ガリバーフリマ 手数料
愛車を手間なく、高額査定をもらう方法とは?
「愛車が買い叩かれたら」
「買取店を回るのも面倒」
「業者に中間マージン取られるのも嫌」
「個人売買はトラブルが不安」
「少しでも安く車を買いたい!」
「とにかく安全に動けばOK!」

なんてお悩みがある方もいるかもしれません。

「愛車を安心して個人売買出来たら・・」

こんなことが可能になったんです。
大手買取店のガリバーが
個人売買をサポート。
安心して個人売買で車を売却できます。
個人売買・・
つまり業者のマージンが抜かれない状態で
愛車を売ることができちゃいます。
また買うことができます。

これがガリバーフリマです。

トヨタランドクルーザーの例で

下取りで提示された査定額から
なんと60万円以上の高く売却できた例も・・

実はよくある話なんです。

愛車を安く買い取られてしまってからでは
もう遅い・・・です。

 

車を売りたい方も
安く買いたい方も

まずは一度確認してみましょう!

 

ガリバーフリマの手数料や注意点を調べてみました。

愛車を少しでも高く売ろうとするなら車一括査定サイトの利用やユーカーパックの業者でオークション形式が一般的になりつつあります。

ただ、これら車買取業者を通すことにより中間マージンがかかってしまいます。

車を買い取るならば利益と必要経費を乗せて販売しなくてはいけません。

その点、個人売買ならば利益も必要経費も必要ありません。

欲しい価格であれば購入側も販売側も対等にやり取りができます。

 

 

今までは個人売買といえばヤフオクやメルカリ、ジモティーなどがメインでした。

ただ、車の売買となると手続きや代金も大きくなりやすいことからガリバーが間に入って個人売買の安全な取引を見守るのがガリバーフリマです。

 

サービス開始の時はアプリのみの利用でしたが、パソコンでも使えるようになりました。

今後、このような個人同士のやり取りが増えていくと思われます。

 

そこで今回はガリバーフリマの手数料や注意点、メリットなどを調べてみました。

これから愛車を高く売ろうと考えている方、ガリバーフリマを使ってみようと考えている方の参考になれば幸いです。

ガリバーフリマの手数料と諸費用をヤフオクと比較してみた!

ガリバーフリマを利用する際の手数料を確認していきます。

 

まず、愛車を出品する際は費用はかかりません。

あくまで売買が成立した時にかかってきます。

売買契約が締結した時点で発生します。

 

出品者側の手数料の負担

ガリバーフリマ 手数料

出典:https://gulliver-frima.com

 

100万円までは各段階で固定になっているので出品者手数料で赤字になることはありません。

一方、ヤフオクなどは出品するだけでも手数料がかかります。
3240円です。

落札された場合は更に3240円かかります。

ただ、金額が固定されている安心感と、手数料はヤフオクの方が安く出品できます。

 

 

購入者側の手数料の負担

 

ヤフオクやメルカリなどでは購入者側に手数料はかかりませんが、ガリバーフリマでは購入者も手数料を負担します。

こちらも100万円までは段階制です。

50万円の車の売買では出品者と購入者で113,000円がかかる計算になります。
ヤフオクの場合は車両の金額に関係なく3,024円×2で6,048円の手数料です。

またヤフオクで車を購入する場合には手数料はかかりません。

あくまで出品者にのみかかるシステムです。

 

 

ガリバーフリマの諸費用(購入者負担)

ガリバーフリマで車を購入した際には車両代金とガリバーフリマでの手数料がかかてきます。

ただ、購入者側は車両の名義を登録する費用や税金などが別でかかります。

  • 購入した車の名義変更に必要な手続きおよびこれに関連する手続きの代行料
    • 車両登録 33,000円
    • 車庫証明 12,000円(※車庫証明が不要な場合は手数料は不要です)
    • ナンバー変更手続き 8,000円
    • 自賠責保険代行 6,000円
    • 最寄りのお店への陸送 39,000円~(※離島の場合は実費との差額を申し受けます)
  • オプションサービス費用
    • 引き渡し場所オプション 10,000円~
      (ガリバー店舗以外で車両を引き渡す場合。詳細はガリバーフリマ事務局(電話:0066-9687-6855)にお問い合わせください)
    • 休日引き渡しオプション 10,000円
      (平日/ガリバー店舗営業日以外に購入者へ車両を引き渡す場合)
  • 車の代金、および関連する税金
    • 購入した車の代金
    • 購入申請時に申し込んだオプション代金(パフ仕上げクリーニング/簡易洗車)
    • 購入した車の自動車税(※金額は法令の定めによります)
      (購入のタイミングによってはガリバーが代行納税するため、相当額をお預かりします)

 

購入者がガリバーフリマで車を購入する際は車両代金とガリバーフリマ手数料とこの諸費用の3つを予算に入れなくてはいけません。

ヤフオクなどでは名義変更は自分で行うことができます。

ガリバーフリマではトラブル防止のために自分で名義変更することはできません。

ガリバーフリマで車を購入する際はこの様な諸費用を見逃しがちです。必ず事前に確認しましょう。

また、オプションとして引渡場所や日時によって利用料が別途かかります。
ガリバーフリマで車を購入する際はこの様な諸費用を見逃しがちです。

 

必ず事前に確認しましょう。

 

ガリバーフリマの評判や口コミは!?どんなメリットが?

ここまでガリバーフリマの手数料や諸費用の話をしてきたら、こんなに高い費用を払ってどんなメリットがあるかが気になります。
安いだけを考えればヤフオクで車の出品や落札したほうが安く済みます。

ここではガリバーフリマを使うべきメリットを考えてみました。

また実際に利用した方の評判や口コミをまとめてみました。

 

ヤフオクなどの車の個人売買でのトラブル

  • 車の車両代金だけでなく、陸送費や自動車税の生産、その他の諸費用の負担を出品者と落札者で事前に話し合わなくてはいけない。
  • 落札後の名義変更を必ずどちらかが行わなくてはいけない。
  • 車の名義変更のために氏名や住所などの個人情報、実印の印鑑証明などが必要になる。

 

名義変更がおざなりの状態で駐車違反があればかなり面倒なことになります。
このように車は登録という作業があるために通常の個人売買とは勝手が違います。

 

ではガリバーフリマではどうなるか?

 

・諸費用や段取りは事前にガリバーフリマで規定される。

・メーター戻しや修復歴ありなどガリバーフリマが間に入って事前に確認してもらえる。

・支払いは現金だけでなく、ローンなど分割払いも活用できある。

・名義変更はガリバーフリマで行うので正確でミスがない。

・出品者と購入者で個人情報のやり取りも不要

 

 

常に間にガリバーフリマが入ってるので安心感があります。
安心感や登録の手間をメリットと考えたときに手数料と比較して判断すればいいと思います。

 

 

ガリバーフリマの評判と口コミ

ガリバーフリマの評判や口コミを見ているとやはり安く車を手に入れたとの声がたくさんあります。
ヤフオクなど完全な個人売買は怖いけど、間にガリバーが入ってくれている安心感があるようです。

 

 

 

 

ガリバーフリマで車を購入する際の注意点

通常の個人売買であれば購入を決める際に事前に試乗などをして現車を確認することが出来ます。

 

ガリバーフリマでは試乗することができません。

その上、納車前に特別な整備をすることもありません。

大切なポイントですので理解しておいた方がよいでしょう。

 

 

 

事故車や修復歴の確認もしてあります。

そのため、試乗をしなくても悪質な出品者と出会う可能性は低いと思われます。

すべての出品車両を査定しているわけではありません。

 

車を確認する際は下記の画像の赤枠の査定済のマークを確認しましょう。

ガリバーフリマ 手数料



ガリバーフリマでのやりとりの流れや代金

出品者が車を登録
落札前に個人間で納得行くまでやりとり
購入者側からの申請で、出品者が承認したら成立
引取と納車 ガリバー店舗で引取 購入者のガリバー店舗でお渡し

代金の支払いは銀行振込が基本になります。

ただ、事前にガリバーに連絡することでクレジットカードでの支払いも可能です。

ビザかマスターのみOKです。

別途アプラス個人売買ローンも利用可能です。

ガリバーフリマの手数料や注意点のまとめ

いかがでしたでしょうか。

ガリバーフリマの手数料や諸費用のお話をまずさせていただきました。

やはり純粋な個人売買であるヤフオクなどに比べれば高い設定です。
同時に今までの車の個人売買で起こりうるトラブルを極力回避できる仕組みができています。

 

まずこの手数料をしっかり理解しておかないとせっかく安い車を見つけても結果費用がかかってしまいます。

ただ、その分中間マージンがかかっていない事を考えると出品者側も購入者側もお得になるサービスかも知れません。

車を少しでも高く売りたい方は、今までは買取店か一括見積サイトにお願いすることが多かったと思います。
そこに安心できる個人売買を加えて試してから再度売却価格を検討するのがいいでしょう。

 

購入を検討してる方も改めて個人売買を検討できるのではないでしょうか。

やはり中古車は1台1台が別の商品ですので購入する際もしっかり計算して購入しましょう。

出品者側であれば、手数料だけをしっかり理解しておけばガリバーの査定が通っている安心感から通常の個人売買より心配なく販売できそうです。

愛車を手間なく、高額査定をもらう方法とは?
「愛車が買い叩かれたら」
「買取店を回るのも面倒」
「業者に中間マージン取られるのも嫌」
「個人売買はトラブルが不安」
「少しでも安く車を買いたい!」
「とにかく安全に動けばOK!」

なんてお悩みがある方もいるかもしれません。

「愛車を安心して個人売買出来たら・・」

こんなことが可能になったんです。
大手買取店のガリバーが
個人売買をサポート。
安心して個人売買で車を売却できます。
個人売買・・
つまり業者のマージンが抜かれない状態で
愛車を売ることができちゃいます。
また買うことができます。

これがガリバーフリマです。

トヨタランドクルーザーの例で

下取りで提示された査定額から
なんと60万円以上の高く売却できた例も・・

実はよくある話なんです。

愛車を安く買い取られてしまってからでは
もう遅い・・・です。

 

車を売りたい方も
安く買いたい方も

まずは一度確認してみましょう!