ガソリンチケットはご存知ですか?

最後に、案外知らない人が多い、「ガソリンチケット」について紹介します。これは、各ガソリンスタンド業者によって呼び方も違いますが、「ガソリンギフト」や「ガソリンギフトカード」と言うと、より一般的だと思います。

出光の場合は、「出光キャッシュプリカ」となり、その種類は200円~2万5千円まで入金された全11種類となります。このカードを利用すると、店頭表示価格よりもさらにガソリン1リッターあたり数円安く入れる事も可能なので、大変お得なのです。既に入金していれば、現金もその場で必要ないですし、小銭の煩わしさもないですね。

 

 

ガソリン代を節約する裏技@金券ショップやコンビニ等を利用する!?

これまでの事をまとめると、現金払いよりもクレジットカードや電子マネーを使う方がお得で、さらにガソリンギフトカードを使用できるならガソリン価格が数円安くなるという事です。また、電子マネーなどに対応している店もある、という事です。

 

スポンサーリンク

手間はかかるが金券ショップでクオカードを!

抜本的にもっとお得で安くなりうる方法を教えます。それが「クオカード」を安く手に入れて、スタンドで使用する事です。クオカードはエネオス系のスタンドの一部店舗で利用可能です。多分、クオカードが使える事を知らなかった人は、相当多いと思います。

しかし、今は使えるので後は、如何にしてクオカードを安く手に入れるかという事です。手っ取り早いのは、金券ショップから購入するのが無難ですが、そんなに安くないですよね。そこで、クオカードも二種類あって、コンビニ発行のものは価格が安くなる傾向です。よって、金券ショップやオークションなどで、手に入れる際には注意して下さい。

他には、コンビニなどで直接購入するのもお得です。セブンイレブンやファミリーマートやローソンなら、1万円クオカード購入で利用額は1万180円となります。たかが、180円ですが、ガソリン1リットル以上が貰えた事になります。

注意点は、500円クオカードだと530円支払う事もあるので、それだと損をしてしまいます。クオカード購入なら1万円に絞りましょう。また、セブンならnanacoで購入可能なので、そうするとポイントが貰えますね。この様な地道な事を繰り返すと、ガソリン価格が安くなるのです。

エンジンが大きく燃費も悪い車を乗っているなら、スタンドを月に数回利用する事もあるでしょう。その様な人は、今回紹介した方法を利用すると、確実にガソリン価格が安くなりお得になります。

ガソリン代の節約にはエネオスカード

エネオスカードであればガソリンの割引だけでなくロードサービスも無料でついてきます。その上、ENEOS CARD Sならば年に1回だけ利用すれば年会費も無料になるので持っていて損はありません。エネオスカードは全部で3種類あります。

ENEOS CARD C(キャッシュバックタイプ)
毎月のカードご利用金額に応じて、 ガソリン、軽油が最大7円/リットル引き!
日々の暮らしの中で使えば使うほどガソリン代がお得!
本人会員/1,250円税抜き(初年度無料)

ガソリン 安く

 

ENEOS CARD P(ポイントタイプ)
カードを使えば使うほどポイントが貯まる!
ENEOSサービスステーションなら 最大3%ポイント還元!
給油はもちろん、洗車やオイル交換などでも ポイントが貯まる!
本人会員/1,250円税抜き(初年度無料)

ガソリン 安く

ENEOS CARD S(スタンダード)
年1回のカードご利用で年会費無料!
ガソリン・軽油はいつでも2円/L引き!
ドライブのお守り代わりにこの1枚!
本人会員/1,250円税抜き(初年度無料)

ガソリン 安く

※ENEOSサービスステーションまたは、 一般加盟店で年1回以上のカード (QUICPay・ETC含む)のご利用で次年度の年会費は無料になります。

 

他に愛用のクレジットカードがなければすべての利用をうまくENEOS CARDカードに纏めてガソリン代を7円引きにまで出来るENEOS CARD C(キャッシュバックタイプ)がお得ですね。
月に7万円で最高額のガソリンの割引になるので携帯電話やガス代、食費などでクリアしていく方もいるかも知れません。



 

ガソリンを安く燃費を考えた運転をしよう

ガソリンを安くするためにはガソリンを使わない運転も大切です。単価あたりのガソリンを安くしても燃費の悪い車ではガソリン消費が激しくトータルのガソリン代が安くなるのは難しくなっていまします。燃費が悪い車であれば尚さら燃費が良くなる運転を心がけましょう。

ガソリンを一番使うのは停止からの発信です。次にエアコンになります。急発進を避けて発信はゆっくり、エンジンの回転数をあげない運転を心がけて下さい。つぎに停止時も余計なガソリンを使うことなく法定速度を守った上で運転すれば強いブレーキングも必要ありません。

また、高速道路でも一定のスピードをキープすることが大切です。燃費が悪い上で速度を変えることは無駄なガソリン消費に繋がります。国産車の場合は大まか80km/時速あたりが一番燃費が良くなる速度になります。自身で一定の速度で走ってみて自身の車の燃費を計算してみるのもいいかもしれません。

最後にガソリンを入れるならエネオスのカードは1枚持っておいて損は無いです。ロードサービスも無料でついてきます。ガソリンを会員価格で入れられるので検討にしてみてはいかがでしょうか。

 


にほんブログ村 車ブログ カーライフへ
にほんブログ村

スポンサーリンク