県外で車購入 ナンバー

希望の中古車が家の近くの中古車販売店で見つからなかったら県外まで視線を伸ばして探していくしかありません。もし県外の中古車販売店で中古車を購入したらついているナンバーはどうなるのでしょうか。変更される場合とされない場合があるそうです。今回はナンバープレートの変更について調べてみました。

県外で中古車の購入を考えている方の参考になれば幸いです。

 

県外で車を購入した時でもそのままの場合と変更になる場合がある

家のそばで希望の中古車がみつかれば何よりですが、それが叶わず県外で気に入った中古車を見つけることもあると思います。県外で売っている中古車のナンバーは変わらずにそのままのケースもあります。これはナンバーの地域が示している陸運支局の管轄が変わらなければ、ナンバーはそのままで名義変更だけで済みます。隣接する県などではよくあるケースです。逆に県内だとしても車を使用する使用車の居住地がナンバーの地域の陸運支局の管轄外であればナンバーは変わります。

こちらの国土交通省のページに管轄の陸運支局が一覧で列挙されています。参考にして下さい。
http://www.mlit.go.jp/jidosha/jidosha_fr1_000034.html

 

せっかくナンバーが変更になるなら希望ナンバーに

希望ナンバーとは自分の好きな番号を選んで自分の車のナンバーに出来る制度です。抽選になる番号とそのまま貰える番号があります。抽選になる番号とは人気が出るだろうと思われう番号で1111や7777といったゾロ目の番号です。品川の対象となっているのがこんな番号です。

県外で車購入 ナンバー

上記の番号以外は抽選せずに取得することが可能です。
取得方法はこちらから申し込みできます。

 

 

県外で車を購入した時のナンバーってそのままでいいの?まとめ

いかがでしたか?
県外で購入した車のナンバーについて話してきました。車のナンバーは済んでいる居住地の管轄する陸運支局で決まってきます。ですから変更になる場合もならない場合もあります。もし希望の中古車に憧れの地域のナンバーがついていたら少し残念ですね。ただ、わざわざ県外にいかなくてもプロに頼めばまだネットの情報に出ていない車を探してきてくれるサービスもあります。その上、最長で10年間保証がついていて、最悪返品もできるかなり斬新な方法です。ズバット車販売といいますが、もし中古車をまだ探している段階であれば参考に確認しておくのもいいかと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク