暑さ 車 トラブル
いざと言う時のためにロードサービス

エネオスのカードに入会しておけばロードサービスも付いてきます。暑さの車のトラブル時にレッカー移動となると費用もかかるのでロードサービスに加入しておくことをおすすめします。

夏を迎えるにあたって暑さによる車のトラブルをまとめてみました。夏の行楽シーズンに渋滞のなかで車が故障すると大変ですね。事前に知識を入れて対策しておくと安心です。
暑い季節にお出かけを考えている方の参考になれば幸いです。暑さによる車のトラブルで1番つらいのがエアコンの故障

なにより一番つらいのがエアコンの故障です。

特に厄介なのが暑くなって久々にスイッチをいれるのでそれまでは気が付かいところです。今日は暑いな・・と感じた時にエアコンのスイッチを入れても温風でてきます。

暑い日に長距離ドライブの予定で出発した時に気がついたら、楽しいドライブも台無しです。春先には一度エアコンを入れてみて冷気がでるか試してみましょう。春先でも天気の良い日であればそれなりの外気になっています。その日に冷気がでるか確認してみて、出ないようであれば今のうちにエアコンガスを確認しておきましょう。

実際に暑い日にエアコンが故障した時は、まずはエアコンガスの不足を考えます。近くのガソリンスタンドかカー用品店でエアコンガスを入れてもらって改善するかを確認してみることが最初です。

これで改善できないこともあります。その時は一度冷気が出たとしてもまた、しばらくすると元通りの温風になることがあります。この様な症状はエアコンガスが漏れているなど他に問題がある可能性があります。車のエアコンについては下記の記事に纏めていますので、お時間あれば確認してみて下さい。

 

スポンサーリンク

暑さの車のトラブルの代表格はオーバーヒート!!

オーバーヒートも夏の暑い時によく出てくる車のトラブルです。

もちろん冬にもオーバーヒートは起きます。ただ、夏の渋滞で炎天下の状況が一番起きやすい状態です。原因は冷却水の不足が主な原因です。それ以外にも、ラジエターの故障やファンの故障なども考えられます。

冷却水の残量は普段から確認しておくことは大切です。特に、夏のお出かけ前にはしっかりと確認しておきましょう。異常に減っている状況でしたら、冷却水が漏れている可能性を疑いましょう。
オーバーヒートの緊急対処法などは下記記事の纏めていますのでお時間あれば確認してみて下さい。

 

スポンサーリンク

暑さのトラブルでバッテリーの故障が起きる理由

バッテリーの故障は夏に限りません。ただ、夏はエアコンを使うことでかなりの電力を消費します。車を駐車してて再度、エンジンをかけようとしてもセルモーターが回らずかからないことがあります。夏の場合はエアコンを長時間使っているにも関わらず、渋滞でエンジンの回転数が低い状態の時は発電量が足りなくバッテリーあがりが起きることが多くあります。

そのため、夏の渋滞では常にバッテリーの電圧などを確認しておきましょう。カーナビのメンテナンスモードなどに現在の電圧が表示されるモデルもあります。なければこの様なシガライターに指すだけで現在のバッテリーの電圧を表示してくれます。停車中のアクセサリ電源を利用する際も便利に使えます。

シガー挿込 デジタル表示【電圧計】 ボルテージメーター【赤】WF-021

新品価格
¥39から
(2018/5/23 09:50時点)

スポンサーリンク

暑さトラブルは、夏の炎天下は車内温度に注意

夏の車内温度は駐車中はすぐにあがります。ペットなどを車内において真夏の炎天下で車を離れるのは危険です。運転中でも夏の炎天下ではエアコンが効かずに車内温度が上がってくることがあります。エアコンが壊れていない前提ならば、断熱フィルムなどを窓に張ることで暑さが和らぎます。

槌屋ヤック フィルム 断熱2層ハードコートフィルム ライトクリア 600x2m DF-278

新品価格
¥1,750から
(2018/5/23 09:54時点)

特に車内のダッシュボードなどにスマートフォンをおいていると直射日光で壊れることがあります。スマートフォン置き場も夏の暑い日は特に考えて、位置を変更することも必要かもしれません。

停車中はサンシェードをして少しでも車内の温度が上がるのを防ぐと、改めて乗る時に快適です。乗車する際にどうしても車内温度が高いときには後部座席の助手席側の窓を全開にして運転席のドアを開けたり閉めたりすれば空気が入れ替わります。もしくは下記のような冷却スプレーを使えば一気に冷やすことが出来ます。

Dmax(ディーマックス) 車内用冷却スプレー 消臭抗菌プラス 420ml DM-010 [HTRC2.1]

新品価格
¥1,280から
(2018/5/23 09:59時点)

暑さの車トラブルが起きてしまった時の救世主

ロードサービスとしたらJAFが何より有名です。JAFへの入会は提携店(全国48,000箇所)などでの割引サービスなども受けられて特典がたくさんあります。グルメや日帰り温泉などが多くの割引を実施しています。何よりも多くの会員数と歴史の信頼感が大きいですね。

一方、ENEOS(エネオス)カードであればガソリンの割引を受けることができます。

エネオスカードであればガソリンの割引だけでなくロードサービスも無料でついてきます。その上、ENEOS CARD Sならば年に1回だけ利用すれば年会費も無料になるので持っていて損はありません。エネオスカードは全部で3種類あります。

ENEOS CARD C(キャッシュバックタイプ)
毎月のカードご利用金額に応じて、 ガソリン、軽油が最大7円/リットル引き!
日々の暮らしの中で使えば使うほどガソリン代がお得!
本人会員/1,250円税抜き(初年度無料)

ガソリン 安く

ENEOS CARD P(ポイントタイプ)
カードを使えば使うほどポイントが貯まる!
ENEOSサービスステーションなら 最大3%ポイント還元!
給油はもちろん、洗車やオイル交換などでも ポイントが貯まる!
本人会員/1,250円税抜き(初年度無料)

ガソリン 安く

ENEOS CARD S(スタンダード)
年1回のカードご利用で年会費無料!
ガソリン・軽油はいつでも2円/L引き!
ドライブのお守り代わりにこの1枚!
本人会員/1,250円税抜き(初年度無料)

ガソリン 安く

※ENEOSサービスステーションまたは、 一般加盟店で年1回以上のカード (QUICPay・ETC含む)のご利用で次年度の年会費は無料になります。

他に愛用のクレジットカードがなければすべての利用をうまくENEOS CARDカードに纏めてガソリン代を7円引きにまで出来るENEOS CARD C(キャッシュバックタイプ)がお得ですね。
月に7万円で最高額のガソリンの割引になるので携帯電話やガス代、食費などでクリアしていく方もいるかも知れません。



何かしらのロードサービスは入っていたほうが安心できます。

 

 

暑さによる車のトラブルでやられる前に まとめ

いかがでしたか?
夏になる季節はドライブもたのしいですよね。事前に暑さによる車のトラブルを知っておくことで少しでも快適なドライブにしてください。夏の過酷な暑さから車のトラブルを避けるのは普段からのメンテナンスです。行楽シーズンにせっかくの楽しみを台無しにしないためにも整備には気をつけておきましょう。

・エアコン
・バッテリー
・車内温度
この3点は特にしっかりと確認しておきましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク