dカーシェア タイムズカープラス 比較

タイムズカーシェア

dカーシェアとタイムズカーシェアの比較から考えてどちらのサービスに登録すべきかを考えてみました。

NTTdocomoが2017年10月18日から始めたdカーシェアがスタートしたました。

dカーシェアは通信キャリアがドコモでなくても利用できます。

カーシェアリングと言えば今まではタイムズカーシェアがトップとして君臨しており、街なかで目にするカーシェアリングの多くがタイムズカーシェアの車両だったりします。

ただ、ドコモのdカーシェアは後追いする形ですが、今現在で言えばどちらに登録して利用すべきか、その違いや料金などを調べてみました。

カーシェアリングはレンタカーと違い短時間の車利用のニーズに応える形で増えてきています。

レンタカーのデメリットとしたら、毎回有人のカウンターでレンタルの手続きをしなければいけない煩わしさや1時間利用などの設定が難しかったと言えます。

カーシェアリングでは30分の利用などでレンタカーより圧倒的なコスト安で利用できます。

「子供の送り迎え」「近所での買い物」などまさにマイカー所有と同様の利便性と言えるかもしれません。

スポンサーリンク

dカーシェアとタイムズカーシェアのそれぞれの特徴

dカーシェア独自のカーシェア・レンタカー・マイカーシェア

dカーシェアの一番の特徴といえばカーシェアだけではなく、レンタカーやマイカーシェアを同時に検索できることです。

マイカーシェアとは個人が所有している車を使ってない間に他の誰かに使ってもらい副収入を得られる仕組みです。

それもあり、dカーシェアの特徴として軽自動車から外車まで多くの車種が掲載されています。

ただ、マイカーシェアではオーナーと直接車のやり取りをしなくてはならずカーシェア本来の無人でいつでも自由に使えるといった利便性はなくなります。

カーシェアの車両は大手のオリックカーシェアを利用する方法となります。

すべてのオリックスカーシェアの車両やステーションを利用できますが、料金プランはオリックスカーシェアとは違いdカーシェアがあらかじめ設定している料金プランになります。(後述します。)

カータイムズプラスの圧倒的なステーション数(8839箇所 2017年1月末現在)

dカーシェア タイムズカーシェア 比較

コインパーキング大手のタイムズ24が運営するタイムズカーシェアはその駐車場にステーションを配置し圧倒的なステーション数を誇ります。

そのためカーシェアといえばタイムズカーシェアが代名詞になるほど街なかのカーシェアリングはタイムズカーシェアの車両が見受けられます。

主だった特徴といえば、先程お話した圧倒的な数のステーション、使いやすいアプリ、法人向け月額無料プランなどがあります。

スポンサーリンク

dカーシェアとタイムズカーシェアの料金比較

dカーシェアとタイムズカーシェアの時間辺りの利用料金

dカーシェアタイムズカーシェア
15分単位230円220円
6時間パック4280円4290円
12時間パック6480円6490円
24時間パック8200円8690円

おおまか同じ様な料金設定です。ただ24時間以外はタイムカープラスが安くなっています。dカーシェアとタイムズカーシェア共に12時間パック以上の利用には距離料金が加算されます。

dカーシェア:16円/1km
タイムズカーシェア:16円/1km

この距離料金にも1円/kmあたりの差があります。

利用する時間と距離からどちらを利用したらお得になるか判断できます。

ただ短時間利用であれば差額が余り出ないので、ステーションが近いことが何より判断基準になると思われます。

12時間利用で距離がある程度走る可能性がある場合には検討する必要性があるかもしれません。

dカーシェアとタイムズカーシェアの初期費用(入会金と月額固定の会員費)

dカーシェアタイムズカーシェア
入会金無料1650円
月額料金無料880円

 

dカーシェアとタイムズカーシェアでは初期費用と固定月額料金に大きな差があります。

カーシェアリングは毎月使うことはない、今の所使うかどうかわからないが急を要する時だけ使える状態にしたいということであればdカーシェアが有利になります。

タイムズカーシェアであれば入会金に月額費用だけで合計2,530円になりますのでもし入会だけして利用頻度が少なければ無駄になってしまいます。

タイムズカーシェアの月額費用は利用料と相殺になりますので毎月880円分の利用が確実ならば実質dカーシェアと同様無料ということになります。

ちなみに880円分とは15分単位の利用であれば1時間の利用分です。

この利用料金と月額の費用がdカーシェアとタイムズカーシェアのどちらを利用すべきかの判断になってきます。

dカーシェアとタイムズカーシェアのポイント制度

dカーシェアとタイムズカーシェアともに1%還元のポイントがつくがdカーシェアの場合はdポイントが付与される分ローソンなどでそのまま利用できるので使いみちが多くあります。

スポンサーリンク

dカーシェアとタイムズのどちらがいいか:まとめ

いかがでしたでしょうか。

まとめますと・・dカーシェアはタイムズカーシェアと比べて圧倒的にステーション数が少ない。利用料金もdカーシェアで利用できるオリックスカーシェアを直接利用したほうが安い

となってきます。なんかdカーシェアにメリットがないように感じますが・・・ただ、dカーシェアは入会金無料で月額も無料となっています。
つまり、

今後カーシェアを利用するかもしれないけど毎月では無いかもしれない

緊急に備えてカーシェアをいつでも利用できる様にしておきたい

現在、他社のカーシェアに入会済みだが旅先や利用先が変わった時の為にステーション数を増やしておきたい

このような方はdカーシェアに今すぐ入会していても無駄にならず、メリットがあると考えます。

入会金もかからず月額もかからない・・・ということはそれだけでなく、dポイントももらえるならば今のうちに登録だけしておくことをおすすめします。

登録はdアカウントをお持ちの場合は免許証だけでOKです。

タイムズカーシェア

スポンサーリンク