中古車 他県 取り寄せる

自分が希望する中古車が自分が住む県内になければ他県(県外)から取り寄せてもらうことも考えなくてはいけません。自分の住む県内でもしばらく待っていればもしかしたら希望する中古車が現れるかもしれませんがいつかは分かりません。

ただ、中古車の他県(県外)から取り寄せとなると色々な心配事も出てきます。今回は、欲しい車を他県の中古車販売店で見つけてしまい、取り寄せようと考えている方に注意点とデメリットをまとめてみました。

参考にしていただけたら幸いです。

中古車を探すと・・ 詳しくは下記の公式ページをご確認下さい。
ズバット

中古車を他県から取り寄せるのと通信販売との違い?

他県の中古車販売店から通信販売とは違って、他県にもネットワークのある中古車販売店同士で中古車を取り寄せてもらうことになります。他県の中古車販売店と通信販売すればやり取りを他県の販売店としていかなければいけません。

取り寄せであれば、県内の中古車販売店が窓口となって段取りを進められるので安心ですね。中古車の購入には書類のやり取りなど面倒なこともたくさんありますが、取り寄せた近くの販売店がすべて代行して手続きを進めてくれます。ですので、通信販売でご不安な方はなるべく近県にネットワークを持っているある程度規模の大きい中古車販売店の中で地域を限定せずに探すのもいい方法です。

 

中古車を県外から取り寄せるデメリット

中古車を他県から通信販売するのと取り寄せの違いについて先程触れました。通信販売との違いからデメリットも色々と減ってきます。一番通信販売のデメリットであった中古車を購入した後の整備やアフターについてです。

もし通信販売で写真とは全く違った車種が届いたりした場合も自分で対応していかなければなりませんが取り寄せであれば取り寄せ元の中古車販売店が対応してれます。また、大手の中古車販売店であれば3ヶ月3,000km保証などもついていますが、もし購入後のすぐの不具合等も近くの販売店で対応可能です。それとさきほど触れたので省略しますが、書類のやり取りも取り寄せ元の中古車販売店に代行してもらえます。

この点が通信販売にはあったデメリットですが取り寄せではあまり気にしなくていいかもしれません。反対に通信販売と変わらずに残るデメリットについてです。やはり運送費はかかってきます。県内にどうしても予算内に収まる中古車がなくて他県で見つけても運送費で逆に高額になってしまっては本末転倒ですね。その辺りは見積もりを出してもらう時に、すべてを含んだ総額で出してもらうようお願いして下さい。

 

次に車の現状確認の部分です。前回の記事の「中古車を遠方から購入する時の注意点とメリット@このポイントを抑えておこう」でも触れましたが、どうしても現物の中古車を確認できない場合は写真と、電話でのやり取りで状況を把握するしかありません。どんな悪意がない担当者でもどうしても主観が混じって話をするため自分で見た時と印象が違ってくる可能性があります。できることであれば、1度はしっかり現車を確認することをおすすめします。でも実際は難しいことも多いと思いますのでそのリスクはある程度覚悟した上で詳しく現状を確認するなり査定表を見せてもらうなりの工夫が必要です。

 

最後に通信販売でも同様でしたが車は返品が難しいというかよっぽどの理由がなければ無理と理解しておくべきです。理由は、納車した際に既に名義も登録されています。中古車ではそれほど影響はないとは言っても中古車には1人の所有者(ワンオーナー車といいます)、多数のオーナーを渡り歩いてきた車両かで価値が違ってきたりします。

新車で購入して、ずっと1人のオーナーが所有していた車両なら大切に乗って整備もしっかりされていることが想像できます。逆に、中古車として何人ものオーナーを渡り歩いてきた車両は、一概には言えませんがもしかしたら整備がいい加減で乱暴な運転をしていたオーナーがいるかもしれないと想定されます。だからこそ通信販売でも、取り寄せでも、その反対で普通に中古車販売店に足を運んで購入しても返品はできないと理解すべきです。

中古車を他県から取り寄せるデメリットをまとめてみました。まとめ

いかがでしたか?
中古車を他県から取り寄せるデメリットをいくつかまとめてみました。中古車は1台ごとに全く違う商品になっています。同じ車種であっても、外装の傷やヘコミ、走行距離など千差万別です。だからこそ予算内で選べる車もたくさん出てきます。今回のように自宅のそばの県内でどうしても希望の中古車が見つからなければ他県からの取り寄せを考えなくてはいけません。ただ、話ししたデメリットをご理解頂い解ければ少しは安心ですね。

ただ、中古車は毎日生まれてきています。今見ている情報も数日前の情報です。本当にいい中古車は市場に出た瞬間に売れていきます。逆に、いつまでも市場に残っている車は売れ残っている車かもしれません。

リスクを負って県外から取り寄せしなくても明日にでも希望の車が県内で見つかるかもしれませんよ。中古車探しは情報が過多気味で処理して探すのも大変です。また、最新の情報は業者間オークションの中にあったりします。もし、なかなか希望の車に出会えていなかったら一度プロに中古車探しを依頼してみませんか?

費用もかからず依頼できます。ズバット車販売では無料で中古車探しをしてくれるサービスを行っています。まだ公開前の非公開車両からも探してくれるので売れる前の宝物が眠っている可能性もあるかもしれません。ご興味があれば公式ページを確認してみて下さい。

最後までお読みいただきありがとうございました。

最近のコメント
    スポンサーリンク