車のメンテナンスの中で確実に行いたいのがオイル交換です。車にとってオイルは人間で言うところの血液のようなものです。走れば走るほどオイルは汚れていきいきます。たまにマフラーから真っ黒な排ガスを吐き出しながら走っている車を見ることがありますが、おそらくオイル交換をさぼっているのだと思います。オイル交換を怠っているとどんどんエンジンが劣化していきます。当然持っている性能も発揮できないため、いいことはひとつもありません、エンジンは高温になります、エンジンオイルはこの高温でいたみがちなパーツ類を保護して故障や異常な過熱からエンジンを守ってくれる効果があります。

エンジンオイルの規格や選び方はこちらの記事が参考になります。

スポンサーリンク

オイル交換の必要性:エンジンオイルの役割って?

1)潤滑

エンジン内部は金属同士が常に接触しており、摩擦や摩耗が発生します。その隙間にエンジオイルが入り込み金属摩耗を軽減する役割を果たしています。

2)密封

ガソリンと空気を混ぜた気体をピストンで圧縮して、点火プラグの火花で点火し爆発を起こします。圧縮した空気が爆発により何倍にも膨れ上がった気体でビストンを押し下げて回転エネルギーを得るのがエンジンです。

圧縮する際に密閉されているのがベストですが金属同士なのでどうしても隙間が空きます。そこにエンジンオイルで密閉する役割を果たしています。

3)冷却

エンジン内部は気体の燃焼によりかなりの高温になります。エンジンオイルはその冷却に効果を発揮し、必要以上の高温になるのを防ぎます。

4)洗浄

エンジン内部は常に摩擦による摩耗により金属カスが発生します。放置しておけばエンジン内部のシリンダーやピストンを傷つけることになります。エンジンオイルは金属カスを含み、オイル交換によってエンジン内部から金属カスを排除する働きをします。

5)防錆

エンジン内部はコーティングのない金属で出来ています。そのためにサビの発生に常にさらされていますが、エンジンオイルの循環によってサビの発生を防止します。

スポンサーリンク

オイル交換が必要ならどこでやればお得??

オイル交換はどこでできるのかですが、一番簡単なのは車を購入したディーラーさんにお願いすることです、ディーラーさんにオイル交換の予約しておけばスムーズに作業してもらうことができます。オイル交換自体は大型カー用品店やガソリンスタンドでもやってくれます。気をつけたい点がオイル交換の工賃が無料とだからといってその価格がオイル代に転嫁されている可能性もあります。

エンジンオイル自体は、業者の卸価格はかなり安いです。費用を考えるとエンジンオイルをまとめ買いして自分で交換するのが何よりも安くなります。ただ代表的なカー用品店の例をあげておきます。

カー用品店でオイル交換

イエローハット カー用品店

独自で発行しているポイントカードを利用すればオイル交換の工賃が1年間何度でも無料になります。

http://www.yellowhat.jp/store_service/card/ イエローハット

 

ガソリンスタンド

ガソリンスタンドのENEOSなどで交換する場合は、カードを作っておけばポイントが貯まってお得ですよ。ENEOS CARD P(ポイントタイプ) カードを使えば使うほどポイントが貯まる! ENEOSサービスステーションなら 最大3%ポイント還元! 給油はもちろん、洗車やオイル交換などでも ポイントが貯まる! 本人会員/1,250円税抜き(初年度無料)

エネオスカードであればガソリンの割引だけでなくロードサービスも無料でついてきます。その上、ENEOS CARD Sならば年に1回だけ利用すれば年会費も無料になるので持っていて損はありません。エネオスカードは全部で3種類あります。

ENEOS CARD C(キャッシュバックタイプ)
毎月のカードご利用金額に応じて、 ガソリン、軽油が最大7円/リットル引き!
日々の暮らしの中で使えば使うほどガソリン代がお得!
本人会員/1,250円税抜き(初年度無料)

ガソリン 安く

ENEOS CARD P(ポイントタイプ)
カードを使えば使うほどポイントが貯まる!
ENEOSサービスステーションなら 最大3%ポイント還元!
給油はもちろん、洗車やオイル交換などでも ポイントが貯まる!
本人会員/1,250円税抜き(初年度無料)

ガソリン 安く

ENEOS CARD S(スタンダード)
年1回のカードご利用で年会費無料!
ガソリン・軽油はいつでも2円/L引き!
ドライブのお守り代わりにこの1枚!
本人会員/1,250円税抜き(初年度無料)

ガソリン 安く

※ENEOSサービスステーションまたは、 一般加盟店で年1回以上のカード (QUICPay・ETC含む)のご利用で次年度の年会費は無料になります。

他に愛用のクレジットカードがなければすべての利用をうまくENEOS CARDカードに纏めてガソリン代を7円引きにまで出来るENEOS CARD C(キャッシュバックタイプ)がお得ですね。
月に7万円で最高額のガソリンの割引になるので携帯電話やガス代、食費などでクリアしていく方もいるかも知れません。



自分で交換の手順

自分で交換するのが何よりお得になります。
カー用品店やガソリンスタンドで工賃無料だとしてもいる自体がそもそも高めの設定になっているケースが多く見られます。高品質のエンジンオイルも実際は卸価格はかなり安いです。

おすすめオイル

有名レーサーやレーシングチームも使用!世界17ヵ国への販売実績。 完全オリジナルブランドの100%化学合成エンジンオイル「TAKUMIモーターオイル」。 通販に特化することで、他社同等品の半額程度で高品質オイルの販売を実現しました。 低価格でも高品質。100%MADE IN JAPAN 製品。レース実績も多数あります。


スポンサーリンク

まとめ:オイル交換の大切さとどこでやる?

いかがでしたか?

オイル交換は自動車にとって重要なメンテナンスの1つです。ガソリンはなくなれば走れなくなるので給油はすぐわかりますがエンジンオイルは自ら確認しないと忘れがちです。カレンダーにリマインダーするなど忘れないように心がけましょう。エンジンはきちんとオイル交換さえされていれば故障する可能性を大きく減らすことが出来ます。

エンジンオイルの交換は、カー用品店やガソリンスタンドにまかせてしまうのが何よりラクですが、自分で交換することによりよりかなり安く交換できます。車の維持費を気にされている方は挑戦してみても悪くないコストパフォーマンスになると考えられます。

スポンサーリンク