安い中古車 大丈夫

中古車を探す時は欲しい車種を決めて予算の関係で中古車という選択肢もあります。また、生活に必要だからどんな車でも安ければいいといった探し方もあります。本当に安い20万円とか10万以下の中古車は問題ないのでしょうか。
今回は安い中古車の安全性に問題ないか調べてみました。

これから安い中古車を購入しようと考えている方に参考になれば幸いです。

安い中古車でも大丈夫!問題なし

安い中古車の中にも車両本体価格が5万円とか10万円といった中古車を目にすることがあります。こういった中古車は安全に乗れるのでしょうか。答えはきちんと整備がされている中古車であれば問題なく大丈夫です。車は部品の集まりなので交換する必要がある部品を交換していなかったりすれば危険がつきまといます。しかし車検のたびにしっかりと点検されており整備点検記録簿も残っているような車であれば大方問題はありません。
中古車の相場は一桁台万円の車は普通にあります。逆に相場は高いのにその中古車だけが安いのであれば何かしら納得できる理由を探すべきです。それが例えばヤフオクの様な個人売買であれば、業者間の様な中間マージンもありませんし、中古販売店の展示のための経費もかかっていません。だからこそ、個人売買で売る方は下取りの査定額より少しでも高ければいいやといった考えで販売しています。そういった中古車は相場よりもずいぶんと安くて当たり前です。当然、安い分一度点検に出してから乗るような段取りは必要です。それ個人売買以外で普通の中古販売店が中古車のスペックである車種や年式、走行距離からみる価格帯よりもおおきく安ければ何かしら理由があります。信頼できるお店の目玉商品としているならそれも理由でしょう。それ以外にも修復歴ありだったり冠水車だったり何かしらの問題点がある可能性があります。きちんとしたお店ならば安い理由をしっかり聞いて納得できるようであれば購入しても問題ありません。
特に理由もなく相場よりもかなり安いのであれば購入は控えたほうが無難です。

同じ安い中古車といっても先程話したように相場がそもそも安い中古車もあります。中古車販売店は、中古車を在庫で持つだけで経費もかかります。そのためその様に激安の中古車を販売するケースは少ないです。ただ、車両価格を安くして納車の際の整備代金が高めであったり、代行費用で利益を出しているケースもありますので支払総額で確認することは絶対に必要です。

ヤフオクなどの個人売買では10万や20万程度で手に入る良質な中古車はたくさんあります。私も下記記事に書きましたが特に問題なく車検丸々乗った経験があります。ヤフオクの場合は評価などをしっかり確認して、中古車の整備点検記録簿なども揃っていれば金額も小さいのでリスクも少ないでしょう。

安い中古車って大丈夫なの:まとめ

いかがでしたか?今回は安い中古車って大丈夫なのかというテーマで話をしました。特に注意したいのは相場より大きく安くしてある中古車です。安かろう悪かろうになりかねませんので理由がはっきりしない場合は気を付けて下さい。もし、相場より安い中古車を探しているのならばその中古車探しを無料でプロに手伝ってもらいませんか?そのサービスはズバット車販売といいます。一般的に素人が目にする中古車は中古販売店が掲載している広告になります。ズバット車販売では広告にはまだ出ていない非公開情報からもプロが中古車の提案をしてくれます。もちろん費用もかかりませんしご希望の中古車の提案がなければ断ってご自身で探すことも出来ます。下にリンクを張っておきますのでご興味がある方は確認してみて下さい。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク